FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVSTでNEXT GROUP(制作2007年以降/4作)+α

今回でNEXT GROUPは一区切りです。2008年の1作を最後に、
ジュン君の出演作は見つかっていません。
お仕事のエリアが徐々に移り変わって、NEXTは卒業と言ったところでしょうか。
思えばほんの4・5年の期間ですが、この間のジュン君の変貌ぶりは目覚しいばかりで
感慨深いものがあります。

記事の後半に月額動画として配信されていないVをまとめておきました。

2007年(3作)

M男狩り女警備隊 白鳥あきら他 1:45:03~E
ジュン君トリです。ジュン君は侵入者。場所は銀行かしら?Sキャラの女警備員あきらさんを、
さらなるSキャラで返り討ちにする
という激モエシチュエーションです!言葉はキビシ目。
「意外と簡単に後ろを取らせるんだな」キャー!取られたい!
この折角のモエ台詞に、あきらさんたら、「勝負!」ってやめてよ・・・バカなの?
で、勝負もへったくれもなく最初からいきなり負けてんの(嗤)。
このままではバカバカしすぎなので、「勝負!」は聞かなかったことにして、
展開されるべきそれなりの攻防戦については、各自妄想で補っておきましょう。
プレイの見所は、ジュン君が乳首や腿を噛んでくれるところね。(すごくイイ)
でもクリトリスは噛んでくれないの・・・くすん。もっとおっぱいとか脇腹とか首筋とか
いっぱい噛んでほしかったわ・・・
プレイの最初から黒のストッキングに穴あいてるのはマヌケですね。
気をつけましょう。女のたしなみとして。
あと、射精で終わっちゃったのは残念ね。フロー的には、あきらもそれなりに攻めて、
でも最後はねじ伏せられて、悶絶させられて、ジュン君が
「意外と手ごわかったな(あきら善戦バージョン)」とか
「だらしない。口ほどにもない(あきら完敗バージョン)」などと言って
「お宝はもらっていくよ(なんだか知らないけど)」とクールに姿を消すのが妥当じゃない?ここは。

淫獣と化した(女王蜘蛛の4Pを収録)32:08~56:07

義理姉妹 あいら 他 S~1:50/25:32~1:03:29~1:04:49
パケ写、ジュン君です。写ってるのは袖口と両手と頭のてっぺんだけですが。
これでわかった人偉い!(ほほほ、わたくしよ。←自画自賛)
そろそろ業界トップの人々には気付いて欲しいわ・・・ジュン君はそこらの気泡女優より
確実に客を取れる存在だってことを。

あらモザイクが濃いわ。ネクストさん、ギャルビーチを思い出して。
ネクストものは似たような設定で2話収録するのがお家芸ですがこれもそう。
ジュン君の出演は前半のお話の方。星谷権造48歳、長男、次男譲二19歳(ジュン君)
という家族に、二人姉妹の連れ子つきで嫁いできた女が、若い男を作って蒸発、
連れ子姉妹は女中のように家事をして、なんとか星谷家においてもらおうと必死。
っていう設定だけどお父さんもお兄さんもやさしいですし、
イジワルっぽい見方してるのジュン君だけ。それも結局はサービスSだから、
偽マゾ妹あいらにとってはウレシイだけ。容姿ビミョウ、イキは嘘っぽいですが、
ジュン君のことが本気でスキみたいな動作が随所に。そのわりにキス受けが悪い。
プレイ的には見所に欠けます。めずらしいのは、
ジュン君のあいらを辱める台詞がなかなかやさぐれてることです。レア。
でも相変わらず縛るのへたね。ちょっとまじめに修行したら?だって必須技能でしょ?
荷物用ビニルひもってのもね・・・安っぽいわ痛いわで困ります。
それと、毎度のことですけど、朝食のテーブルセッティング。ほんっっとにひどいわね。
5人で囲む食卓に、生の食パンが乗ったお皿1枚、レタスを盛ったお皿2枚、銘々皿はなし。
一体なんなのよこれは!「トーストどうぞ」じゃないでしょ!!あああやだやだ。
2日分の朝食シーンを一度に撮りたいのはわかるけど衣装もメニューも同じだし。
ほんと無神経なつくり。

2008年(1作)

親友の母親とゴム無し交尾 あずま樹S~2:40/12:00~1:07:32
絶品!!あずまさんたら、野獣~(笑)。
息子のお友達のジュン君を貪り食っちゃうんです。(笑)
これはもう、貪り食う、としか言いようのない、野蛮なほどの勢いです。ああ、すごい。
ジュン君出演作を1000本以上見ている私ですが、こんなプレイは他に例がない。
あずまさんはわたくしがしたいようにしてくれてるのですごくいいわ。(笑)
衣装と舌苔が非常に残念ではあるのですけど、この際それらは見なかったことに。
あずまさんご自身はキレイな方ですしね。パケ、もっと綺麗に撮って差し上げてほしいわ。
(ブスには神的修正をほどこすのに、元が綺麗な方だと作り手が手を抜くのね。)
あずまさんてねえ、
あんなに猛々しく、飢えた野獣のようにうなりながらジュン君をむさぼるのに、
責められた時は全然無駄吠えしないのよ。

目を閉じて息もひそめて快楽にものすごく集中するの(すごく共感できる)。
で、時々抑えきれない声がちょっとだけ漏れちゃう。
この、どうしてもとめられない「ちょっと」がちょうどいいんです。

ひざまずいたジュン君がうっとりとあずまさんを見上げながら乳首を舐める顔が
ものすごくかわいいわ・・・フェラで一度出してくれて、生で入れて中で終わってくれて、
二人仲良く事後のシャワーを浴びながら、第3ラウンドが始まりそうな雰囲気で
フェイドアウト。充実の一本です。ああ、幸せ。

あ、わたくしは責める時もうなりませんので念のため。
それから、あずまさんの髪型はとても素敵です。よくお似合いですね。
かえすがえすも衣装が残念です・・・。

以上4作、あわせて、NEXT GROUPの月額動画65作をご案内いたしました。


<付記>

NEXT GROUPのVで、DMMの月額動画にフォローされていないもの一覧(7作)

2003年(2作)
開脚の殿堂 東条水紀ほか
DMMでは取り扱いがありません。「月刊熟女秘宝館(吸いつく)」のオリジナル版です。
これが今のところ最古の出土品なのですが。
ぬくもり温泉癒しの湯2
DMMでは取り扱いがありません。
2005年リリースの「人妻の里」の前半部分のオリジナル版です(たぶん)。
「人妻の里」の方は月額動画でフォローされておりますが、収録時間が短くなっている分、
そちらはジュン君のシーンが削られている可能性もあります。
コレのパッケージ裏面は、鏡にして「人妻の里」のパッケージの表面に採用されています。

2004年
ぬくもり温泉癒しの湯3 紫彩乃 他(「人妻の里」後半部分のオリジナル)
DMMでは単品動画と10円動画のみのようです。上記の「2」と同様、
内容を短く編集して「人妻の里」の後半を埋めているようです。
その差に何があるのか、どうしても知りたい、というマニアックな向きは
こちらを300円でストリーミングしていただいて、比較してみてください。
一応、単品動画ページにリンクさせておきます。

2005年
Tokyoワーキング 萩原めぐ 他
月額動画「痴女引越センター」よりスピンオフ。単品動画のみ。

2006年
親交行 鈴木りんか
単品動画・10円動画での配信です。一応、単品動画ページにリンクさせておきます。
パッケージはジュン君ですが、ドラマ中にこのシーンはありません。
あらかじめ警告しておきますが、プレイ的にはかなり苦しいです。
といいますのは、やはりストーリーの劣悪さですね。
女優さんが特に醜いわけではないんです。もっとすごい人はたくさんいますから。ただ、
役の性格上、この義母には、人間として、全く好感も共感ももてないんです。
AVドラマのつくりは大なり小なりどこか破綻している事が多いものですが、
正直、こんなに不快になる話もめずらしいくらいです。
一応ストーリーを。
離婚して男手ひとつでキヨシとマモルの兄弟を育てた父は息子たちの大学入学後に再婚、
その後あっけなく急死。弟のマモル(沢井君)はこのときすでに義母を女性として意識
し始めており、一方で義母は兄キヨシ(ジュン君)を。ある晩キヨシのもとへ忍んでくる
義母。「うっかりお布団を二つ敷いてしまって、そしたら急に寂しくなってしまったの・・・
キヨシさんは来月には家を出てしまうし・・・」キヨシくん、就職を機に一人暮らし?
「家にはマモルもいるし、僕だって遠くへ行くわけじゃないんだから大丈夫だよ」
「でも私、キヨシさんには母親らしいことは何一つ・・・だからせめて最後に一度くらいは」
とキヨシを押し倒します。どういうヘリクツなんでしょうか。厚顔にも程があるわ。

(こんなに腹が立つのはわたくしが男の子の母親だからでしょうか)
これだけかわいくてきれいな息子ができたら、恋してしまうのは無理からぬことですけど、
自分の欲をストレートにぶつけるならまだしも、
こういうおためごかしって、一番不快です。

しかもその翌朝、マモルくんの目もはばからずいちゃつく二人。
こんなヒトたちは人間としてダメです。キヨシくんにだけ朝食を用意していて、
マモルくんには「パンはそこにあるから焼いて食べて」とは・・・
人間性を疑う、というか展開としてありえないでしょう。

(そもそも最初の朝食シーンやキヨシくんに用意された食事もかなりお寒いものでしたが
その件は今はおいておきます。)
すねて部屋に引きこもってしまったマモルを丸一日もほったらかしてから、
義母はおためごかしに部屋を訪れます。「キヨシさんが言ってたけど女の子に振られたの?
ははん、マモル君を振るなんて、みる目のない子ね。でも大丈夫、マモル君ならすぐに」
と無神経に並べる義母を「違うよ!僕はずっと母さんのことを」と押し倒すマモル。
ここでダメよダメよを連発する義母には失笑です。キヨシくんを襲ったくせに。
でも結局はマモルを受け入れ、半裸でいちゃついているところへキヨシくんご帰宅。
「兄ちゃんなんか出てくんだからいいだろ!母さんは僕のだ」「何いってる!俺のだ」
と言い合う二人を、死ぬほどの大根演技で一人ずつじっと見つめてから、
「私は、あなたたち2人のお母さんですよ」って、元々えこひいきしたのは誰?
そして「3人で身も心もひとつになりましょう」というわけで3Pです。
ラストは義母がぐったりした息子たちにもっともっととせがむシーンで終了。コレはだめ。
それに女優さん自身の感じ方が、非常~にウソっぽく見えます。
っていうか誰一人気持ち良さそうでも楽しそうでも幸せそうでもない。
男優2人の演技も珍しくひどい。監督はエバトマコトさんというかた。
わたくしは、そこにジュン君が出ていさえすれば、どんなものでも見ます。
ただ、これを人様にあえて勧めようとは思いません。思えるわけがない。
ほんと、この世界は玉石混交ですね。


2007年
美人妻風俗嬢
月額動画「エリートコールガール」よりスピンオフ。単品動画・10動画。

2008年
酒痴肉林大宴会!!2 
月額動画「大恥祭り」よりスピンオフ。セル・単品動画・10動画。



わたくしの把握しているNEXT GROUPのジュン君出演作は以上72作です。
遺漏、誤り等はお知らせください。

次回はいよいよ「マキシング」です。お楽しみに!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。