FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額アリスJAPAN(制作2007年/19作)

DMMの月額アリスJAPAN は、月1800円。(お安い!)
11本以上の視聴で「借り放題プラン」よりお得です。
期限は自動延長ですから、予定の視聴が済んだら解約の手続きをお忘れなく。
今回も、ジュン君の出演部分の開始時と終了時を表示してます。

2007年(19作)
セルフポートレート#7 松嶋かえで 
(39:14~1:10:28/1:26:17~1:36:00~1:57:32)
最初女優さんの不良っぽい感じに引いちゃって、なのにジュン君の出番が多いので困ったわ、
なんて思ったのよ。最初の恋人設定のプレイは普通だけどかえでさんのよがり演技で
白けちゃったし、イタズラ夜這いは白々しいし。コーナー前に、もう寝ます、とか言って
かえでさん、バッチリお化粧したままなんですけど。ジャラジャラピアスもつけたままベッドに
入る。ジュン君が来たときには流石にピアスはなかったけど(気付いて外したのね)、
全然寝てた声じゃないしお化粧バッチリ状態で、なのに、すっぴんだから、って大騒ぎ。
自宅の自画撮りでは平気でお風呂上りのホントのすっぴんをさらしてるのに。
お友達とプールで遊んでる時だってホントにすっぴんでしょ。ココだけ恥ずかしがる演技させたら
筋が通らないでしょ監督(笑)。ジュン君は顔出ないし、激萎えの巨大マッサージ機使うし、
かえでさん嘘イキだし、ホントこのコーナー意味がない。
ところが、最後の「仕返し寝起きセックス」でのジュン君が最高にかわいいので、
結局買っちゃいました。夜這いのお返しに、朝寝をしているジュン君をかえでさんが襲う
という趣向。もちろん設定臭芬々ですが、ジュン君の寝ぼけた顔と声はすごくリアルで
セクシーで激カワです!実際待ってる間にうとうとしちゃったんじゃないかしらね。
眠そうに、ちょっと大儀そうにする感じは他にない味わい。

それでも迷惑そうなのは最初だけで「どうしたい?」って訊くと「何々して」じゃなく
「もちょっと舐めたい」って言ってくれるし。入れて、「ちゅーしていい?」って言ってくれる声が
もう・・・とにかくそこだけでもいいから見るべき。あ、かえでさんはお掃除はしません。
ハズカシ!デート 天海麗 1:36:49~1:57:07
監督は春日ヨシノリさん、男優さんをきちんとクレジットしてくださる数少ない貴重なお方
です。テロップに文法誤りや誤字がないのもこの業界では非常に得難い事です。
今後ともジュン君をよろしくお願いいたします。

ジュン君トリです。麗さんが照れ照れです(何それ、素?)。
それにしても抹茶緑の下着とはまた、お若いのに渋い選択ですね(笑)。
とにかくジュン君の一挙一動に照れている。ジュン君が下に移動していくと
「舐めなくていいからね」などと照れて、それに「ダメ」と返すジュン君の声が色っぽいのです。
鼠径部をいっぱい舐めてくれて、クロッチを指でなぞるジュン君。「麗ちゃんぐちょぐちょ」と
甘い声でからかわれて「ソンナコトナイヨ」と照れると「じゃ確かめるよ」とパンティを脱がされ、
いかにもナニかを見つけてしまったように「あー!」って言われて、
「あーって何?!あーって何?!」と慌てふためいて、
下着についちゃった粘液を確かめようとするジュン君ともみあいになり、
「バカじゃないの、こんなの見せなくていいの!」と
奪い返したパンティを床に投げ捨てる麗さん(笑)。
「そっち見ちゃダメならこっち見せて」と脚を開かされて
「見るもんじゃない見るもんじゃない」と手で隠す麗さん(笑)。
でもジュン君にしっかり舐められちゃってすぐヘロヘロになります。
やっぱりたいていの女は自分の性器がグロテスクだという自覚はあるものだし、
好きな人には好きだからこそ見られたくないとか、
舐められて変なにおいや味がしたらヤダ、というオトメゴコロはあるわけよ。
(AV女優だろうが子持ちの中年女だろうがそれは夢見る処女の皆さんと同じだと
思いますね)。可愛がってほしいという気持ちももちろんあるんだけど。
その辺のオトメゴコロはフクザツなんですよ。それを、有無を言わさずさっさと
舐めてくれちゃって、「綺麗」なんていういかにもな嘘ホメでなく「おいし♪」
と言って肯定してくれるジュン君てほんとに「できた子」です。
しかもクンニしてる時のジュン君がすごく綺麗な顔してるのを
しっかり撮ってくれる春日監督(ありがとうございます)。

指で中を探られて、引き出された指がどろどろなのを「ゴメンネ」という麗さん、
彼女に見せるようにその指をしゃぶっちゃうジュン君、
それを「ダメだってば」と止めようとして止められず「もうだめだ・・・」という麗さん。
(麗さんは「(そんなことしたら)ちゅーできないじゃん」って言うけどわたくしはできます)
このやりとりの全部が、ほんとに「好きな人とのウレシハズカシ初デート」という感じです。
ファックでジュン君に「気持ちいいよ」と言われて「嬉しい」って返したりね。
最後はジュン君のご要望で口でいかせてあげるのですが、これってどうなんですかね。
予定の演出なんですかね。ほんとのデートでこういうご要望をされたら
自分のヴァギナに対する自信を失いますねわたくしなら。
「口でいかせてあげる」ことそれ自体は好きですよ。
セックスにはない達成感と満足感があるしね。相手に満足してもらえて純粋にすごく嬉しいし、
そこはかとない征服感もあるし。なんとなく始めたフェラチオでそうなっちゃうのはいいんだけど、
でもセックスの最後にそれを求められちゃうのって・・・なんだかちょっとフクザツ。
排卵日だからとかそういう、中で終われない状況ならいいけど(だってわたくし
ゴム嫌いなんだも~ん)。あ、冒頭の森林君との金沢デートは笑えたわ(V的にはここがメイン)。
麗さん、すっごいハイテンション女優さんなのはMAX-Aの河童の着ぐるみとかお祭り娘のコスで
知ってたけど、今回もすっごいです。お城でかつらかぶって写真撮ったりね。
麗さんがちょんまげで森林君が日本髪なの(似合う!www)。良い人だなあ、森林君。
優しいお父さんみたいでした。からみは飛ばしたけど(すみません)。
麗さん遅刻しないようにね。(2時間半て・・・)オトナでしょ。
キリリッ! 美上セリ (一徹君と3P) 1:32:30~1:53:23
セリちゃんの初3Pだそうです。ジュン君は綺麗ですし一徹君とのコンビネーションは安定して
います。でもこれはセリちゃんが固いというか、不服従な感じで今ひとつです。質問にちゃんと
答えない、指示を素直に実行しない、というのはハズカシさのせいかもしれませんが
今回に限ってはそれが微笑ましさとなってあらわれてはいません。
ジュン君が先にフィニッシュします。お掃除なしです。セリちゃんほんとは面白い子なんですが。
GIRLS*MIX 31 (大沢佑香) 5P 53:39~1:14:18
この業界に入ったのは、みんなでモノを作り上げていく雰囲気と、自分が主役になれることに
引かれて、という初々しい大沢さん。いまや変態系女優さんの大御所ですよね。
恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋。カレシはいない。セフレ3人。プレイは5P。
ジュン君がリードを取ってます。そういうのめずらしいかも。
「4人もいるなんてすごいですね・・・やられそう」という佑香さんに
「やられちゃうんだよ」と笑いながらいうジュン君。ココ、萌えポイントです。

でも男優さん4人も投入してるわりにはコンビネーションはいい感じで、それもめずらしいです。
ただジュン君以外は女子の皆さん的には(もちろんわたくしにとっても)
ちょっとキツイかなと思われる男優さんたちなので覚悟してご覧ください。
ファックするのはジュン君だけで、その間に他の3人を手や口でいかせる趣向。
側臥でいかせるところはソロ状態です。ジュン君の集中した表情が萌え。
妄想オナニスト みひろ (宮崎さんと3P/1:27:48~1:50:38)
「壊れるまで」というサブタイトルが虚しい。宮崎さんが壊れている。
渋谷系ヤリコン集団ギャル 
(コンパ21:35~41:09/テンガさんと3P47:19~1:05:15)
皆様、ヤリコンって、わかります?「セックスすることが前提のコンパ」らしいです。
渋谷のギャルサークルのひとつに、1週間密着取材、という設定のV。
ギャルサークル、というのはギャルの人々の仲良しグループのことみたいです。
もちろん仕込みでヤラセです。出演者全員プロですから。
ジュン君は2チャプ目の「ギャル主催ヤリコン」に合コンメンバーとして出演。
女の子はなぁみ、ありす、あみ、のメインメンバーのほか、
アンナ(金城アンナ)、えみ(春名えみ)。男優も5人。
ジュン君は茶色の蝶々のTシャツ(ビミョウ・・・)。一人二人とお部屋から消えていき、
最後に残ったのがジュン君とテンガさんとありす。ここまで、ジュン君は発言も少なく、
あまり映ることもありませんでしたが、成り行き的に3P開始です。
ジュン君、「オレにおいフェチだから」と言ってありすの耳の後ろをくんくん。
「なにこのパンツ!」とジュン君に言われちゃうありすのパンツは黒のソングですが、
前に巨大なドルマークのキラキラが!確かに大バカ(爆)。
ブーツを脱がせた脚のにおいをかいでツンと来たらしく激しく咳き込むジュン君(キツそう)。
しいて見所をあげるならそれくらいです。
「ギャル」とか「コンパ」に共通する小汚さのようなものって苦手だわ・・・。
フェティッシュアングル 若菜ひかる (1:14:34~1:38:15)
ジュン君パートはプチドラマです。出版社に勤めるOLのひかるが憧れの先輩(ジュン君)との
初デートで、一緒にお酒を飲みに行って、先輩の美しい指を見つめているうちに卑猥な妄想に
走ってしまう、というお話です。でも、ジュン君の指って、小さい傷が絶えない気がしません?
とくに関節。たこみたいになっちゃってるところもあって、普段なにしてる人なのかしらって
思っちゃいますね・・・拳を使うのって格闘技系かしら・・・。
ジュン君、「体を鍛えるようなことは基本何もしてない」って
浅華優の「未成年美少女」(月額プレイガール)で言ってはいるんだけど、
じゃあその手の傷は一体・・・(膝とか足の指にもよく絆創膏を貼ってるのよね・・・)
女尻 榊れいな (ピエールさんと3P/1:28:23~1:54:18)
「嬲られ尻」というサブタイトルのトリ3Pです。
ジュン君は前たてに3本白いラインの入った黒パンツ。アナグマの背中みたいでカワイイ!
ジュン君はコレで白地に金のラインの色違いも持ってるんですよね。
プレイは特に面白みはないね・・・(すみません)
陰毛チェックして、ほし~の。 ほしのまき (1:35~24:30)
ほしのあき激似、とありますが、「ほしのあき」が誰か分からないので
似てるかどうかわかりませんが、この際それはどうでもいいことです。
ジュン君、登場時はパンツしか映りません。でも例の可愛らしい水色パンツ(「OLの片想い」等
で着用)なので、声も顔も出なくても、すぐわかります(と、言いましても、パンツだけでは
確定はできません。パンツが市販品である以上、時々おそろいのパンツをはいている男優さん
がいますので、特定の際はいくつもの身体的特徴を加味しなくてはなりません)。
軽く撫でて、パンツを下ろしたときには水平を保てる状態のジュン君。
まきさんが爪を短く切りそろえた手で丁寧にさわってくれるので安心です。
いわゆる「主観」てやつなんでしょうが、まきさんがジュン君の状態をいろいろリポート
してくれるのでそこは普通の「主観」よりありがたい感じ。ボールを舐めるあたりから、
やっとジュン君の息遣いが聞けます。もっと根元までいっていただきたいのですが、
喉奥が開かないのでしょう。残念です。舌苔のお掃除と歯のホワイトニングをして下さい。
9:02からジュン君普通に顔も声も出して、普通のからみです。
こうなるとまきさんの無駄声がちょっと気になりますね。
(服に手をかけられただけで声を立てることないと思うんですが。)
ジュン君が鼠径部をちょっとだけ舐めてくれます。アナルも。クンニはみっちりしてくれますが
あまりジュン君のお顔が映りません。指でいかせてくれた後、軽くフェラしてファックです。
騎乗位から。だっこ座位でジュン君の耳を舐めちゃうまきさん。
上からガンガン打ち込んでくれるジュン君。側臥をへて前からフィニッシュです。
ジュン君の精液を舌を出して待ち受けるくせにお掃除をしてくれないのはなぜなのでしょうか。
真性アイドル中出し解禁!! みひろ (4:25~31:04)
え?みひろちゃん、ほんとに入れてるかどうかさえ定かじゃないのにいきなり中出し?
って驚きましたが例によってジュン君はパンツを脱いだ時点でコンドーム装着済み(笑)。
「中出しの演技」が「解禁」になったということなんですね。「真性」というコトバは
「中出し」ではなくあくまでも「アイドル」にかかっているんでしょうしね。
でも、この際だから言わせてもらいますね。もう3年以上もAV見てれば、
業界の習い性的な偽装体質とヘリクツ癖にはいい加減慣れましたが、
だからといってその習性を「必要悪」として容認する気には全くなれませんね。
セックスだって、中出しだって、何も嘘ついてまでやることないじゃないの。
出演者を、男女双方とも守ろうと思ったら、セックスだけじゃなくフェラチオの時も
コンドームはしたほうが良いに決まってるんです(クンニはガードのしようがないから
男子にとって危険行為だけど今はその件はおいておきます)。
だから、ちゃんとコンドームしてフェラするのはかまわないし、
もちろんコンドームでセックスするのは全然かまわないんです。
見る側としては、ちょっと残念という本音もある一方で、やっぱり冷静に
状況を考えれば、好きな人がちゃんと守られている方がいいって思えるしね。
だから、中出ししたくない人は、わざわざ嘘ついてまでする必要なんか、ないんですよ。
まして、挿入を偽装してまでAV作る意味なんかさらにない。そんなもの全然必要ない。
だったらまともな恋愛ドラマを見ます。あえてAVを見るユーザーは、
ほんとにセックスしてるところを見たいばっかりに、
商品の劣悪さに目をつぶってるんじゃありませんか。
昔は偽装が当たり前だったという話はよく聞くけれど、
じゃあ何でそれが消えていったのかと言えば
「やってるフリなんてバカらしくて見るに耐えないから」でしょう。
そうまでされて見たくないってことなんですよ。(だから普通のドラマでは延々と
セックスシーンなんか撮らないんじゃないんですか?)
AVというジャンルが社会の軽蔑を受けているとしたら、
それはセックスを取り扱っているからじゃなくて、その安っぽい詐欺的な偽装体質と、
随所にあらわれる知性の欠落を軽蔑されてるんだということに、
業界の人は気づいた方がいい。
「フィクション」と堂々と断った上で、
綺麗に巧みに作られたものならともかく、こういうときの、お粗末であからさまな嘘
(と言って悪ければヘリクツ)を見ると、つくづくげんなりさせられるわ。
嘘をつくことの何が損かって、1つばれただけで、他のすべても嘘じゃないかって
思われちゃうことでしょ。ほんとのことがいくらか含まれていても、
それも全部否定されちゃうわけよ。だから「正直」に「本当のことだけ」で勝負するのが
結局は一番強いの。そんなこと常識じゃない。それをさ・・・。
ジュン君はトップの「青春中出し」で、設定はみひろが高校生(制服スタイル)で
ジュン君は大学生?のバカップル。カレがうっかりをよそおってずうずうしく中出しする、
という設定ですが、もちろんパンツを下ろした時点でコンドームは装着済みなので、
「なあんだ、やっぱりか」と嗤うと同時に、挿入にも極めて疑いの態度で臨んでしまったせいか、
よがり演技をこの上なく白々しく感じてしまったし、一応すんだあとで、カレ役のジュン君が
「ビデオで、コレ(ストロー)で吸い出せば大丈夫って言ってたから。心配するな!」
とかいって体内の残留精液を吸い出すというラストはひどすぎました。
もちろんこれを見て「そうか大丈夫なのか!」と思う真性バカは一人もいないとは思いますが、
こんな不快な男をジュン君が演じさせられたという憤懣はやるかたがないと言うほかない。
挿入に至る経緯自体もなんだかおざなりで面白みがない。
みひろちゃんが全然盛り上がってない感じなのね。(それは当たり前だと思うわ。
ただでさえ偽装工作の負い目もあるうえにこんな設定と展開ではね・・・)
彼女のVは、ハッキリ言ってファックになったらもう見たって仕方がないので、
それ以外の掛け合いがどれだけ充実してるかが勝負なのに・・・
これはいただけなかったわ。あ、でも、導入でジュン君が
「こないだ見たAVですごいのがあってさ~、男一人に女の子10人くらいで襲い掛かって、
もうはちゃめちゃなの。ハーレムだよ。ああいうの俺も一度味わってみたいなあ・・・
男のロマンだよ」って言うのね。たぶんアドリブだと思うんですが、
(そしてそのVはアリスJAPANの「裏・人間廃業」シリーズだったりして・・・)
その様子が無邪気ですごくかわいかった。
(わたくしのプロデュースでぜひハーレム気分を味わわせてあげたいものだと思ったわ。
特別きれいでかわいくて上手な子達を選りすぐって、全部振り付けして。
夢心地にしてあげたい。わたくしの知る限りではこの段階でジュン君は
他社でハーレムプレイ的なものを2つは体験済みなんだけど、
あんまりフローは充実してなかったのよね・・・。)
SWEET LIP 安藤真央 (1:25:49~1:56:00)
ローションプレイです。最初は幅広のヘアバンドで目隠しされて、四肢をストッキングでベッドの
四隅に拘束されてます。でもジュン君の言葉かけは優しいし、「いじめられる」といった感じは全く
ないです。フローが進むにつれ、目隠しや拘束は外されます。クンニのアングルも良く、いっぱい
舐めたり吸ったりしてくれて嬉しい一方、ローションで気持ち悪くならないかと心配でしたが、
舐めた後ジュン君が口の中のローションや唾液を出してたのでちょっとは安心しました。
飲まないわよねそりゃ。真央ちゃん、下の毛がボウボウなのはまあいいんですが、
歯のホワイトニングはしてほしいです。爪につけたガーネット?のような石が
血腫みたいでぎょっとしました。ジュン君のパンツは白いステッチの黒いプレイボーイです。
脱いだ時には既に大きい。こういうの嬉しいですね。真央ちゃんも嬉しそうに触ってます。
でも爪にはくれぐれも気をつけてほしいです。この子は受け答えがあまり良くない。
引っ込み思案なの?嘘よがりしないのはいいけど、見ててつまらない。
口から顎に出してお掃除なし。ぬるぬるは「気持ちよかった」とのこと。
女子校生と 安藤真央 (阿川君と3P/1:27:57~1:57:36)
鍛えられてかなり厚顔無恥になっているわたくしですが激萎えタイトルに久々に省略です。
ジュン君はトリの3P「二股解決法」ですが、これは消化物件ですね。
ぷるるんリップサービス 綾瀬美音
(フェラ/34:47~45:43+クンニ/1:15:46~1:28:12)
これはレア。ジュン君が1チャプターまるごと、12分間、クンニだけをする、という趣向は
めずらしいです。て言うかこれだけじゃない?無言で淡々と始めるとこがいい。
最後にいかせるとき、顔に乗せてたのに相手がのけぞって逃げ気味になるのを
ぐいぐい押してって追い詰めてジュン君が上になって責めあげるとこがスキ。
買っちゃいました。

これねえ、実はジュン君の「お返しクンニ」というか「ゴメンネクンニ」なのよね。
最初、控え室のジュン君に突撃して、二人きりのプレイでセックスまできちんと誘うつもりでいた
美音ですが、監督からフェラだけの指示をひそかに受けていたジュン君に出し抜かれて
フェラでいかれてしまい、「Hしたかったのに」とマジで泣きべそをかきます。
もう泣く、というギリギリの瞬間が2回。
でも一生懸命こらえて笑おうとするとこがけっこうけなげです。
それにしてもあのお誘いの言葉の稚拙さは・・・
あれではとうてい百戦錬磨の殿方をその気にはさせられないと思いますよ・・・
真性アイドル中出し解禁!! ほしのみゆ (15:53~47:47)
みひろちゃんのVであきれたことをきっかけに、あらためてDMMレビューを調べて見ますと、
このシリーズは第1作から一貫して擬似中出しらしいので、もちろんこれもそうでしょうが、
少なくとも「入れてるふり」ではないし、恋人設定のラブラブプレイで、良かったです。
そりゃまあ「5年付き合ったら生中出し」という約束はナンセンス極まりないし、
漫画を読んでるジュン君に「待ってて」と言われているのも省みずに「約束覚えてるでしょ?」
とのみ何度もつめよってHに持ち込む導入部や、射精後にヴァギナからこぼれたザーメンを
「もったいない」と言ったり「できるかな、できるかな」とつぶやくみゆの結婚戦略的言動には
同性としての不快感はあるけれど、プレイ内容は実に楽しめました。
前半はみゆが積極的に愛撫。
最初のキスのあとの「好き・・・」という言葉がなんだか素で言ってる感じです。
ジュン君のシャツを脱がせて「すごいネ、いつも鍛えてるから」って言ってますが。
ここで、ジュン君がちょっと笑うんですね。こういうときの台詞ってたいてい全部アドリブだと
思うんですけど、そういうことだと結構お互いの実際の状況とかが盛り込まれたりすることも
あるんではないかと思ったりもして。ジュン君2月リリースの浅華優の「未成年美少女」で
何もしてないって言ってたから、それと真逆なことを言われて笑っちゃったのかな、なんてね。
左乳首にさわると「ああそこ・・・」ってジュン君がいい声を出してくれます。
右乳首をねっとり舐めると「気持ちいい・・・そこダメだよそこ・・・」とうっとり囁きます。
「乳首弱いんだよネ」と嬉しそうなみゆ。指先で愛撫しながらかわいい笑い声を立て
「あそんでるだろ」とジュン君にたしなめられて「ううん。すごく気持ちよくなってるところ
(見るのが)好きなんだョ」というあたり、ほんと、いい雰囲気です。そのあとみっちり、
ジュン君の性感帯である左乳首をなめるみゆ。デニムの上から前にさわって
「・・・おっきくなってる」というみゆはほんとに素で嬉しそう。
嬉々として脱がせて、下着の上から触るなり再度
「あーすっごいおっきくなってる、うれしい!」というみゆ。(すごくわかるwww)

わたくし、これがみゆちゃんの初見Vでした。
みゆちゃん、顔はぽっちゃりナゴミ系。でも体はスレンダーで色白。潤んだパッチリお目目、
さくらんぼ色のぽってり唇。乳首も性器もきれいなピンク。かわいい声。
前歯のすき間が惜しいけど、それが欠点ではなく愛嬌になる子。いいですね。この子好きです。
嬉しそうにジュン君をフェラしたあとはジュン君が主導権をとります。
みゆのブラウスを脱がそうとしてボタンに手間取り「これとりづらいね」というジュン君が可愛い。
いつものように舌と指でたっぷり気持ち良くしてくれます。ファックは騎乗スタートです。
と言っても、みゆが自分で動くのはほんの少しで、大方はジュン君がコントロールしてくれる
「お客さん騎乗」ですし、優しく抱き寄せてキスしてくれたあと、しっかり抱っこして
下から突き上げてくれます。バックでは「もうちょっと激しいのがイイ」と注文をつけるみゆ。
側臥は「ハズカシイ」みたいです。「最後は顔を見ていきたい」というみゆに応えて前からになり
(ここでことさらに生ペニスを入れているところをアピールするカットがはいります)
「このままいって」というご要望で中でフィニッシュ、という演出。
背後からのアングルで、腰を浮かせずに奥で撃ってる感じを出してくれたのは
良かったです。むしろほんとの生中出しで腰を浮かせて撃たれるよりは満足感が
ありました。プレイ的に惜しいな、と思うのは、中出しモノの例によって、
ヴァギナから流れ出す精液を見せるためにすぐ抜いてしまうという点で、
わたくしとしてはそのまま抜かずにずっと抱擁していてほしいんですね。
それこそ、ペニスが自然に萎縮して脱落するまでですね。受胎を意図した夫婦か、
中出しセックスを目的としてしっかりピルを飲んでいるステディなカップルの設定の、
そういうVがあったらな、って前々から思ってるんですけど。
大変でしょうか。
あと、このVに関しては、男の子の側の気持ちがよくわからないと言う不満があります。
女の子は明らかに「できちゃった婚」を狙っている風が見えますが、だとすると、この日はそうとう
「危ない日」である公算が高いでしょう。彼は彼女が妊娠してもいいと思っているのかしら。
できてもいいなら、もっと積極的に「できたらいいね」っていう態度でしてほしいわけね。
できたら困るなら、きちんと女の子にピルのことや月経周期のことを確認してほしい。
君がそれを望むならどっちでも別に、みたいな態度って、
中出しに関してはとってほしくない。
こんな男の子を見てると、うかうかしてると結婚させられちゃうよ、
ってちょっとイライラしちゃうのはわたくしが男の子の母親だからですねきっと。

アリスJAPAN拘束ピストン4時間 (安藤真央の「SWEET LIP」より)
お仕置き輪姦 佐山愛 (イタリアンさんと3P/1:07:23~1:27:50)
野外3Pです。責めのメインはイタリアンさんでクンニも指入れもします。
ジュン君は後ろから支えながらクリに触るくらい。ジュン君青いゴムの白パン。
フェラをする時、ジュン君が「しゃがめ」って命令。ちょっとモエ。
でもジュン君はファックなしです。イタリアンさんにファックされてる愛に、
「自分ばっかり気持ちよくなってないでこっちもちゃんといかせるんだ」って、
ええ?って思ったらフェラで顔射、お掃除されてどこかに行っちゃいました。えーん。
着ハメ! ほしのみゆ (22:10~54:20)
ジュン君、2チャプ目の「憧れの先生と制服セックス」です。
Yシャツのボタン三つもあけちゃってるのはまずいかな、役作り的に。
みゆちゃんの補習中、全然集中せずにジュン先生ばっかり見ているみゆを叱ると
「だって一生懸命教えてくれる先生ってすっごいかっこいいんだもん」と逆襲され、
高校生みたいな顔して「オトナをからかうのもいいかげんにしろ」って言うジュン君が可愛くて
爆笑(ゴメン)。「先生がすきなんです」と告白されて「ええ?」とビックリしているうちに
どんどん迫られて「落ち着け!」って言うところもカワイイ。
でもディープキスですっかりその気になっちゃう先生。
胸にさわって「あっ、お前ノーブラじゃないか!」「まだしなくていいかと思って」
「そんなことないだろ。・・・だって汗かいたりして透けたらどうするんだ!・・・ちょっと試してみる」
って霧吹きで水をかけるジュン先生(笑)。霧吹き自体は教室にグリーンがあって、
その世話用に霧吹きのボトルが常備してある、といった演出なのでしょう。
でもこの霧吹きに「5-B」という手書きラベルがあって、ぎょっとしました。小5設定?!
それだとみゆが「まだブラしなくていいかと思う」のも
「オトナをからかうな」というジュン君の発言もスジは通りますが・・・
時間割はやっぱり小学校のものじゃないので。
ここはイギリスのパブリックスクール方式の5年生ってことで(笑)。
ちなみに、この一連の行為は12時半に行われています。平日の昼休みと考えると
落ち着かないので、休日の補習と考えたいですね。ジュン君達、おなか空かないんでしょうか。
しかし現場はそれどころではないのですね。もう先生の方が積極的です。
ジュン君は黒いパンツです。ゴムに白いロゴがありましたが読めませんでした。
盛り上がってた割に先生半立ちですね。「すっごいかたい」ってみゆが大嘘。
ファックは背面座位から。パンティをずらして入れます。
(夫はいつも「コレはきっと布でペニスが擦れるからよろしくないと思う」と言っていますが
ジュン君大丈夫でしょうか。)みゆちゃんは全部着たままですが先生は全裸です(笑)。
誰かに見られたらごまかしようがないですよ先生。最後はつなげた机の上にみゆを寝せて。
マットを出さないのは偉かった。顔に出しますが、お掃除なしとはけしからぬことです。
スチュワーデス あいかわゆら (31:28~1:01:30)
ジュン君の機長コスプレが激萌え。残念、ピアス外してますね。役作り?
最近勤務態度がぞんざいなゆらをフライト先のホテルの部屋に呼びつけて、
彼女が来るのを待つ間のショットが、もう、たまらなくたまらないの。
ジュン君たら煙草の灰を落とすしぐさや煙草を吸うしぐさががやたらキザッたらしく
気取ってて大人ぶっててカワイイ!キャ~ッて叫びたくなっちゃう!(ああ正気が・・・)
わたくしちょっと弱いのよね軍服とかカッチリ系の制服って・・・

(煙草の銘柄はわかりませんがライターが限りなく安っぽいのが惜しいですね。)
プレイはAVによくあるパワハラ系です。顧客とのふしだらな振る舞いをネタに
「この俺が一からキッチリ教育してやる」と猥褻行為を強要するヘリクツはお笑いですが、
ジュン君を見るためなら聞き流します。途中から赤い布で目隠しされ、
黒い紐で手首を縛られます。ストッキングを破られて、でもお尻をたたかれることはなく、
アナルをちょっと舐めてもらえます。あ、電マが出た。萎え。
でも電マでもらすのって、何?もれないわよね普通。出してるの?わざと。
ベッドに連れて行かれて、失禁性器をクンニしてもらえます。おそれおおい。
ジュン君の指で潮を吹きながらいくゆら。フェラは半立ちから。ファックは普通に良い。
顔に出してお掃除つきです。
乱交 原更紗 (5P/49:00~1:13:43)
黒田君、更紗お嬢さまの召使です。今日も3名のAV男優希望者がやってきました。
「まだまだ半人前」の「黒田」(と呼び捨てにされている黒田君)の指導で、
お嬢さまを気持ちよくすべく奮励努力します。どういうお嬢さま?
その後、志願者が帰ったところで、「じゃあ黒田、続きをしましょう」とお嬢さま、
全裸のまま別室へ。阿川君、志戸君、ジュン君がパンツ1枚で待機しています。
「さあみんなお待たせ。」っていう更紗に「今日はこちらのお衣装でお願いいたします」
ってジュン君が差し出したのを「そうね。じゃあ着るのを手伝って」というわけですが。
ジュン君ピンク紫のパンティをはかせるだけで、
黒ストッキングとハイヒールは自分ではいちゃう更紗。(それじゃダメじゃないの)
ガーター付きコルセットは黒。ヒモで締め上げるクラシックなタイプではなく
ジッパー付きの「コルセットもどき」なので格落ち感があります。
「みんなに着せてもらったからすごく綺麗に着れたわ」って
ガーターがストッキングに留まってませんよ。
下僕の皆さんはちゃんとしなさい。

以上、19作をご案内いたしました。
記載漏れ、誤り等はお知らせください。
月額アリスJAPANはまだまだ続きます!お楽しみに!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。