FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年までのプレステージ(暫定31本)

ついにペイ!

DMMの月額プレステージch は月2940円。
18本以上の視聴で「借り放題プラン」よりお得です。

最初にこの記事を書いたとき(1月)は、
月額動画で配信されているのは15本という微妙な量でしたが、
あれから時は流れ、ふと気づけば19本になってました!これでペイします!


このメーカーはお正月の半額セールにも参加しなかった実績がありますし、
月額料金としては特別お高いわけではないので、お盆まで待たずご利用になって、
鋭意発掘作業にいそしむ、というのもありでしょう。
きっと出演作はたくさん埋もれていると思います。
2009年1作だけってありえないと思いますし、2007年以前の地層は手付かずなんです。

今回は、月額動画未配信のVが多いので、
配信まで待てない!という方のため、そちらはレンタルページにリンクさせておきました。
もちろん既に配信済みのVもレンタル完備です。月額動画ページからリンクできます。

期限は自動延長ですから、予定の視聴が済んだら解約の手続きをお忘れなく。

(わたくしすべてレンタル視聴だったため、
開始時間を表示できません。あしからずご了承下さい。
また、ご利用の際は是非発掘作業にご協力下さい。)


2008年(9作)

Tokyo流儀 52 (喜多村麻衣)
このシリーズは余計な設定や小芝居がなく、いかにもプライベートな雰囲気で長尺なのが特徴。
中でもこのVは充実のプレイです。
女優さんも見やすいので安心です。(他はあまり・・・まあ好みは人それぞれでしょうが)

Tokyo流儀 57 (水無月レイラ)

アメスク 04 本上花梨

Tokyo流儀 58 (蛯原ありさ)

Tokyo流儀 61 (中居みゆ)

アメスク 11 小澤マリア

Tokyo流儀 67 (女優名不明)

Tokyo流儀 71 (キヨミジュン)

Tokyo流儀 73 (夏川えり)


2009年(1作)
Tokyo流儀 75 (吉原ミィナ)


2010年(6作)

学級委員は(中略)やりたい放題 月本みほの(衆目)
月イチで投票で選ばれる学級委員長がクラス内のすべてを支配するルールの女子校が舞台。
ベースは集団レズ、そこに男が獲物としてからむわけ。ジュン君は新任の先生。
その歓迎会ということで、学級委員長とその近臣による強制乱交です。
クラス中の女子が見守る中で行われます。まあまあきれいめな子たちが事に及びますし、
衆人環視とはいえひかえめな歓声とどよめき程度で、「レゲエ教室」の時のような
馬鹿げた発言はないので助かりました。でもみほのさんのリードが杜撰で、
せっかくの人数を活かしきれてないです。
わたくしならジュン君をもっともっと気持ちよくさせてあげられたのに。
女の子同士の舐めあいは、レズとは少し別の次元で、幼児期に、ないことはないですね。
幼すぎて、自分と他人が未分化な感じで、単純に、とても気持ちいいことをしあう、
という感じですかね。共同オナニーとでもいうか。
まあわたくしは幼稚園時代でそれは卒業しましたけども。最初は何の罪悪感もないんだけど、
なんか色々まずいのかなコレは、ということに気付きだすんですね、長じるにつれて。
だからちょっと懐かしい感じはしました。今は全然ダメですね、男相手じゃないと。
女相手はどうしても気持ち悪さが先にたっちゃって。なんでですかね。
この文を書いていて今ふと思ったのですが、AVの出演者って、
「幼すぎて、何の罪悪感も恋愛感情もなくただ純粋にそれが気持ちいいことだからする」
という幼児期の状態をいまだに保ち続けている人々なのではないでしょうか。

女子のお宅に、おじゃまします。 issue.09
喫茶店で監督と面接しているうちに、いきなり
「今日、君の部屋で撮影させてくれたらギャラを上乗せする」といわれ、OKしてしまう美香さん。
小金井市(本人談)のワンルームマンションのドアのところで
「ちょっと待っててください」というのは当然だからいいのですが、
「どうぞ」と監督を招じ入れたとき、中の光景に唖然としました。
一体、人を待たせてどこをどう片付けたというのです!!
最低でも、流しの中の食器を洗って、ベッドの上に吊るされた大量の洗濯物を
クロゼットにぶち込むくらいはしていただきたいです。(これだけなら10分で出来るでしょ!)
こんなところにジュン君をお呼びしなければならないとは・・・恥ずかしくて死にます。
美香さんはネイルアートの学校に行くためのお金を稼ぎたいのが第1、
カレがいなくてずっと欲求不満なのが第2の理由でのAV出演だそうで、
ジュン君にしてもらってあまりの気持ちよさに泣いてましたが、
わたくしはジュン君の体が心配で泣きそうです。

このオンナ妻につき1 近澤まゆみ (池田君と3P)
女優さんの顔とスタイルはきれいなほうかもしれませんが、ちょっと幽霊じみた雰囲気が。
乳房の間、みぞおち周辺の醜いぶつぶつはなんでしょうか。
皮膚病みたいでゾッとします。伝染性じゃないといいんですが。
せっかく肌は白く、乳首も赤くて綺麗なコントラストなのに皮膚病ではぶちこわしですね。
おまけに偽乳らしく、あおむけになってゆすられてもゆれません。興ざめ感に拍車をかけてます。
ラビアは真っ黒で意外でした。設定なのか、ずっとイヤイヤモードなのがうんざりです。
これはだましてつれてこられる、といった趣向ではなく、セックスしてお金をもらいたい人妻が
自主的にやってくる趣向なので、拒否的態度をとる(とらせる)こと自体がナンセンスです。
ただでさえ3Pのうえ完全無言で、ジュン君にもやる気が感じられず、うまみがありません。
マンションの一室で1日で撮り上げているせいなのか、
女優さんが全てのプレイでずっと同じ衣装というのも不潔な感じでした。

僕らの日常7 今村美穂 (月額動画未配信・ジュン君単体)
ジュン君単体です。でも映りこみは少ないですし、
お相手の容姿・受け答えが不快でわたくし的にはダメですが、単体は単体です。
レンタルはこちら

今まで気にもならなかった相手が 3 (月額動画未配信・顔モザ)
レンタルはこちら
うわ・・・という感じの、色黒のギャル的な娘さんがお相手です。
ジュン君は近所のお兄さんのようなのですが、なんだか妙にパシリ扱いを受けているのが不快。
何でアナタがそんなに偉そうな態度とるわけ?
と娘さんの胸倉をつかみたい衝動にとらわれます。(どSの発作)
こんな娘さんが居眠りしたからって催してしまうなんてありえるかしら(へたる・・・)
妙にしたでな態度のままやることはやってそそくさと帰るお兄さん。
そこに妙な味わいがあると言えば言えるのかもしれないけど、
やはり無駄射ちとしか思えない・・・
病気になったらどうするの的な心配にとらわれつつ終了。

ボクのクレームを聞きに来た女が5 (月額動画未配信・顔モザ)
ジュン君のお相手は瀬名あゆむさんです。小学校教諭の石田先生役です。
ジュン君演じる山下さんの息子がクラスでいじめられているのに気付けなかったという事で
謝罪に来るのですが、先生の、まるでコドモの使いも同然のつたない謝り方だけで
あらためて親の爆発的な怒りを買ってしまいそうな、非常に危険なカンジの人です。
(わたくしが親ならドSの魂に火をつけられてしまうわwww)
あ、容姿は見やすいです。で、迎え撃つ山下父(ジュン君)ですが、これが
黒人女性のヌード写真がプリントされたグレイのTシャツと黒のハーフパンツという
くだけたお支度でして・・・無能教員を厳しく糾弾するには、
非常に力不足と言うか、ふさわしくない有様です。まあ、石田先生の全く要領を得ない
ごあいさつと考え合わせて、アポなしで来られたと言う演出かもしれないのですが、
だとしても「わたしの大事な子供を」というシリアスなモエ台詞が、
いまひとつマッチしませんのね。先生にしても、黒いスーツに白いシャツはいいとして、
ブラとパンティを黒にしてしまう神経が今ひとつわからないわたくしですwww
まあいずれにしろ、こういうシリアスでデリケートな問題を、セックスで片をつけるのは
江戸の敵を長崎で討つような非常なナンセンスさと笑えない滑稽さがあり、のれません。
レンタルはこちら

2011年(15作)

突撃!!女子のお宅に、おじゃまします。 issue.05 三浦まい
歯並びが惜しいのですが、白いし、キャラ的にこの子好きなのでOKです。
顔立ちはきれいに整ってる方だと思います(贔屓目かしら)。
絵が得意で本やマンガを読むのが好きな、アート系の天然ちゃんというか、
お部屋の壁に「殿様バッタちゃん」という巨大な殿様バッタの
リアルな模型(でもさわると非常に軟らかくて気持ちいいそうです)を飾っていて
「お部屋のアイドルです」というあたり、ツボですねわたくしはwww。

置いてある本やマンガからして、実際にこの子の部屋なんだといわれても違和感が無い。
狭いけどほどよく片付いていて居心地は悪くなさそう。いきなり自宅にやってきた監督が
いきなりいろいろな要求をして、まいちゃんがそれにムッとしながらも結局は言う事を聞いて
あげる、という設定です。こういうVの場合、楽しめるかどうかはその子のキャラの面白さと
人の良さで決まると思うのですが、その点、まいちゃんは満点でしょう。

ジュン君は最初の訪問者で、待機していた白いバンから颯爽とおりてきたら、
右足の靴紐が長~くほどけてしまっているというかわいらしさです。
こういうことしてこんなに愛くるしい30男がいるでしょうか。
プレイの雰囲気はとても良く、和やかでありつつ、充実のファックです。
前から入れながら両足をそろえて爪先を舐めてくれたりね。終わってから、
やさしく精液を拭いてあげて、汗だくのまま、はだかんぼで、かきあつめた荷物を下げて
「おじゃましました」と居間の境できちんとご挨拶するジュン君、
「お気をつけて・・・ありがとうございました・・・」と胸の上までめくれ上がったキャミに
下は丸出しで、髪を乱したまま深々とお辞儀をするまいちゃん。
いい!この二人はとてもいいコンビです。いい意味で笑えました。楽しかったわ。

(ジュン君このあと、次の現場だそうです。
「今5時だけど大丈夫?」「やばい」という会話が監督とありました。
ほんとかどうか知らないけど。くれぐれも無理はしないで欲しい・・・)
(ところで、AV出演者のギャラって謎ですよね。
ウィキぺディアの「AV男優」の項にある「1現場数万円、トップクラスの男優でも
現場によっては10万円程度」という記載は本当なんでしょうか。一方女優さんはどうかと言うと
「(単体で)80万円~150万円程度」との記載があり、その男女格差に驚かされますが、
女優さん達はこの出演料をプロダクションと折半しているらしく、
人によっては3分の2は持っていかれるという話もあり、また現在、
AVの制作費はどんどん下がってきているらしく、それにともない女優のギャラも
どんどん下がっているという事です。また「企画(女優)は出演料が非常に安い」との記述も
あり、安いと言ってもどこまで安いのかは全くわかりませんし、ウィキの記事自体が、
どこまで正確なものかは全く不明なわけですが、ちょっと驚いたことに、このVの中で、
具体的な発言がありました。監督がまいちゃんに「前は20万だったじゃん?今回は倍払う」
と言うんですね。ほう。左様ですか。昭和63年のわたくしの初任給も手取り20万円でした。
これでも一応、普通の会社員として働いたこともあるんですのよ。3年だけですが。
ちなみに「前」とは同社の「続・素人娘、お貸しします。VOL.05」と思われます。)

開放グラマラス 明日花キララ (野外で田淵さんと3P)

職女。File19  吉田敦子 (知らない男優さんとウルフ君と4P)
普通にきれいなお姉さん。28歳OLという設定に無理がない。
ジュン君だんまりです。でもSのオーラを出してキビシ目。素敵。
あんまり映りませんがお顔はモザイクかかってません。
あと、プレイとは全く関係ありませんが、監督さんが吉田さんに
「髪に天使の輪ができてる。生活感ありますよね・・・」って言うのは
褒め言葉として不適切です。
「生活感」という言葉は、辞書には
「その人の実生活を感じさせる様子」などと書かれていますが、
主として、所帯じみている、実際の尾籠な生活の有様がかいまみられる、
といったニュアンスがあるからです。吉田さんの場合は
「丁寧にお手入れされてるんですね」と言うべきでしょう。監督は言葉には気をつけるように。
こういう形で誤用が広がるのは日本人として憂うべきことです。

現役ミスキャンパス通信 03 西山希 レンタルはこちら
どこのミスキャンパスのつもりか知らないけど説得力ゼロ。黒ずんだ歯茎が目立つ・・・
ど素人設定でしゃあしゃあと押し通すけど、これ以前に13本撮っているし
これ以後も3本出している現役女優。ジュン君とも10年9月のkawaiiデビューで共演済み。
ジュン君はグレイのT、ぴったりした黒のデニムは脱ぐ時大変そうでした。ふくらはぎ部分が。
左脚は手でぐいぐいおろして、右足で裾を踏んで抜いたけど、
右脚はめんどくさくなっちゃったみたいに左足で布部分を踏んで引き上げたから
全部裏返っちゃったのwwwそれが唯一の見所だったわ。(細身のデニム好きだし)

深夜酔淫 6 顔モザソロ レンタルはこちら
お相手は小宮山せりなさんという女優さん。担当パートはVの後半1時間の長尺です。
アドリブドラマです。設定は、美容師見習いのパッとしない娘さんが
職場の売れっ子美容師である先輩(ジュン君)にプライベートで相談をもちかけ、
食事をしながらお酒を飲み、さらに次のお店でも飲み、よっぱらって
前後不覚になったふりをしている間に、先輩にやっていただく、という、
はっきりいって女の方だけが一方的においしい話なのですが、この女優さん、ほぼ「素」ですね。
駆け出し企画女優として本気でジュン君に憧れてて今日は夢がかなって大興奮大感激、
みたいな。カラミの最中、泣いちゃうし。(これが終わったら他人ですもんね。
今度いつご一緒できるか、先の見通しがまったく立たないんですもんね。切なくもなるでしょう。)
だからと言って共感・同情できるかと言えばさにあらず。ここが女心の微妙なところですのwww
だって自分で呼びつけといて遅刻なんかするのよ!とんでもないわ!
そのうえ、あまりにもゴマ磨りとお世辞がいやらしいんですもの。
「私、手相を勉強したので見てあげましょうか」って、セクハラオヤジかっていうのwww。
そもそも相談なんてほんっとにつまらない口実なのよ。
「最近お店が終わった後(カットなどを)練習してるから帰りが遅いんですけど、
一緒に住んでるカレが疑うんです。遊んでたんじゃないの、とか」って、は?!って感じよ!
店長にでも言ってもらいなさいって話でしょ?!ジュン君に言ったって仕方ないでしょ!
っていうか一緒に住んでる彼なんてほんとはいないんでしょ!!
結局「それはつらいね~」とジュン君に受け流されてその話題は一瞬で終わりwww
でそのあと、コミヤマったら「小田切さん目当てで指名してくるお客さんって
ものすごく多いじゃないですか。モデルさんとかキレイな人もいっぱいいて。
そういう人と、プライベートで会ったりHしちゃったりするんですか?」なんて訊くのよ。
それが訊きたかったわけよ!つまりは!
要は「あなたが好きです、誰にも渡したくない」ってことが言いたかったわけね。
ここ「お客さん」を「女優さん」に変換すると、もろ、素の質問ですよね。
で、ジュン君の答えは「そりゃ人だからね。ご飯に行ったりはするし、(Hも)昔はあったよ」です。
ある意味痛快。(わたくし鬼畜だからwww)

お嬢さま専門・姦淫性感クラブ 06(阿川君と3P) 滝沢りえ 

ダマし撮りじぇねれーしょん 22 こはるちゃん 
ジュン君カメラ係兼任での単体です。ほとんど映り込みがない上、目元ぼかしですし、
不安になるくらいおなかがぽっちゃりしちゃってますが、
一応「出会い系で捕まえた娘さんとデート」風の設定なのでたくさん話しかけてくれますし、
女の子も感じのいい子なのでわたくし的にはキライじゃないVです。
お洋服が安っぽすぎますが、ちゃんとしてあげればもっと可愛く見える子だと思いますね。
タイトルに「ダマし撮り」とありますが、別にほんとに騙し撮りなのではなく
やらせ単なる設定ですのでご安心ください。デート2回分です。
会話は貧しいですが、ちらちらともらされるジュン君の本音発言が興味深い。例えば
何を食べようか、と相談するところで「肉好きに悪い人はいない!」とかねwww
(わたくしお肉好きです。脂身は苦手だけど。←売り込み)
ここでも「ショッピング好き」という発言がありましたが、ジュン君は
女の子がランジェリーを買いに行くのに付き合うのはイヤじゃないそうです。
結局ファミリーレストランに入る二人。二人ともハンバーグです。
「こんなとこでごめんね」というジュン君に「食べられればどこでもいいんですよ」というのは
ちょっと配慮に欠けるお返事ではないでしょうか。「いえ、ここで充分です」と言うべきでしょう。
(ジュン君と一緒ならたとえファーストフードでもOKよ!)
おしゃべりしながら互いのお料理をお味見しあったりして仲良く食べます。
(食べ方は見なかったことにしましょう。)そのあと
カラオケに行き(ジュン君が歌うシーンはなし)、そこではキスどまり。続きはホテルで。
オナニーをちょっと見せ合うほかは普通のおもてなしフローです。
事後シャワーは一緒。(嬉しい・・・)そこでも軽くフェラして
「また近いうちに会おう」とキスしてくれるジュン君。(言われたい・・・!)
別の日(との設定だが同日のような気がする)、夜。今回は食事も何もなくすぐホテルへ。
前と同じ部屋。ひざまずかされ即フェラ、手首を縛られローター。ちょっとソフトSM風。
パンティを口に詰め込まれローター直あて。乳首を吸われ電マ。
いかされた後トイレにたつこはるちゃん。ついていくジュン君。
おしっこ中にしゃぶらせて、おしっこしたあとを拭かせず舐めちゃうジュン君。(サービスしすぎ)
そこでちょっと入れて、お部屋でまた入れて終了。お掃除はみっちり。
顔出して定点カメラならよかったのに・・・

久々の若い男の匂いに(以下略)(桐岡さつき?) レンタルはこちら
ジュン君は部長を務めている夫の部下。夫と食事に出かけようとした矢先、
部下(ジュン君)から夫に電話。取引先に緊急に書類を届けることになったが
土地勘がないのでどう行ったらいいかわからないとのこと。バカなの?
この世には住所と地図というものがあるのにね・・・。
夫は「しかたがないな、じゃあタクシーで今すぐ俺のところに持ってきて。
ソコ(会社?)から10分くらいだから。」などと言って、住所を告げている。そろってバカ。
住所を言えばタクシーが勝手に行ってくれるなら、取引先の住所を言って連れてって貰えば?
不満顔の妻にレストランの予約時間には間に合うから、などと言う夫。
部長自ら取引先に届けてレストランに回るの?そんなに近くなの?
大体明日の朝イチじゃダメな書類って何?印刷所に入れる広告原稿か何か?
ところが待てど暮らせど部下は来ない。焦れて、電話しても部下は出ない。
会社に行ってみる、と出て行く夫。それから30分たっても戻ってこない。
するとドアチャイムが。出てみれば当の部下(ジュン君)が今頃やってきた。
「部長はいらっしゃいますか」「会社行っちゃいましたけど」
「途中で迷ってしまって。携帯もおいてきちゃって連絡できなくて」
「じゃ行き違いになると困るからウチでお待ちになる?」ということで家に入れる。
ジュン君がこんなバカを演じるのはイヤ!途中で迷って、ってタクシーじゃなかったの?
携帯がないって気付いたら取りに戻ればいいじゃないの。
それにどう見ても手ぶらなんですけど。書類は?ノータイだしね。
なぜかズボンがライン入り?正装用の?まさかとは思うけど。
ダークな色合いのスーツに白地にグレイのストライプのYシャツ。ボタンは黒。
パンツは黒の千鳥格子地紋。上司の妻はおばさんなりに美人と言っていい顔立ち。
すぐ夫の携帯にかけなかったところをみると、一目でジュン君を気に入ってしまったのねwww
ワンレン風のショートボブは栗色、お化粧も尋常。甘すぎない白のフリルつきブラウスはよかった
けど、下がカーテン生地のような淡いグレイのミニタイト。ミニすぎて年齢にそぐわず、
イタイ感じ。長めのタイトのほうがエレガントだったわね。惜しい。
でも部下をキッチンのテーブルに着かせるのはどうなの・・・ホワイエがあるような家じゃないので
(ただの集合住宅のようなので)しかたないとしても、居間の方に通したら?
お茶をいれる妻。マグカップです。自分の分はない。それじゃジュン君いただきづらいわよね・・・
テーブルにクッキーの箱があるのに出さない妻。なんで?ケチね。
で、オバサンモードでいろいろ尋問。
「会社の方たちをお呼びしたうちの新年会ではお見かけしませんでしたよね」
「ボク、この春から異動で本社勤務になったものですから・・・」「ああそれでなのね」
「小田切です。よろしくお願いします」という調子で、ジュン君が現在独身寮住まいなこと、
なれない東京でさびしいこと、彼女と遠距離になって別れたこと、などを訊き出していき、
どんな女性が好みなの、などとセクハラ質問をして「どちらかと言うと年上のほうが・・・
奥さんのような方はタイプです」といわれてデレデレ喜ぶ単純な妻。
そういうことをしゃあしゃあと言える男って信用できないわよね・・・
(でもジュン君に言われたら、さつきさん以上にでれでれしちゃうんだろうけど)
「大きい手なのね、何かやってらしたの」などと訊かれ、
野球を10年やっていたというジュン君(しかもピッチャー)、似合わない・・・。
しかし妻は完全に発情モードで「たくましいわー」などと腕、肩、背中、胸と次々おさわり。
いいにおい(ライトブルー?)、などといってジュン君の喉を舐めてみたりもして、
ジュン君がためらいを見せると「さっき好みだって言ってくれたじゃないの。
夫ならまだ戻ってこないから大丈夫よ」などとセクハラパワハラモードでごり押し。
フェラして、私も舐めて、とクンニをおねだり(ここまでずうずうしくはなれない・・・)。
さつきさん、パイパンです。白髪が生えてくるとこうするしかないのよね。わかるわ・・・
丁寧に舐めて指でいかせてあげるジュン君。がまんできない妻は「入れて」とおねだり。
バック中、夫から電話。「小田切さんならここにいるわよ」と声を取り繕う妻。
「じゃあ戻るから」というわけで通話が切れ、その前にいっぱいして、
と最後のチャージ。恥丘に出し、お掃除で終了。部屋のにおいその他で夫にばれる気がする。
導入がまったく練れていないのが残念。監督不明。ジュン君の体がますます・・・困ったわね・・・

ボクのクレームを聞きに来た女が 7 (顔モザ2・2) レンタルはこちら
このクレームシリーズは、もしかしたら「まともにあやまれない」という事が絶対の条件なのかも。
だから設定だけ決めて、台詞はきちんとつめずに演者のアドリブまかせなんでしょうね。
今回の娘さんも火に油を注ぐような謝罪振りでした。設定は、セツネ君にトレーディングを勧めて
700万円もの大損をさせてしまった新入り銀行員が、上司には全然見えないお姉さんと
謝りに来る、というもの。ジュン君はセツネ君に元金3000万円を貸してあげたヤクザの人で、
その日はちょうど取り立てに来ていたところなのです。いじめ、という非常にデリケートで
シリアスな問題をベースにしたためにまったく乗れなかったシリーズ5作目に比べ、こちらは、
謝罪する側が同レベルのオバカさんでも、謝罪させる側が一攫千金狙いで読みの甘い男たち
という、たいして同情できない人々なので、全く義憤に駆られる余地が無いのがメリットです。
だからといってモエはしないのですが。
(そうそう、ジュン君が先輩のセツネ君を殴るシーンがありました。真似ですけど。
 この配役は誰が決めたんでしょうね。案外セツネ君だったりして・・・
 ジュン君やりづらかったでしょうね・・・)

Citylife 02 立花美涼(池田君と3P) 
キャバ嬢設定?の立花さんをはさんで、スーツでドレスアップしたジュン君と池田君。
ジュン君が立花さんにピンクのシャンパンを注いであげるのですが、
フルートグラスの大部分が泡になってしまい、
彼女だけ異様に低い液面での乾杯となりました。この粗忽さがかわいいのです!


若い女の子の捨てたゴミ袋の中から大人のオモチャを見つけてしまった僕は・・・
(顔モザ)レンタルはこちら
ジュン君のお相手は「若い女の子」ではなく近所の人妻(水元鈴乃さん)です。
夜中に透明なビニール袋で何の分別もしていないゴミを出し、しかも、
わざわざゴミ捨て場まで手に持ってきたバイブを袋の一番外側に入れ、
去っていく奥さん。(ありえないwww)その一部始終を見ているジュン君。(ありえないwww)
そしてその直後に奥さんのお宅を訪問するジュン君。
つまりあれですか?ジュン君はストーカーの役?
っていうか、奥さんのトイの捨て方もあまりにもこれ見よがしなところをみると、
カッコかわいいストーカーをおびき寄せるための奥さんの策なのかもねwww
ジュン君、居間の夫に気づかれないよう2階の寝室に案内させ、奥さんが捨てたトイを使って
奥さんにのびのびやりたい放題です。きっと夫は難聴で、特別鈍い人なのでしょう。
奥さんが見やすい人で助かりました。

女子フットサルチームの夏期合宿で夜這いしてみると・・・
(顔モザで池田君と2・2)レンタルはこちら
フットサルって、ざっくり「室内ミニサッカー」みたいなイメージを持っていましたが、
この合宿はすべて戸外で練習が行われてます。いいのかな・・・わかりませんが。
練習風景も異様にだらだらしていて若い娘さんのピチピチ感がまったくない。
別にわたくしは娘さんを見たいわけじゃないのでどうでもいいのですが、
そのだらだらの練習風景にジュン君が参加しているので、見ないわけにはいかないの。
指導というか声かけはもっぱら池田君がしています。コーチが二人ってこと?
ジュン君のお相手は片桐めいさん、池田君のお相手は持田ひろかさんです。
この二人の女子は、それぞれジュン君と池田君に恋していて、練習中やミーティングの時に
じっとみつめちゃったりするんですね。で、ジュン君達は寝る前にお部屋でビールを飲みながら、
あの子達は俺たちに気があるのかな、夜這いしちゃう?などと言って、
それを実行してしまうわけです。ご都合主義的に、片桐さんと持田さんは二人で一部屋ですし。
女の子的には嬉しい夜這いですので、かまわないでしょう。って言うか羨ましい。
練習やミーティングのシーンはバカバカしいの一言です。
黒いウエアのジュン君は凛々しいけど。
あ、そうだ、V前半で活躍(夜這い)するのは大沢君なんですけど、どういう立場の人か
ぜんぜんわかりませんね。一人で二人の女子をお相手します。連続2発。ご苦労様でした。

WATER POLE 10 長谷川ゆな レンタルはこちら
ゆなさん、スタイルもよく、お顔も見やすく、助かります。
インタビューの受け答えがはきはきしていてお利口そうです。プレイは普通にいい。
ジュン君のお顔もとても綺麗でした。おなかはともかく。(ねえほんとになんとかしないと・・・)

さとう遥希の実家に、彼氏のフリして泊まりに行きます。 レンタルはこちら
実家というのは大ウソ設定ですね。AVで非常に頻繁に使われるお宅です。
妙に大きなお宅だったり、教育ママ風のお母さんだったり、そのくせジュン君に出すのが
グラスに入れた冷たい緑茶だけだったりというのが失笑ですが、それは見逃してもいいわ。
ただ、ドアを開けたら仕事仲間のジュン君がいた、という状態で、ハルキさんが開口一番に
「ちょっと何で来てるんですか、困るんですけど」
と心底いやそうに言うのは、演技としても人間としてありえないでしょう。
家族がハルキさんのお仕事を知っているのかどうかにはハルキさんが全く触れないのも
状況や会話の不自然さを強めています。
まずはお母さんが干し物をしているベランダに面した居間でフェラさせ、
お父さんがゴルフから戻るとジュン君はご挨拶のとき立ち上がりもせず、
あげく自分から「今度よかったら(ゴルフ)ご一緒させてください」と言ってしまうのは、
「わきまえのないずうずうしい男」を演じてるってことなんですか?(そう思いたい)
お風呂に入っているお父さんに脱衣所からジュン君が盛んに話しかけつつ(これが激萎え。
初めて会う恋人のお父さんをお風呂場に追いかけてまで話さなきゃいけないことなんて、
どう考えても何一つないですから、この場面自体が無茶なんですよ・・・)、
ハルキさんをトイ攻めして失禁させ(それを足拭きマットで拭くありえないハルキさんwww)、
夕食が始まろうという時ハルキさんはお母さんをお手伝いもせず当然のようにいすに座ったまま
恬として恥じず「お母さんまだあ?」と驚きの発言をします。うちの子なら勘当ですわ。
ニートのお兄さんが同席しての夕食で、酔ったお父さんがお兄さんを叱りだしたところで
ジュン君とハルキさんは食卓から居間に逃れてセックスし(ご家族の会話は間が持たない)、
泊めてもらうことになって夜中に夜這いセックス、とジュン君単体状態です。
と言っても、ほんとに性交や射精をしてるように見えるのは夜這いだけですが。
状況がバカらしかったりありえなかったり会話が白々しいわ不自然すぎるわで、
萌え所のない非常に苦しい物件でした。女優さんの容姿は見やすい方なのですが
好感の持てる受け答えをわざとのように全然しないんですよねwww
夜這いセックスは、かろうじてフロー的に「普通」と言えるでしょうが、
基本的にハルキさんが状況を迷惑がっているので、いい感じの雰囲気は出ていません。
翌朝、寝ているハルキさんのところにジュン君が「帰るね」と言いに来て、
「名残惜しいから」とあちこちさわってくれるのを「もう撮影終わったんですよね。
これ絶対プライベートですよね」と非難するハルキさん。しょってるわ~www
ご自分を「男が仕事ヌキで触りたくなる女だ」とおっしゃりたいのかしら?www
ジュン君を見送りに出て笑顔で「二度と来ないで下さい」と言って終了です。
ハルキさんの性格的な魅力をアピールするのもこのVの目的のひとつではあると思うのですが
それには失敗していると言えましょう。(ジュン君の魅力を出すのにも失敗してます。)
こんな有様ではももかさくらさんバージョンはどうなってしまうのか、心配なことです。

ENJOY HI-SCHOOL 03 川島れい レンタルはこちら


以上、31作をご案内いたしました。
記載漏れ、誤り等はお知らせ下さい。



以前この記事でご紹介した以下のVには、ジュン君は出ていませんでした。
お詫びして訂正いたします。

シロウトハンター 01 香奈芽涼(3P) サンプルはこちら
ジュン君じゃなくて、ウルフ君だったんです・・・ごめんなさい!
言い訳なんですけど、サンプル画像でジュン君と同じパンツ(TOOTの青系タータンチェック)
を発見して、盲目的にジュン君と断定してしまいました。
ジュン君逢いたさに、ついつい肌色やおなかのぽっちゃり具合を吟味することも忘れ・・・
恥じ入るばかりでございます。
単にこのVを削除しただけで済ませますと、
ジュン君逢いたさから同じミスをする方もおられるかと思い、
ファンの皆様にはぜひ転ばぬ先の杖としていただきたく、ここに記しておきます。

まずい夕飯の支度が・・・時間が・・・!
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。