FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額S1(制作2010年6月まで/25作)

DMMの月額S1は、月3980円。ちょっとお高いですね。
普段でも25本以上視聴できるなら「借り放題プラン」よりお得ですが、
年に一度の半額キャンペーンをご利用になることをお勧めします。
すると、最初のひと月はなんと1990円!
もちろんひと月だけで退会でもOKです。(わたくしはたいていそう)
ご利用にならない手はありませんわよ!
大体いつもお盆の前後に半額キャンペーンをするみたいですね。


期限は自動延長ですから、予定の視聴が済んだら解約の手続きをお忘れなく。


2010年1月~6月リリース分(25作)
エスワンTV THE芸能界ヤリすぎ生放送!
(逆3P×2/後編57:00~1:24:28)
大道具さんのジュン君と阿川君が、月見P・吉沢キャスター・アイラ・桐原アナから、
「今日はこの中で誰が輝いてたかしら?」と聞かれて返答につまり、月見Pに
「いろいろ確かめて選んで。でも入れるのは(あなたが選んだ)一人だけ」といわれて始まった
はずですが、月見・アイラが阿川君に、吉沢・桐原がジュン君にかかり、メンバーチェンジはなく、
入れるのも男が選ぶのではなく女が相方を出し抜いて勝手に入れてしまう感じでしたwww
栞さんがお姉さまっぽくリードしながらアイラちゃんにより多く分け与える感じとか、
エリカちゃんがおいしいところを取られてもくさらずにしっかり先輩を立てながら、
ジュン君を気持ちよくしようとがんばっていたのは非常にケナゲでした。
(もちろん入れたのはアイラちゃんと明歩さんです。)ジュン君のお支度は白タンクに
迷彩のボトムス。お尻ポッケにタオルを無造作にいれてます。すごくかわいい・・・
(最初ジュン君は脚立にのぼってます。そこを下からアップで見たかったけど
 もちろんAVという男性用ツールでそんなことが許されるはずもなく。)
パンツは白バンドに黒・グレイの極細ボーダー。明歩さんがジュン君を69で独占すると、
エリカはジュン君の足を舐めてからボールとアナルを。ジュン君お尻を上げて協力。
そのあと二人でフェラするときもペニスを握っているのは明歩さん。「私のよ」って感じですねw
明歩さんがいれちゃっても、エリカはふて腐る様子もなくジュン君の体のどこかを愛撫してます。
偉い!特にバックで明歩さんに入れているジュン君のお尻を舐めるエリカがけなげ。
もちろん「誰が一番輝いていたか」など誰も言及しないで終わります。
(18P/後編1:25:26~1:58:10)
最後は打ち上げでの9・9乱交。ジュン君は三花さんのお相手を務めます(最初は)。
ジュン君はパーティーピープルじゃないので、あっちこっちに出かけたりしません。
だからあまり映らないですし、手前(画面右)のマットからほとんど動きません。
三花さんに入れてしばらくするまで彼女にだいたいかかりきりで、
ファック中盤から藤浦めぐさんに乗り換えます。フィニッシュはめぐさんで。

召しませ 恵けい(しみけんと3P 1:28:28~1:57:07)
ファックからオイル使います。
ジュン君が1:51すぎあたりから、仰向けのけいさんをお尻からまるめて、
上から逆方向で(つまりジュン君はけいさんに背を向けて)入れる形は新鮮でした。
入れてるのはほんの20秒くらいなんですが。タイヘンそうですからね。
フィニッシュはジュン君のバックで。

20コスチュームで 大空かのん
第6コス・セーラー服(胸)/前編 58:28~1:04:23
 日直で残っていたかのんとジュン君。「カップ当て」という名目でおっぱいを揉んで、
 結局何カップか全く言及せず終了。
第8コス・チャイナ服(トイ)/前編 1:12:14~1:19:32
 「性感帯はどこ?」というジュン君の質問に「全身感じるけどやっぱりクリ」と答えるのは
 後述の「悶え狂う」で「背中と喉の奥」と言ったのと違っていますが、どちらが嘘と言うより
 ここはたぶんローターでいってみせる、というプレイのため
 そう発言するよう決められていたのでしょう。 普通クリは誰でも感じるしね。
 (嘘と言う意味では喉奥のほうがよほど嘘っぽいですね)
第20コス・ビキニ(SEX)/後編 1:20:09~1:56:48
 ジュン君「カメラマンの小田です」と登場。一応カメラも持ってます(笑)
 でもきらきらのタンクに黒のベストってどういう・・・? 下はデニムでパンツは緑。
 「今日はグラビアの撮影」というわけで「もう少し大人っぽいイメージが欲しいからオイルで
 てからせてみよう」と、つまりオイルプレイなんです。でも吸収がいいオイルなのか、
 あっというまにてかりが消えちゃったwww それにしても、ほんっとにすごいですね、胸。
 成長した鍾乳石みたい。 乳輪もすごい。出して畑に立ってたら鳥が来ないわね(笑)
 お臍ピアスのあとがマンガのおばあさんの口みたいに引き攣れちゃってて痛々しいです。
 フェラはダラダラした感じで浅い。精液を口を開けて受けたのはよし。

私の体内に射精して 麻美ゆま 12:07~36:25
プレイ前にゆまちゃんが、「中出しセックスの幸福」について熱弁をふるい、監督がそれに
あきれた圧倒されたような具合で「じゃ・・・今回はみんなが幸せな感じで」と言います。
タイトルがタイトルですし、冒頭でも、ゆまちゃん「すべての精液を体の中でうけとめます」
なんて言ってるし、どれほど愛あふれる生中出しプレイをしてくれるのか、と思ったら、
狎れきったセフレ同士の、愛や情欲とは無関係の、明るく健康なゴム中セックス
って感じでした。あれほど本人が熱く語っていた「イク時の密着感」も別になかったし
「みんなが幸せな感じ」も特には感じられなかったですね(笑)。
もちろん普通に気持ち良さそうですがそれはいつものことですからね。ただね・・・
こういうのって、決して得な作り方じゃないと思うんですけど。プチ詐欺というか、
嘘ではないけれど、いかにも誤解を誘うように誘うように微妙な言い方をして、
まんまと誤解した人が買って、見て初めて「なんだ~」ってなるような作りにするのはね。

下品だと思うのね。ゴム中ならゴム中でいいんですよ。
自分達が普段やってることを好きな人が演じてくれるのを見るのも一興なんだから。
だったら最初からハッキリ「ゴム中セックス」って言えばいいのに、って事なんですよ。
もっともわたくしは生中出しだと思ったから見たんじゃなくてジュン君が出てたからみたので、
ジュン君が出ていさえすればプレイ・お相手に関係なく全部鑑賞対象ですから、
「騙された」とは思いませんが、だからといってこういう商売の仕方は感心できないわね。
メーカーや女優に対する心証は害されますよね。AVらしいと言えば言えるけど、
そういうこすからい売り方をしなくても売れるはずでしょう?

みひろちゃんの「真性アイドル」でも書いたけど、こういう商品の作り方・売り方が
AVの地位を下げてるんですよ。セックスを扱ってるからじゃ断じてないんです。
メーカーの皆さんには心していただきたいと思います。
さて、ジュン君担当のプレイ中、
「ゴムつけてあげるね」という装着シーンがあるのは一般人が普段してるような感じで
自然で良かったと思いますが、今回のゆまちゃんのように「口でつけてあげる」のは
一般の、ピルを飲んでいない、しかし本気で避妊したい女子はやめたほうが無難でしょう。
歯でヘタに傷つけると生の快楽を捨ててまでわざわざゴムを使用した意味がなくなります。
射精後あまりぐずぐずせず抜いたのはいいのですが、どうせならセオリーどおり
きちんとゴムの根元を握って抜いて欲しかったですね。
きっちりゴムを使ってのラブラブプレイこそ、リアルなプレイになりうるので、
その方向でどんどんプレイのクオリティを高めていったらいいんです。
ひとつのジャンルとしてね。

ジュン君のゴム中フィニッシュを見る妙味は、「射精の瞬間」の背中のわななき、表情、
といったものがどれだけとらえられているかにかかっているわけですが、
あいにくこのVでの「その瞬間」は、ゆまちゃんばかりが画面を占めているため、
ジュン君ファンにはあまり価値がありません。せいぜい声を愉しむくらいね・・・
あ、そうそう、ゆまちゃんが「精液が出ているのがわかる」みたいなこと言うけど、
女子の皆さんは不安に思わなくていいのよ。普通わからないから。

射精の時にそのへんの筋肉を絞るようにするから何度かペニスがピョコピョコ動くのは
誰でも分かるけど、精液が出ているのを感知するのはほとんど無理。
「子宮口に精子が当たる」とかのキメ台詞をはく女子もいるようですが演出でしょうwww
よぼど温度差があって大量ならわかるでしょうけど水芸じゃないんだから(笑)。
ゆまちゃんは人並みはずれて特別敏感な子、ということにしておくとして、
男子の皆さんはそれを真に受けて、パートナーに「わかる?」と訊いて嘘をつかせたり、
正直に「わからない」と言った子を安く見たりするのはやめてくださいね。
ただでさえ、「イクふり」してる女子が多いんですからこれ以上嘘を重ねさせないように。
「いいセックス」への道は正直になるところからしか始まりませんからね。


夫の目の前で 蒼井そら(指 1:14:02~1:20:16/斉藤さんと3P 1:22:56~1:53:00)
ドラマとして普通にきちんと良くできてます。AVじゃないみたい(笑)。
っていうのはもちろん「ドラマのつくり」のことで、H方面でも、ちゃ~んと
やるべきことはやってくれてます。むしろ普通のAV以上に、
「女性が見てちゃんと気持ち良さそう」なプレイです。素晴らしい。
ジュン君の出演作ばかり1000本以上見た中で、ドラマとして一番よくできてる。
全キャストの演技力が確かで、ほとんど隙がありません。
主役のそらちゃんはわたくしこれが初見ですが、ルックスは非常に見やすく、
それ以上に演技力の高さはずば抜けてますね。文句なくトップ女優ですね。
非常に感心しました。ストーリー全体をリードするのは、
そらの夫に恨みを持つエステティシャン・榊を演じる斉藤さん。
その助手に一徹君とジュン君。そらの夫役のハンサムなおじさまは
幸野賀一さんと判明!キャリアのある男優さんのようです。
ジュン君の3Pでは、斉藤さんが巧みなリードでずいぶんとジュン君に花を持たせて
くれていて、見所はたっぷり。斉藤さんほんとにありがとうございます。
脚本は六会研さん。監督は「出会って」シリーズで有名な坂本優二さん。
六会さんの作品は要チェックでしょう。(っていってもどうやって調べればいいのか・・・)


エリカ様的アゲ嬢生活 桐原エリカ
(電話の声36:00~51:46/森林君と3P 1:21:36~1:57:46)

新人NO.1 STYLE現役アイドル×エスワン 小沢真理奈 1:28:25~1:55:20
うわ。お芋・・・S1ですよね?これ・・・どこでとれたんだろう・・・自称東京都出身ですが
生粋の東京っ子のイントネーションでは絶対ないですね。ふにゃ声ともたついた話し方がカワイイ
と言ってくれる男子は多そうですが、あいにく女子にはイラつかれるタイプです。
やたら連発する「恥ずかしい・・・」と言う発言が男心をくすぐるのでしょうが、
そしてそれはこの人に限ったことではありませんが、ほんとに恥ずかしくてイヤな人は
こんな仕事しません。何するかしっかりわかって出てるんですから
「恥ずかしい」と言うのは単なる媚びです。(だいたい顔も赤らめずに言われてもねwww)
体はきれいなので、はっきりいって乳首や性器よりも、顔のほうをよっぽど恥ずかしがるべき
でしょう。(っていうか根本的にこの人はどこも恥ずかしがっていませんが)
ラビアを広げて観察されて「自分のアソコはどう思いますか?」って訊かれてるのに
自分がソレをどう思うかではなく「きついっていわれます」と質問を無視してしっかり自慢。
「感度良さそうですね」って監督に言われて大きくうなずく小沢さんです(笑)。
感じる演技は過剰。やりすぎ感が恥ずかしいです。
ジュン君はキレイですが、プレイはクンニも69もなし。ちょっとめずらしい。
ファックはバックからで、入れられて「すごくキツイ・・・」と自分で言ってしまう小沢さん。
ジュン君ファンの皆さんは冒頭のインタビューは見ず、プレイだけご覧になる方が
余計な腹立ちを感じずに済み、無難でしょう。

素顔で生々セックス 初音みのり 後編42:54~1:23:05
みのりちゃんのインタビューがメインのV。「密着取材」をしたということで、最後に、
その労をねぎらうため、お礼にマッサージをプレゼント、ということで、夜景のきれいなホテルで
ジュン君が。わーい、と思ったら電マです。がっかり。手でマッサージして欲しかった・・・
「そういうつもりじゃなかったけどそんな声聞くとHしたくなっちゃうなあ」って、
ジュン君パンツ一枚で何言ってんの?(笑)思いっきり予定の行動でしょ。
でも、電マでいかせた直後にクンニでもう一回いかせてくれて、
指で潮を吹かせてまた舐めてくれます。フェラの後69では指も同時に。豪華版ねwww
ファックはみのりちゃんの希望で騎乗位から。みのりちゃん最初だけちょっと動きますが
後はジュン君が体位を一巡してたっぷりおもてなししてくれます。胸に出して掃除。

美尻なヴィーナス 月見栞 (南君と3P/1:29:20~1:57:46)
フィニッシュはジュン君から。バックでお尻に。
ソファにもたれてお掃除させる時ジュン君の全身の大部分が映るのが見所。
お掃除中のジュン君のかすかな痙攣や「ガマン顔」もちょっと見られます。
お掃除の反応に激モエするのは鬼畜かもしれませんけど。可愛いんですもの。

超絶ディープスロートと悶絶騎乗位 藤本リーナ 54:57~1:25:39
安西あきさんじゃないの?この出っ歯とかすれ声は。
ジュン君は「セックス◎シンボル」(AVST)で2006年に共演してるわね。
導入、きれいです。オイル使います。バイブでちゃいました・・・
でもバイブを入れたままクンニって強烈ですね。それから体を入れ替えてフェラ。
バイブはパンティで固定したままです。69でも挿したまま。かなりしてからバイブを外して
たっぷりクンニしてもらえますが。あきさんというかリーナさんは、気持ちよくされると
お口がお留守になってちゃんとできないタイプみたいなので、ジュン君のパートでは
ディープスロートではありませんでした。その後潮を吹かされてファックです。
お題がお題なので騎乗位スタートですが、いきまくるのは騎乗位以外w、主にバックです。
ジュン君に乗ってるときジュン君が右腕を上げて腋を舐めさせてくれる素晴らしいサービスが
あるのですがあいにく照明が暗く、そこが影になってしまいよく見えません。惜しい。
でも、バックで何度もいかされて、側臥でもいかせてくれて、特に前からはしっかり抱っこで
(しかもロングショットで)いかせてくれるので充分満足できます。
これ、AVではあんまりしてくれないんですよね。女優さんの体が隠れるから?
でも女は好きな人とする時は断然コレですよね。だからとにかく、お得感もひとしお。顔・掃除。

ハイパーエスワンスペシャルVol.1~セル解禁~希志あいの
(黒田君・貞松と君4P 後編42:05~1:15:30)

最後の一滴まで みひろ(吉村さん・貞松君と4P 1:20:34~1:55:00)
画面向かって右奥の最初にフェラさせる人がジュン君です。わかりますね。
ファックはジュン君に始まりジュン君で締め。
(プレイ中ずっと吉村さんの準備が全く整わなくてどうなっちゃうのかなと思いましたが
 ジュン君と貞松君がWフェラしてる間に画面外ですばやく自力で何とかした模様。
 何とかなってすぐ入れて、そのままフィニッシュ。スリリングwww)

OLびんびん物語4時間
(凌辱編+誘惑編)かすみりさ他 後編51:25~1:12:55

エロすぎ大乱交 エスワンTV 裏ちゃんねる 前編1:34:33~1:57:57
今回はある新入りADに女たちが次々群がるというストーリーなので、すべて主観で(くやしい)、
男一人に女複数のプレイでした。というわけでジュン君顔も声も出ません。(泣)
一人の新人AD君を何人もの男優さんが演じるわけですね。ジュン君の出演は
ドアをノックする手で始まります。中では月見Pとフジメグがトイオナニー中。
それを見ちゃったADのジュン君が引き入れられて体で口止めされるというわけね。
最初はオナニーを見せられる。ジュン君、黒T黒パン、デニムも濃いインディゴで
ちょっとめずらしいお支度。月見とフジメグにWで指を入れ、そのあと一人ずつ潮を吹かせて
あげます。(MOODYZの大橋・周防ペアによる「Wキャスト」では同時に潮を出してますが)
ちょっとあんたたちなにやってんの、とどなりこんでくる佳山Pも仲間に入れて逆4P。
ジュン君が佳山Pにバイブを入れて二人がオナニー。3人でイってから3人でお尻を向けて
端から順に月見P・佳山P・フジメグと入れてもらい、フジメグがイく。
ジュン君を仰向けにして佳山Pが乗る。月見Pとフジメグは両乳首。
佳山Pイって、月見Pで前からフィニッシュです。顔に出し、3人でお掃除。

未亡人レクイエム 吉沢明歩 3:13~5:44/1:03:15~1:24:06/1:53:40~2:24:52 
あの[Jo]Style監督です。監督のVの中ではかなり筋が通ってる方ですよねこれでも。
滑稽な点がないとはいえませんが一応シリアスドラマです。
ジュン君は「小田切潤」の表記で役名は「横山潤」です。スーツ姿が素敵です。
共演は、アキホさんの夫・佐伯に笹木さん。
佐伯の部下でアキホの新しい恋人となる香坂拓海に大沢君。(表記は大沢シンジ)
ジュン君のファーストシーンで、後輩社員の香坂君にお兄さん口調で話しかけるのが激モエ。
プレイはトイと、トリのソロですが、クンニたっぷりでもカワイイ舌がほとんど見えず。

悶え狂う淫らなカラダ 大空かのん 2:05~33:30
背中と喉の奥が性感帯というかのんさんの発言を受け、背中を丁寧に舐めてあげるジュン君。
背中は大好きですので嬉しいんですが、ジュン君の口元が見えなくて残念です。
ブラのバンドが背中の肉に食い込んでいて(そのはみ出した肉をジュン君は吸ってくれます)、
ブラのカップはないに等しく、巨大な乳輪の垂れた巨乳がモロ出しになっている画は
熟女にしか見えないです。DMMレビュアーの皆さんは「かわいい顔と垂れた巨乳のギャップ」
を指摘していますが、わたくしは全く違和感がないと思いますけど。熟女顔ですよね。
後述の「悲劇の女子校生」では制服姿がかなり気の毒です。今回は(くたびれたかんじの)
白いTシャツにスリップ型のマタニティみたいな紺地白水玉のミニワンピ、下にフリフリレースの
白のミニスカートを重ねて。ビミョウですが少なくとも制服よりはだいぶマシですし、
下着になっちゃえば何の違和感もありません。ジュン君が内腿・鼠径部・大陰唇を
丁寧に舐めてくれるときは可愛らしい舌がよく見えます。顔に乗せていかせるときは、
ロングショットですのでジュン君が口で何をどうしているのかサッパリです。
まっとうなフェラがなく、69のみです。喉奥が感じると言うわりに含みが浅い人ですね。

最後の一滴まで 蒼井そら(しみけん・貞松君と4P 1:18:55~1:54:08)
プレイに問題は全然ないんですが、黒のベアトップのソワレっぽいワンピースの下に芥子色の
チェック柄タイツって最低じゃないですか?ショパンの「雨だれ」をBGMに美しいキスシーンから
入っただけに、タイツが大写しになったときはぎょっとしました。普通に、ガーターで吊る
ストッキングにするかセクシーなソングだけの素足の方がよかった気がします。
一体スタイリストさんは何を考えていたのでしょう。何を狙ったのでしょう。
愛染さん、監督はそういうときはダメだししちゃダメなんですか?
わたくしがそらちゃんの立場で、「コレを着ろ」といわれたら「イジメかしら」って思うし、
「いやです」って言います。そらちゃん大人だわ・・・
しみけんがあまり間をおかず脱がせてくれてよかった。
前戯で棒つきローターが2本使われます。
しみけんとジュン君がフェラさせながらそれでクリを両側からはさんで(これキツイです)、
貞松君が指を激ピストンさせていかせるのがスゴイ。あとはひたすらWフェラ&ファック。
そらちゃん、いいですね。乱れても品がある。
してる最中に萎えるバカ台詞を言わないからほんとに助かる。
(だから見てる側のエロのテンションが持続するんですね)
ラスト3分、そらちゃんのインタビューは必見ですよ皆様!そらちゃんっていうより、
そら君、といいたくなる男気あふれる人なんですよ(笑)、いえ、冗談じゃなく。
女が惚れる女ですほんとに。してるときはキュートだったりキレイだったり「女」だけど、
しゃべってる時の顔は男前(笑)。


学校でセックスしよっ 小沢真理奈 (澤地さんと3P 48:46~1:16:15)
澤地さんがお姫様抱っこの状態で入れる、という技を見せてくれます。
この形は初めて見ました。プレイはジュン君がリードします。いつものようにかわいいです。

大量のローション 吉沢明歩(戸川さんと3P/1:20:10~1:54:49)

直球アイドル 瑠川リナ 19:08~44:53
典型的な「単体AVデビュー作」の「初H」です。「初潮吹き」も披露。ちょっとめずらしかったのは、
入れるときじれったいほどゆっくり入れることが多いデビュー初Hの中で、
ここでは、位置を合わせたら一気に奥まで入れたことです。(ソレはすごく好きです)
フェラは平常心から。それは仕方ない。あまりにもあっさりでしたがそれも仕方ないですね。
ジュン君のパンツはあのかわいいトリコロールです。

ツンデレ美女は密着系セックスがお好き 白瀬エリナ
(一徹君と3P/1:28:08~1:56:45E)
流行語は良くわからないのでwikiで調べました。「ツンデレ」についてですね。
わたくしは、その語感から勝手に、「一般の男性に対しては普段ツンツンしているけれど
彼にだけは二人きりになるとでれでれ甘えてしまう女」のことだと思っていたのですが、
「ツンデレ」とはそういった「キャラの類型」を表す言葉ではなく、本来は
「好きな人に照れくささからツンツンしてしまう女が、
 何かをきっかけにある時から素直に甘えてくるようになる」
という「状況」「設定」をさす言葉だったのだとか。
しかし、わたくしの解釈のような「誤用」が、本来の意味を駆逐しているのが現状のようで、
ますます意味のよくわからない言葉になってしまっているみたいです。
でも、この人は非常に見やすい人です。顔も体も綺麗。(乳首が個性的でちょっと驚きますが)
「やだ」とか「うるさい」と言ってばかりいるわりには憎らしい感じがありませんね不思議と。
たぶん計算した「反抗媚び」ではなく「単に照れている」という感じがするからでしょうか。
惜しかったのは、照れ隠しの「ヤダ」を「なんで?」とか「いやなの?」と
まともに受けてしまうことで、そうすると流れが停滞します。
こういう場合は、女子の反応にあまりとりあわずにぐいぐい進めたほうがいいと思います。

悲劇の女子校生 大空かのん(00:16~2:03/黒田君と3P1:18:15~1:53:31)
あの[Jo]Style監督です。監督は男優クレジットをやめてしまった模様。
とんでもない間違いをするよりはマシ、という判断でしょうかwww
でも、大切なのは「間違わないようにする」ことと「間違った時の善処」だと思いますが。
残念です。
クレジット問題以外では監督のスタイルは何一つ変わっていませんね。
あいかわらず女生徒はどんなにレイプされても警察にも訴えず毎日学校へwww
ラストシーンでは「教室の前に来ると体が動かなくなる」というモノローグをバックに
しっかり自分の足で教室へ入っていきますwwwここはせめて、固まってるかのんに気付いて
クラスメイトが無理に引き入れる、という演出にしたほうがよかったんじゃないの?
と思ったけど、学校に来ること自体おかしいんだからここだけ筋を通しても始まらないかwww
わたくし、この女優さんを見たのはこのVが初めてだったのですが、
女優さんの乳輪が花美ひなちゃんを上回る規模でびっくりしました。迫力があります。
顔も体も、生徒より母親役の方が合う気がします。授乳中設定だとかなりリアル。
今回のジュン君は「佐藤先生」です。開始早々登場し、黒板に「大空かのん」と大書して
転校生かのんをクラスに紹介します。
ジュン君の筆跡をこんなにしみじみ眺められるのは初めて。すごく嬉しい。
ゆまちゃんの「電話中の彼女に」のときはホワイトボードの字がよく見えなかったんだもん。
ジュン君の字はおおらかでやさしげです。人柄かしら・・・

新人 現役グラドル 立花さや 1:01:08~1:13:02/1:14:00~1:44:26

紗希のお尻で遊ぼうよ!柚本紗希 45:10~1:10:55

ツンデレ娘vs精力絶倫メンズ 白瀬エリナ (黒田君と3P/1:28:10~1:56:27)
エリナちゃんの乳首は個性的です。乳輪の色がごくうすく、ところどころ色濃いまだらがあり、
粒粒が不規則なサイズで乳首周辺に密集しているので、一瞬ぎょっとします。
非の打ち所のない、白くて非常に柔らかそうな綺麗な体をしているので、
その乳首がかえって卑猥なアクセントになっていて、むしろ魅力を引き立てている感じです。
あいかわらずの照れ隠し的ツンツンぶりは、黒田君のように、笑って受け流しつつ、
「やだ」という言葉に全くとりあわずにどんどんフローを進めてしまうというさばき方がベストです。
そうする方がエリナちゃんのキャラの「キュートさ」が出るんですね。プレイに笑いが出るし。
そして黒田君のように絶賛してくれると、女は気持ちいいですね。
ただ、ジュン君ももうちょっと仲間に入れてください。


以上、25作をご案内いたしました。
遺漏・誤り等はお知らせください。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶり

また暑さが帰って来ました。毎日いろんな悩みに頭を抱えてますがジュンくんに癒やされてます。ゆっくり鑑賞する間がなく携帯の動画で多少不満ですが。凄いですね。ジュンパワーは♪すぐ笑顔になれちゃいます。

更新楽しみに待ってます♪

“セルでしか逢えないジュンくん”とかまだまだ教えて欲しい事たくさん♪

ここで教えてもらった作品参考にもう10本は購入していますから!

頼りにしてます(^-^*)

Re: お久しぶり

ごきげんよう。
いつもありがとうございます。
好き勝手なだけのおのろけねたばれ記事が、
同じくジュン君を愛する方のお役に多少なりとも立っているなら、
こんなに嬉しいことはありません。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね。
よーこさんも、「これは」というVがあったら教えてくださいね。

始まる時は気が遠くなりそうだった夏休みも、残すところあと1週間。
今年もコドモの宿題の追い込みで手を煩わされるにちがいありません。
(面倒なのだけ残ってるのよねwww)
でも、その先でジュン君が待っていてくれると思えば平気です。
お互いジュン君を心にがんばりましょう。
ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。