FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額S1(制作2008年/15作)

DMMの月額S1は、月3980円。ちょっとお高いですね。
普段でも25本以上視聴できるなら「借り放題プラン」よりお得ですが、
年に一度の半額キャンペーンをご利用になると、最初のひと月はなんと1990円!
もちろんひと月だけで退会でもOKです。(わたくしはたいていそう)
ご利用にならない手はありませんわよ!(いつもお盆の前後です。)

期限は自動延長ですから、予定の視聴が済んだら解約の手続きをお忘れなく。

また、レンタルで視聴していたものに関しては時間表示が出来ません。
あしからずご了承ください。


2008年(15作)
無限絶頂!激イカセ 岬リサ(黒田君と3P 1:26:29~1:57:30)

乱交 岬リサ(1対4 30:55~55:10)
終始、誰もちゃんと立ってないのが気の毒。それも仕方ないとは思いますが。

潮吹きハイパーギリギリモザイク 桃瀬えみる
やっぱりうるさめ。

ゆまとみのり (黒田君と2×2)
このあたりから、レンタル版はもう全く何も見えない。笑ってしまうくらい。
AVとして売る必要ないんじゃないかってくらい。あと、
売れっ子女優二人というのは一見ゴージャス企画かもしれないけど、
紅一点でお姫様を張りたい人達を一緒にするとろくなことがないと思いますね。
私が私がと前に出る、出遅れてふて腐る、といったことが往々にして起こるから。
ある意味興味深い観察はできるんだけど(笑)
一般の男性ユーザーは女の戦いに気付かないのんきな人が多そう(笑)

ハイパーギリギリモザイク Rio (阿川君と3P)
非常~にかわいい子です。ちょっと類を見ないくらい。
でも残念なことにジュン君がソロでお相手するVが見つからないんですよね・・・なぜ?

学校でセックスしよっ 初音みのり(大沢君と3P 53:57~1:20:55)
高2の夏。ジュン君と大沢君はみのりのセフレという設定。放課後の教室。
制服の下のブラパンは豹柄。赤いレースが不潔。金のつけ爪。あばずれさん設定ですね。
マットを出さなかったのは誉めてあげます。めずらしく事後ドラマが。
「(み)最近顔射多くない?はやってんの?」
「(大)流行?ってかセックスって顔射すんじゃねえの」
「(J)普通でしょ」「(み)うそぉ」「(大)ってか俺ら顔射しかしらねえし」
「(J)顔射世代」(爆)もージュン君たら可愛い!!顔色一つ変えず淡々と言うんだもの。

犯された女教師 吉沢明歩
このVの監督は[Jo]Styleという人で、男優もきちんとクレジットするという、
業界では貴重なおかたです(時々男優名を間違えているのは自覚しておられるのでしょうか)。
ジュン君はたいていこの監督には「小田切潤」の表記で紹介されますが、
このVなど「オダギリジョー」になっていて仰天しました。たぶん誰かのケアレスミスです。
でも、製品化には複数の人間の目を通るはずでしょう?
なぜ誰も気付かずに製品化してしまうのか・・・
こういうとこがAVってだめなんだ、とつくづく思いますね・・・。
気付いて以来、なりゆきをハラハラしながら見守っているのですが、
(純粋な親切心からS1に指摘はしましたがスルーされました)
別にDVDを回収して訂正の上再販するでもなく、動画のクレジットを訂正するわけでもなく、
オダギリジョーさんサイドに訴えられている風もないです。(わかりませんけど)
でも、芸名は俳優にとっては命にも等しいはず。たとえ本人たちが笑って赦してくれても、
やはりそのままというのはいかがなものでしょうか。
オダギリさんとジュン君に直接謝って(それくらいはしていると思いたいけど)、
配信されている動画のクレジットくらいは直したらいいのに。
[Jo]Styleさんは、創作意欲はあるけれど、細部にまでは気が回らず、
物事の始末をつけるのは苦手、というお人柄なんでしょうか。
確かにその傾向は、監督作のストーリー展開にも表れている気はしますね。
このブログのカテゴリ「捨てるに捨てられない」に載せた2本がまさにそうですし、これもそう。
ドラマ設定でも出演者に役名を与えないのが慣例のAVで、
男優にだけは、いつもそれぞれに役名をふっている監督。(女優は他と同様、芸名=役名です)
ジュン君の役名は水野カイ。その名で呼ばれることがほとんどないのに(笑)。
カイはアキホの教え子です。恋仲になり、それが問題になり、アキホはクビになり、
カイは海外留学させられてしまいます。でも、「僕が卒業したら結婚しよう」という
カイのプロポーズを信じて、帰国の日を待つアキホ。そんな彼女を、下心から、
自分の経営する私立高校に雇い入れる先輩(大島さん)。
新しい職場で、アキホはがんばろうとするのですが、
アキホをつけねらうルポライター(黒田君)や、同僚教員(イタリアンさん)、
生徒(森林君)たちにつぎつぎに餌食にされ、ついには雇ってくれた先輩にも弄ばれて、
それでもこの職場に踏みとどまり、カイの愛を信じて、カイの帰りをじっと待つアキホ、
というお話です。「アナタのためならどんなことでも耐えられる」などと一見ケナゲですが、
この職場にこだわる必然性も陵辱に耐える必然性も全く示されません。(笑)
それに、この女教師が、ど~も性格的に好きになれないのね、わたくしは。
「私はただ、1人の女として1人の生徒を愛しただけなのに・・・」という独白に、彼女の、
「教師」という立場をわきまえないバカさ、「好きなものは好きなんだ」というわがままさ、
「私は悪くない」というずうずうしさ、言い訳がましい往生際の悪さが、もろに
あらわれているから。人間だから立場と無関係に人を好きになっちゃうのは仕方ない。
だからってやっていいことと悪いことがあるでしょう。
生徒に恋をしたら全力で気取られないようにして墓場まで持っていけといいたい。
それでこそ乙女の純愛です。
無分別で一途な少年に押し倒されてしまったならともかく、自分から誘惑するって何?
しかも放課後の教室で性交って、ありえないでしょう。
「大丈夫よ・・・」って一体何が大丈夫なのよ!!正気を疑うわね。っていうか、
ここのアキホ先生の表情とか言い方とか、「いっちゃってる人」って感じではあったわね。
アキホ先生はうかつすぎというより、これでは別の興奮を求めてるとしか思えないですね。
そう考えると、この職場に留まっているのも、弄ばれ続けることを意図的に選んでいる
と解釈することもできて、シリアス純愛物語と考えるよりはずっと首尾が一貫する。
つまり一人の異常者の物語だと。そういうお話なのかしら?それならそれでいいけど。
でも、どう考えても、放課後の教室にいつのまにかマットレスが出現するのは、
「AVのご都合」ですよね。ここで一気に、「まともなドラマ」としては終わるんです。
これさえなければ、一人の異常者の物語としてめずらしく筋が通ったVになったのに。
(アキホ先生が一生懸命机を片付けてマットを用意してる姿を想像すると笑える)
何度もいってますが、わたくしは「セックスを省略しないまともなドラマ」が見たいんです。

新人 百華リオン
これは、場所がとても、綺麗というかちょっと幻想的でした。森の中の廃墟化した別荘風。
ジュン君も綺麗だったわ。プレイもまったりやさしくて。
消しも薄めだったからジュン君の顔も指もペニスもあまり乱されてなかったし。
リオンちゃんのお洋服が残念だったけどぽっちゃり素朴系のかわいい子ではある。
ちょっと喘ぎ過ぎなのが惜しい。うるさいって程ではないけどちょっとうっとおしい。
一番気になったのは、リオンがジュン君の愛撫で感じすぎちゃってヘロヘロ、
という演技をしすぎていて、フェラになったときにも、べったり低い姿勢で
横座りしたままだったから、リオンの口の高さに合わせるため、ジュン君がずっと中腰に
なっていたことで、これでは画的に美しくないし第一ジュン君がかわいそうです。
殿方にこんな配慮をさせるものではありません。女が膝立ちすればすんだことです。
ジュン君にはいつでもスッキリと背も脚も伸ばしきって美しい立ち姿でいて欲しい。
某無修正サイトで「森の中の飼育場」としてアップされてるのはこれですね。
それにしても、版権とかどうなってるんですかね。系列の会社ってこと?

6つのコスチュームで 百華リオン  51:19~1:14:50
バースデーケーキを前に、ピンクの安チャイナ服(ミニ)で恋人の帰りを待つリオン。
(この時点でありえない。どうにかしたい。)ほどなくジュン君が「ただいま」と。
今日はジュン君のBDという設定です。なぜか6本の蝋燭を、なぜか一緒に吹き消して、
キスして始めます。ひととおりすることしてるのに意外なほど退屈。

新人×ギリギリモザイク 長月ラム (20:55~48:25)
とろんとしたパケ美女とは別人。実物はきつい熟女風。関西弁でしゃべるが、
それもちゃきちゃきしすぎててエロさが全然なく、むしろ喋るたびいちいち萎える感じ。
Hが趣味というわりに「別に」な印象。手の使い方はちょっと印象的。
ものすごい長いつけ爪をひらひらさせながら亀頭から中ほどまでをこすりつつ先端を含む、
というワザ。衣装は二人とも安っぽい水商売風。セットは暗い酒場風。
キャバクラなのかホストクラブなのか、どちらがお客なのかは不明。
ちっちゃい白いラブソファでします。「ねえ、私がどんなHが好きかわかる?」「ううん」
「じゃ教えてあげるから」「う・うん」って、迷惑な話だこと。(笑)

新人×ギリモザ 激愛 KEI (3:40~37:00)
宇佐美さんだし、まるっきりアイデアポケットのFIです。
女はきつめの姉顔、スレンダー。言動はうざい。貧乳だけど乳首は淡色。
ジュン君トップで責め痴女プレイ。声は聞かせてくれるし、息遣いも普通にあり。
でも顔、ほとんどうつさないのが残念。一番のモエは、フェラのあと
女がゆっくり手でしごいてるときキスして「入れよう・・・」ってジュン君が囁くとこかな。

20コスチュームで みひろ
ジュン君3パート担当。
アラビアンナイトで拘束電マ、空手着で先輩に激励のチュー、ハルヒでトリファック。

新人×ギリモザ 芸能人AV了解 倉咲ゆう(42:00~1:11:03)
女優はやや整った姉顔ですが言葉の発音がきたなく、コメントするたび首がぐらぐらする
大嫌いなタイプ。でも、結論から言って、プレイはまあまあでした。
反応はつまらないけど、うるさくて腹立つというほどでもないし。
何といってもジュン君がものすごくキレカワなんですもの・・・
フェラは中の下。モザは濃い。50分からジュン君が攻めます。
肌は地黒なのに乳首は淡色って不思議。
乳首舐める時ジュン君がじっと見つめてくれるのが素敵。
そのあとパンティ+パンスト上からのクンニで、ジュン君のキレカワ顔とかわいい舌がばっちり。
布越しはじれったいけどモザで顔がつぶれないのは大きなメリットです。
でも布が濡れたら即モザイクって、やりすぎよね・・・
パンスト破ってパンティ食い込ませて土手を舐めてくれます。(これ好き)
バックの大きなストライドが素晴らしい。片膝立ちが美しい。ゆうさんのお尻は残念。
前からフィニッシュ、掃除。口からこぼれたひとすじをジュン君がすくって口に入れてくれて
「飲んでごらん」ていいます。(言われたい・・・)すっきり飲むのはよし。

まるごと4時間 ビッグマグナム 竹内結 (しみけんと3P 1:24:40~1:55:23)
当時の鑑賞メモに「前歯にすき間」としか書いてない・・・何もおぼえてない・・・
男子ユーザーは絶賛ですが・・・

新人 長澤あずさ11:30~36:15
レンタル版14分てないんじゃないの?動画では24分弱。半分近くカットね・・・
あずさは健康少女という感じ。第2門歯萎縮してて犬歯尖ってるけど、白いからぎりぎりOK。
キスを嬉しそうに受けられないのが気になるけど緊張しすぎてるようだから仕方ないか。
「そろそろ(下が)みたいなあ」ってジュン君が言うのって始まって6分しか経ってないの。
ラビアはきれいです。パンティに滲みてたのは仕込みローションでしょうか。
ものすごくはあはあしてて、こっちまでバクバク緊張してきます。
クンニでは叫ぶし、体をびくんびくんさせます。
でもソレがうるさかったりわざとらしかったりはしないのでOK。
(でも時間的にはクンニはちょっとだし、舌使いは全然映らないから×)
初潮吹きだそうで、本人がびっくりしてました。
でも「お初」で「気持ちいい」って羨ましいですね。さすがジュン君です。
フェラは下手なりに丁寧。
巨乳なのにおっぱいにペニス挟まないのは珍しい。(全然要らないけど)
ファックは深く差し入れる時のジュン君の片膝立ち姿勢をロングで映してくれてるのが萌え。
バックで「もっと深く入れてあげる」ってジュン君が囁くのも萌え。
白い安ネックレスがマヌケで残念。
アゴ下左から唇の横を通って左目の端をかすめて額まで綺麗に一直線の顔射。掃除なし。
わたくしこの子結構好きかも。もうちょっとみっちり見たかった気がします。

以上、15作をご案内いたしました。
記載漏れ、誤り等はお知らせください。

月額S1はまだまだございます。お楽しみに!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。