FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイプ部門第一位~「汚された不動産レディ 翔田千里」~

発売日 :2008/10/25
収録時間:120分
監督  :ヒフミタツヲ
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
販売形態:DMM通販・マーケットプレイス月額動画(2000円)
      単品動画(300円~)ケータイ動画(280円)
※レンタルもございますが30分カットされているのでお勧めしません。

わたくし、このVのジュン君パート、大好きです(レイプですけど)!激モエでした!

ストーリー的には通しドラマなんですが、ジュン君のパートは独立してるので、
全体像を気にしなくても全然OKです。しかもトップバッターだし!
そしてなんといっても翔田さんの演技力がすばらしい。

わたくし以前、このブログの「鬼畜輪姦84」について述べた章で、
女のレイプ願望を満たすVに必要なことは「何はともあれ相手が好きな人であること」と
「痛い目に合わされることなく完全に抵抗を封じられること」であると書きました。
「だから拘束は万全でなければならない」とも。
また、「リアルなレイプシーンなんて見たくもないし、そんなもので興奮することは絶対にない」
とも書きましたが、言葉が足りませんでした。

相手が好きな人でさえあれば、そして痛い目にさえあわされなければ、
リアルなレイプシーンでも興奮するのです。
むしろ「辱めるふりをして褒めちぎる」といったようなAV的接待レイプより
はるかに興奮します。
ここでは、からだこそ拘束らしい拘束はほとんどされませんが、
営業と客という立場、非力な女と体格のいい男という力関係、
精神状態や性格が全くわからない、無表情な相手と密室で二人きりという状況、
そのすべてが、「何をされるかわからないから、怖くて激しい抵抗はできない」という
強力でリアルな「精神的拘束」となって、違和感なくレイプが進行します。
(もちろん、いくらリアルと言っても、ほんとのレイプにありえないほど
 いろいろしてもらえるという点は「AVレイプだからこそ」なのですがwww)

わたくし的に、ジュン君のレイプモノの中で文句なくトップ。


もちろんこれは相手がジュン君であればこそなわけで、
ジュン君じゃなければ不快なだけだしそもそも用がない、というのが
わたくしの身勝手なところですがwww


5:20ジュン君、内見のお客さんです。態度は不遜な感じ。

あっこの部屋は!まちがいない、真木今日子さんの「いつでもドコでも何回でも」(AVST)で
「ジュン君の部屋」として紹介された、あの部屋です!やっぱりAVスタジオだったのね・・・
あの時はものすごくものがごちゃごちゃ置いてあって・・・出窓に鍋の箱とかwww
別にジュン君がお片づけできない子なのはまったくかまわないんだけど
(っていうか異様に片付いてる男の子のお部屋の方がむしろ引きません?)
こんなに死ぬほど働いてる子のお部屋にしてはちょっと小さいかなっていう気はしたの。
まあ「立って半畳、寝て一畳」ですし、部屋に無駄にお金を落とす必要はないって言う考えも
至極もっともではあるんですけどね。っていずれにしろジュン君の私室じゃなかったわけでwww
すみません。話をプレイに戻しましょう。

ジュン君は黒っぽいTシャツにデニム、黒いデイパックが愛らしい。
学生で全然通用しますね。
「昼間は車の通りが激しいですけど、夜は静かになります」とにこやかな翔田さんに
「ふーん」とさして気がなさそうな返事のジュン君。
靴を脱ぎ散らして上がるジュン君、それをささっと直す翔田さん。ここうまいですね。
ジュン君、周りを見回しながらだらだらとキッチンへ。
すかさずシステムキッチンの説明をする翔田さん。
「へー」と一応あいの手を入れたジュン君に「お料理はなさいますか?」と水を向けるも
「しない」とぼそりとにべもない返事www(なぜかモエwww)
レバー式の蛇口を何度も乱暴に動かしてから、水を出しっぱなしにして離れるジュン君、
慌てて止めてあとを追う翔田さん。窓辺に立って外を眺めるジュン君に、
「ここは角部屋で日当たりも抜群です」とうりこむ翔田さん。
「そ」と適当にうなずき、つれなくきびすを返すジュン君。
「そちらはクローゼットとなっております」と追う翔田さん。
がらりと引き戸を開けるジュン君。
「ワンルームでこれだけ収納があるのは、なかなかございませんよ」と言われ、
じろじろみまわして「・・・なるほど。・・・で、お風呂は」この言い方www
お客にしてもこれだけ無愛想にはなかなか言えないwww
「こちらになっております」と案内する翔田さんの体(特にお尻)を、
ベージュのスーツ越しに見透かすように見つめるジュン君。
翔田さんはすっきりとスレンダーな見やすいかたです。スーツのスカートの短さが
安っぽさを強調してしまい残念ですが、AVだから仕方がないのでしょう。
でも、これくらい、他のVのありえない短さに比べれば全然ましな方です。
翔田さん、バスルームの中をのぞいて、ちょっとしまったなという顔をしますが、
明るい表情を整えて「どうぞ。これからクリーニングにはいりますので、
入居される時はきれいになります。」と巧みにいいわけ。うまいですね。
ジュン君は一目見てドアに寄りかかりつつ暗く低い声で
「ちょっとせまいかな~」とため息混じりに。
なんだかここ無性にモエですwww
翔田さん「お一人ではいるのには丁度いいかと」とフォロー。ハッキリせまいです。
「彼女とはいる時もあるしな~・・・」とこともなげに言うジュン君。
「あー・・・」と困惑で二の句が継げない翔田さん。かわいい。
おもむろにバスタブに入るジュン君。かわいいwwwその姿を見て
「確かにお一人でも、ちょっと狭いですかねー・・・」と言うしかない翔田さんに
「ねえ、ちょっといい」と腕を伸ばし、翔田さんの腕を取って引き寄せるジュン君。
あくまでも真顔。にこりともしません。「ちょっとはいってみてよ」「え?」
「わかんないじゃんはいってみないと」「あ・はあ・・・」「はやく」「じゃあ・・・失礼します」
とぺこりとお辞儀し、ためらいながらスカートの裾をたくし上げてバスタブをまたぎ、
それが何かの防具になるかのようにビジネスバッグとファイルを胸の前に抱えて
四苦八苦して中にしゃがむ翔田さん(ここすごく上手いですねwww)。
ほんとにキツキツwww「たしかに、大人二人はいると、狭いですね」と
動揺を隠して明るく言おうとする翔田さん。
息はもう乱れてます。それを見透かすように、「でも、この密着感がいいかも」
と落ち着き払った低い声で言い、挑むようにじっと見つめるジュン君。
「カップルなら、いいと思いますけど」と
強張った愛想笑いを貼り付けつつ平静を装う翔田さん。
「だんなさんとお風呂はいったりしないんですか」と顔を寄せてくるジュン君。
「わたくしは、・・・もう、そんな年じゃないんで」と心臓が爆発しそうな翔田さん。
「今日は、暑いですね」と手で扇ぎますが「いいえ」と冷たく言われ
「そうか、私スーツ着てるから」と勝手に言い訳www。
「どう、です・か、はいった感想は」とギクシャク話を振るも、
「ん~・・・そうですねえ・・・」とジュン君の視線は翔田のシャツの胸元に固定。
そのプレッシャーに耐え切れず目を泳がせ「じゃっ。そろそろ、出ましょうか!」
と不自然に元気よく言う翔田さん。
「まだいいんじゃないんですか」と獲物を弄ぶように言うジュン君。
「でも、まだ他にもご説明したいところもございますし」
と息を乱しながら立ち上がる翔田さん。(わたくしも息が苦しい・・・www)
バスタブの縁をまたぐ腿をじっと見るジュン君。
ハアハア言いながら室内に戻り、「暑い・・・」と上着を脱ぐ翔田さん。
水色のブラが汗ばんだ白いシャツにあからさまにハッキリ透けてます。
自分をじっと見るジュン君に、「暑いですね」と言い訳するように言います。
ジュン君、黙ってドアの鍵を閉めます。ぎくりとする翔田さん。
「何にもない部屋に二人きりって、なんか悪いことしてるみたいでいいですよね・・・」と
ゆっくり歩み寄るジュン君。
あとずさりしながら「何考えてるんですか・・・」と言う翔田さんに
「決まってるじゃないですか」と脅すように言うジュン君。「密室に二人きりなんですから。
・・・そんな顔しないでくださいよ。この部屋借りようと思ってるんだから。」
一言ごとに距離がどんどん狭まり、逃げかけた所に「やらしてくれたらね」と耳元で。
思わず、いや、と逃げ出そうとしますが簡単に腕をつかまれて羽交い絞めにされます。
「契約欲しいんでしょ?男にない武器持ってるんだから、使った方が得ですよ」と
スカートの裾を引き上げられ、「イヤー!」と大声を出したところで
一気にシャツを破られボタンがはじけ飛ぶ。
すくみあがったスキをついて「痛い思いしたくないでしょう?」と甘い声で脅す。

すごいジュン君。なんと巧みなレイプでしょう!www完璧!www
そして、恐怖から動きの止まってしまった翔田さんにキス。
惜しいのはシャツ破った時、なぜかグリル扉が開いてて、しかも壊れてはずれかけてるのwww
それまでずっときちんと閉じてて、二人のうちどちらもそこにはふれてもいないのにwww
「こうやって契約取ったりしてるんでしょう?」「あなたも気持ちいいことスキでしょう?」
と侮辱されて、ものすごく悔しいのに怖くて思い切った抵抗ができないのはリアルです。
胸をむき出しにされていじられて「もういいですか」と泣き「まだだめだよ」っていうのもうまい。
乳首をむさぼられます。「気持ちいいんでしょこんなに立たせて」とベタにはずかしめられ、
後ろから抱かれて胸をわしづかみに。「これぐらいにしてもらえませんでしょうか」
と泣きながらしたでにお願いするのもリアル。
でももちろん
「何言ってんだよ。こんなので契約が取れると思ってんの」ととりあってもらえず、
「契約はもう結構ですから」と言ってみても
「あっそう。じゃ二人で楽しもうよ。折角二人きりなんだからさ・・・」と股間に手を。
結局何を言ってもやられちゃうの。でもこういうひどく消極的な抵抗がリアルなの。
「腰がくがくしてるじゃないですか」とあざけられながら壁に手をつかされて
お尻をもまれたり脚の間をこすられたり。脱がされて、
後ろから舐められて、前を向かされて、片脚をあげさせられ指を入れられて。
乳首を吸いながら指を使われて。抜いた指に唾をつけて今度は2本。
(ジュン君が指に唾をつけるのを見ると異様に興奮してしまう変態なわたくし)
激しく残酷に動かされて潮をふかされて。床にへたり込む翔田さん。イラマされます。
汗と涙と鼻水とよだれで顔がドロドロになり、そこにキスするジュン君。
反射的に口を閉ざす翔田さん。
(演技としてはリアルで上手いけどわたくし的には非常にもったいなかったwww)
その後ずっと立ちバックでせめられて、
床にへたり込んだところをそのままつぶされるようにバックで入れられて。
横向きにつないで、仰向けにして、両脚を担いでしゃがんで。おなかに出して掃除なし。
すすり泣いて終了。(32:30)

すっごく良かったわ・・・

レイプとして不自然な点がほとんどなかったしね。グリル扉の件と上着の件だけ。
あんなブラしてたら死んでも上着脱がないわね女は。汗かいたなら尚更。
だって透けるもん。「暑い」って上着を脱ぎかけて、はっとして
がばっと前を合わせる、でも見られてて、っていう演出の方が良かったな。
でもそこだけ。
抵抗しないのはむしろリアル。だってお客さんだし、それ以上に怖いしね。
逃げ切れる確信がなかったらすくんじゃうのが当たり前だもの。
だから大声でギャーギャー泣きわめいたり騒ぎ立てたりしないのは正しい。
あんまりうるさくして逆鱗に触れたらと思うと怖いから。
で、やられたことには反応しちゃうけどそれは反射であってよがってるわけじゃない、
っていうあたりの兼ね合いもうまかったから、全然白けなかったわ。
「AVレイプ」のバカバカしさをほとんど感じさせられなかった。
憑依鑑賞で思いっきり興奮しました。


これでジュン君の出番は終わりです。お話としては、このあと
取引ビルのオーナー(森林君)、お客(野島さん)と引越業者2名、
社長(山形さん)にそれぞれ不本意に性行為を強いられますが、
最後は失業中の夫(工藤さん)も仕事も捨てて、
単身で再出発する翔田さんの姿でエンドです。

翔田さんはネクストの「親友の母親とゴム無し交尾」(AVST)で
ジュン君と共演してます。リリースはこのVの9ヶ月前ですね。
ジュン君は翔田さんの息子役で、直接のからみはなく、
わずかにオープニングで、あずま樹さんと翔田さんに挟まれて可愛がられるという
イメージシーンがあっただけでしたが・・・あの時は翔田さん大変だったんですよね。
お相手がビジュアル的にジュン君と対極にあるような人で、
ほんと、あずまさんに比べてなんと不公平なことかと義憤に駆られたものです。
しかも激しく指で犯されて流血したじゃないですか。
あれ見て、わたくしお相手の男優さんに殺意がわきましたもの。
大丈夫でしたか?案じておりました。(血糊か生理の経血ならいいんですが)

ほんとに、男優さんたちにはくれぐれも女優さんの体は丁寧に扱ってほしいものです。

SODの、とある潮吹き講座のV中で、講師の男優さんが、
「子供が出てくる穴ですからね・・・」と、さも、多少乱暴にしても平気といわんばかり
だったのを見た時は非常にショックでした。また、一流S男優といわれる某氏は
「潮なんて指をガシャガシャ動かせば出るんだよ」と言った、などと聞きますと、
つくづく恐ろしい世界なんだな、と思いますね・・・
そうでない男優さんが大半にちがいない、と思いたいのは山々ですが・・・
(その「お相手の男優」と「潮吹き講師を務めた男優」と「某一流S男優」を
 苛め抜いて泣いて赦しを乞わせる妄想で溜飲を下げる変態なわたくしwww)
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。