FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額h.m.p(制作2008年/27作)

DMMの月額h.m.pは、月1800円。(お安い!!)
11本以上の視聴で「借り放題プラン」よりお得です。
期限は自動延長ですから、予定の視聴が済んだら解約の手続きをお忘れなく。
私見ですが、2008年のh.m.pは、モザイクの薄さがピークに達している気がします。
映像がクリアですと、フェラチオタイムがより一層愉しく充実いたしますね。
もちろん、ジュン君の極上の舌使いや指使い、素晴らしい腰使いも
お楽しみいただけると存じます。ジュン君はますます美しく、
体も色っぽく大人っぽく厚みを増してきた頃です。ご堪能くださいませ。

引き続き、わたくしのわがままで、書きたくない!と思ったタイトルは省略します。
リンクはつけますので、正式なタイトルはDMM上でご確認くださいませ。
では、まいります。

2008年(27作)
小悪魔FUCKINペット 明日花キララ (トイ+森林君と3P)
キララはゴミ捨て場に捨てられていたおもちゃの猫。それを拾ってくれるのが森林君。
で、鶴の恩返し的にキララが人間の娘の姿になって、というお話。
ジュン君はおもちゃ猫のキララを捨てた人の役です。
風俗嬢になったキララを「お試し」して気に入って、それが自分の捨てた猫人形と気付いて、
所有権を巡って森林君と3Pで対決するものの、「どっちも良くて決められない」というキララに
「やっぱり動物は苦手だからいらない」と再度彼女を捨てるジュン君(笑)。
美乳プリン恋人はオナペット 有希ちな (しみけんと3P)
白とピンクの「不思議の国のアリス」的ロリ服でM字開脚で拘束されているちなちゃんが
「こんなコスプレがしたかったんじゃないのに」とふくれる所からスタート。
これは彼女の初3Pだそうで、この子は結構使える子な気がする。
しみけんがバイブを入れてるとき、ジュン君がアナルを舐めてあげるというのがレア。
クンニはしみけんが担当してますが、みっちりですし舌使いがよく見えるアングル。
Gal Can オトナ☆セクシー 月嶋りお
気の毒な八重歯だけどまあ白いし、もっと歯並びの悪い人はほかにもたくさんいることを思えば、
まあOKとすべきかも。むしろ矯正したら結構見られる造作かもしれない。
これはジュン君がプレイヤーとカメラマンを兼任するというアレで、
あんまりジュン君が映らない代わりにたくさん話しかけてくれます。絶えず話しかける。
顔は乳首や性器をなめる時しか映らないわけだけど、
その時必ず下からのアングルになっているので、ジュン君の顎下のくぼみにうっとりです。
この時代のジュン君の顎下のくぼみはほんとうにすばらしい。むらむらしちゃいます。
時々、ロングショットで全身が映りますし(ほんとに綺麗)、
プレイとしては決して消化物件ではないです。ジュン君意外と乗ってる感じなの。
フィニッシュの声もよかったわ。
桃色ロデオ 本上花梨
前フリは一切なく、いきなりとろけるようなキスシーンで始まります。
デビュー作と違って今度はジュン君がSっぽくリードする設定なので(すごく素敵)、
プレイが充実していますし、安心して見ていられます。
「ここ(乳首)、どうしてほしいの?」との定番の質問に
彼女が「舐めて」と蚊の鳴くような声で答えると、
ジュン君が息だけで「ダメ・・・」と言う。(ココ、気絶しそうになります)
「もっと気持ちをこめて言わないと舐めてあげない」って、つれないんです。
やっぱり花梨ちゃんは責められるほうがお似合いです。
ジュン君が仰向けの花梨ちゃんにまたがってペニスを舐めさせながら、
背をそらすように腕を伸ばして彼女の脚の間に触ってあげる画はすごく綺麗。
ジュン君が上からかぶさる69もいいですし、
ファックは息苦しくなるほどアグレッシブですし。
花梨ちゃんの本気の反応もよし。見直しました。ジュン君は徹頭徹尾美しいです。
お勧め!

Gal Can 怒s & ROCK 高瀬七海 (一徹君と3P)
3Pだけどこれは好きです。一徹君とタッグの時はジュン君がのびのびしててイイ。
のびのびしすぎちゃって悪乗りしちゃう、
いたずらっ子みたいになっちゃうジュン君がすごくカワイイの。

この組み合わせはいいわね。安心して見てられるわ。
七海ちゃんも見やすいかわいい子だし。ノリもいいし。ホテルでの水入らず3Pです。
一徹君が「新宿の夜景をバックに!」とか言ってるから新宿なのでしょうか。
いずれにせよ、AVでは非常によく使われている部屋です。
ジュン君は抜け駆け的に勝手に七海ちゃんといちゃいちゃ。
一徹君がカメラの準備を終えたときには二人で隠れるようにキスしてます。
これ、小さい子が見つけてもらうの前提でイタズラしてる時みたいで、
も~すごくカワイイの。
しかもジュン君の体は、キスだけでもう準備万端、完全臨戦態勢です。
一徹君に「何やってるんですか、仕事ですよ仕事」と呆れられるけど、女の子的には
キスしただけで、あるいは何もしてないのに、身体でやる気を見せてくれる男の子って
ものすごく嬉しいですよね。すごく強く自分を肯定してくれて、
すごく強く求めてくれてるように感じられるものね。
プレイ全体、ジュン君リラックスしてて、はしゃぎめ。
ジュン君・七海ちゃん・一徹君、と一列に並んでアナルなめしたりwww
入れてる一徹君のお尻にペニスをこすりつけたりwww
ここ、ちゃんと撮れてれば激モエ映像だったのにねえ・・・
(これはBLじゃなくて、かわれ!ってサインだったようですけど。)

ジュン君ばっかり入れてるから、一徹君が七海を連れてバスルームに逃走、
結局逃げ切れずそこでもジュン君が入れるw。
基本3人でずっとしゃべってるのはとても良いです。
一徹君が先にやっとの思いでフィニッシュし(だっこ正常位のゆっくりピストンで
七海ちゃんをイかせるのは速攻だったんですけど、ご自分がイクのは大変そうでした)、
そのあとジュン君がアグレッシブに美しくフィニッシュしてしめます。
そして、やさしく七海ちゃんのお顔を拭いてあげます。ここでも楽しげに会話する3人。
このプレイはいい。(一徹君、いつもジュン君をのびのびさせてくれてありがとうね。)
やっぱり3Pは3人が(特に男の子同士が)どれだけ仲良く楽しんでるかで決まるわね。

余談ですが、このころのジュン君はお腹の毛がないの。もったいない。剃ることないのにね。
愛しのシャワー嵐の潮吹きお姉さまSEX 桐島ひかり (ソロ+トイ+3P)
肌の綺麗な、見やすい女優さん。ジュン君はちょっと年下っぽいカレシ役で、
合計54分強と出番が多く、ソロとトイプレイと3P。ひかりちゃんがジュン君をV中で
「ジュン君」と呼ぶのですが、あまりにも早口で発音する上、なにかにつけ連呼するので
なんだかフクザツな心境になりましたが・・・。
ある休日の朝、ジュン君が約束通りひかりちゃんの家にやってきます。
ひかりちゃんは待ちきれなくてオナニーを始めちゃっているので、
ジュン君、手を洗うひまもなく即そういうことに。
ファックは下からしっかり抱っこして突き上げてくれるのがことのほか良いです。
側臥でするときもしっかり抱っこです。
テーマを意識してかファックの合間にも指で潮を吹かせます。
でも、わたくし的には、合間にクンニされるのは感動しますけど
指を入れられるのはありがた迷惑というか、まあそれはわたくしの場合、
施術者がジュン君じゃないからですがね。さて、ひと汗かいた後、
「おなかへったから、なにかゴハン作ってあげるね」とブランチタイムになるという
ちょっと珍しい展開。ソーセージとクラブハウスサンド。めずらしく美味しそうにできてるし、
いいんですけどね。いつも言うように野菜と果物が足りないのね。
するとひかりちゃん、BFのひとりから携帯で呼び出されます。
「というわけだから留守番よろしくね。あ、晩御飯のしたくもよろしく。
またHするんだからいっぱいためといてね!じゃ、またね」とおでかけです。
どうですかこの悪びれなさ、奔放さは。さて、ジュン君が用意したお夕飯は、
かわいくお茶碗によそった白いゴハンとハンバーグプレート。スープ・副菜なし(笑)。
でも、ブロッコリとフライドポテトを添えました。にんじんのグラッセじゃなく
ソーセージ添えちゃうのが男の子としてリアルなのかもしれない。
まあ実際作ったのはジュン君じゃないに決まってるんですが。
このVはAVとしてはお料理がちゃんとしてるほうですね。で、二人で食べながら、ひかりちゃんが
「さっきね、すごく気持ちいいセックスをしてきたの。」と例によってちっとも悪びれずに言う。
ジュン君はちょっと下がり気味。でもそれをものともせず
「あなたも彼に負けないくらいいっぱいいかせてね!」とひかりちゃん。
「わかった」と気を取り直すジュン君。「じゃあさ、帰りにいっぱい買ってきたんだけど
(と紙袋を出し)試していいかな」というわけでトイプレイです。テーブルで品評会をした後、
鏡の前で立ってします。黒いのを入れて、柔らかそうなピンクのを入れて、
ひかりちゃんはこれが気に入ったみたい。されてる間に何度もお漏らししちゃいます。
最後はジュン君の手で潮を吹いてここは終了。
同じ日の深夜、ひかりに呼び出されて男の人がたずねてきます。ピエールさんです。
玄関で歓迎のキスをしているとジュン君がしょんぼりと「僕、もう帰るよ」と出てきます。
するとひかりちゃん、「ダメ!帰さない!こちら、元カレとつきあってたときの、浮気相手の
友達の友達だったひと。すごいんだから(技が)。3人でしましょう」と嫣然と笑う。
ここまで悪びれないといっそ清々しいですね。お話でしかありえないキャラだけど
ひかりちゃんがすると別に憎憎しくないの。それにしても、得意技とはいえ、
ここまで何度も潮吹かされるのってつらくない?(わたくしなら耐えられないと思うわ・・・
ジュン君にされるとイイのかもしれないけど。絶対良さそうだものね、あの手つきは)
これほどスキモノな役にもかかわらず意外にもお掃除なし。
おまけとして、ぐったりしてるひかりちゃんをほったらかして、ピエールさんが
「君すごいじゃないか。惚れ惚れしましたよ。これから深い友達になりましょうよ」
ってジュン君に握手を求める危ないシーン付き。ジュン君たら
「こ・こちらこそ、ぜひ」なんてかわいくどもっちゃって。(「深く付き合う二人編」は
各自よろしいように妄想いたしましょう。)ジュン君このときすごく可愛いパンツなのよ。
ウエストは黒で、前は爽やかに白いんだけどバックがヴィヴィッドなピンクなの。

キュートな彼女卑猥なカノジョ 明日花キララ
好きな男性のタイプは常に笑わせてくれる人だそうです。
好きな部位はペニスだそうです。理由を訊かれて「エロくない?」その言い方がエロくない。
25歳くらいで幸せな家庭を築くのが夢だそうです。子供は好きだそうです。
と、いうようなことを、最初ジュン君じゃない人(監督?)がインタビューしてて、
ジュン君だんまりなので失望しかけましたが、プレイが始まったらジュン君が普通に話しかけ、
インタビュー男性は黙ってくれたのでその点だけは良かったです。
しかし・・・いつものことながらキララちゃんのお声が・・・
音を消すとジュン君の声や息遣いまで消えちゃうし・・・
あのねキララちゃん、本気で結婚して子供作りたいなら、
静かにセックスできるようにならないといろいろ大変よ、ほんとに。
そうだ!訓練だと思って、今度禁悶プレイに挑戦してみたら?
初撮り× 月嶋みやび
女優、地味系普通女子。ジュン君の担当はメイドとご主人様プレイ。
ほんのちょっとフェラしただけで「ごほうびに僕が気持ちよくしてやる」っていうのは頭にきました。
ご褒美に値しないフェラです。あ、やめさせたかっただけかも。
妄想フェスタ! 星アンジェ (5Pって・・・)
ジュン君、南君、阿川君、大沢君の4人にやられちゃう!
というのは一見、とてつもないゴージャス企画のようですが、
コレが全然もう、船頭多くして船山に登るというか、いやそうじゃないわね、
船頭同士指揮権を謙虚に譲り合ってその場で船が沈んじゃったという感じね。
みんなの「紳士さ」がかえってわざわいして、だれも「場」を牽引しようとしないから。
フローは例によってきっちり担当決めや振り付けがなされてるわけじゃなさそうなので、
これだけ人数が多いと、ともすれば誰かがあぶれてろくなことがない。
これにかぎらず、多数プレイはソロよりもずっと準備不足さとフローの粗雑さが目立ちますね。
多数プレイをする時ほど、出演者間のコミュニケーションは不可欠ではないでしょうか。
音楽だってバレエだって、ソロはアドリブでどうにかなることもあるけど、
オーケストラや群舞ではそうはいかないでしょう。それと同じです。
事前に綿密な打ち合わせをして、もちろんプレイの最中も、充分に互いの
意思疎通を図って欲しいですね。出たとこ勝負で何とかなるのは3Pが限度だと思います。
それだって、男優間の相性しだいで出来は雲泥ですし、大抵はつまらないからね。
(女としてはつまらないということですが。)このプレイなんてその最たるものですよ。
ほとんどどこも舐めてあげずにやたらにみんなで性器にさわって潮吹かしても、
女は痛いだけでしょう。体の準備がほとんど整わない男子の皆さんといい、
誰もいい思いをしていない大雑把なプレイ。見ていてつらくなります。
そういうの、このVにかぎったことじゃないんですけどね。
AV監督の皆さんて、展開を出演者任せにしすぎじゃないの?
せめてリーダーくらいきちんと指名しとけば状況は全く違ったと思いますね。
監督は中目黒さんという方です。
h.m.pカウントダウン2008[Perseus] (総集編です。「桃色ロデオ」収録)
Gal Can Funky☆クロGirl Rina 愛菜りな
ほんとにまっくろなりなちゃんのお部屋で撮影。散らかってはいないけど落ち着かないわね。
それはともかく、シャワーを使ったジュン君にバスタオルも出せないって
アナタ一体どういう暮らしをしてるの?!
1枚を分け合って拭くならまずお客様のジュン君を拭いて差し上げて、しかる後に自分でしょ!
っていうか、自分はフェイスタオルでいいじゃないの。まさかそれもないとか?それならそれで、
自室で撮影ってわかった時点ですぐ買いなさいよ(あきれ)・・・前歯もきちんと矯正すること!
・・・って鑑賞当時のメモに書いてあったけど、今のりなちゃん見たら歯が治ってるのね。
よかったわね、人間らしくなって。バスタオルも買ってるといいんだけど。
(だって、いくら一人暮らしでも最低4・5枚はあるべきじゃない?)
幼妻おねだりエッチ 石原莉奈
ジュン君の担当は、「キッチンで制服姿の高校生同士が夫婦ごっこ」です。
と、言い切ってしまえればいいんですが、どうやらそれは「夫の見た夢」だったらしく。
それを非常にわかりづらく構成してる。なぜかジュン君シーンだけコラージュされているしね。
普通、前フリドラマを途中でちぎって、他の男優のプレイを2つも入れてまたもどす、なんて
わけわからないことしませんよね。ほんと、こんなことする意味が全くわからない。
ずさんな演出もちらほら。例えば、きちんと隠してもいないAVを見つけられて慌てる、とか。
結婚してるという噂のある女の子を自分で家に呼んたくせに、
その気になった女の子に迫られてとまどうとか。
慌てたりとまどったりするジュン君は可愛いけど、自然な流れの中でそれが見えないとね。
で、最後に、新妻に起こされて目覚めるパジャマ姿のジュン君、というわけですが
独りよがりな構成をして悦にいる前にやるべき演出はきちんとやってほしいですね。
夢ってのが元々支離滅裂なものなんだというのはヘリクツでしょう。
これは「お話」で「商品」ですから、
受け手がすんなり受け入れられる流れにしなければ意味がないですね。

(今確認したら、監督は「妄想フェスタ」の中目黒さんでした。)
莉奈ちゃんはかわいいしプレイは普通にいいけど特筆すべきことはない気が・・・
いや、ある。以前から気になっていたので、この際だから言わせてもらいます。
キッチンにマットレスって、AVにはよくあるけど、あれはマヌケ。
教室にマットレスっていうのも多いわね。
他でも、ありえない場所に突然マットレスが出てくる。
出演者の体を慮って、ということだろうとは思うけど、
セックスプレイって実際の便宜以上にイマジネーションが大事なんだから、
そういうマヌケなことしないほうがいいんじゃない?寝室以外の場所でするときは、
その場の限定された状況そのものが醍醐味なんじゃないの。
何もすべての場所で、いちいちあらゆる体位をする必要はないのよ。
そういう時はいろいろな不便さこそが興奮要素でしょ!
寝られないところでは寝なくてよろしい。作り物だからこそリアルさが大事なの。

莉奈モノとしては後の「萌えテク」の方が圧倒的にいいと思うわ。
萌えテク 有希ちな
ジュン君お医者さんです。ナースのちなちゃんに手術室に連れ込まれ、
「今日は変わったことして遊ぼうよ」と拘束されてしまいます(激モエ)!
ちなちゃんのナース姿がすごくちゃんと普通っぽいナースなので余計イイですね。
ジュン君は紺の凛々しいパンツ。
ペニスをローションでくちゅくちゅされちゃいます(やりたい・・・)。
そしてローションまみれのペニスをフェラ。(これはちょっと)
わたくしローションを舐めると気持ち悪くなるのですが。ちなちゃん偉い。
ジュン先生が出そうになっちゃったのでちなちゃんフェラを中止し、
タイツとパンティを脱いで先生の手の拘束をはずし、先生のお顔に逆向きに乗って、
先生のボールを吸っちゃうんですが(すっごく羨ましい)、
このときのジュン先生の隆起はすごいです。
この裏筋・・・(繰り返し鑑賞しちゃいました。)
ファックは騎乗位からです。AVの騎乗位はもっぱら男優さんが女優をホールドして
動かしてくれる(動いてくれる)から、女優は実に楽そうで羨ましいわ・・・
(マグロ男を手早くさばく技はむしろ素人女の方が上だったりして。
だって妻には日常業務だものね)
もうこうなると責めてるのはちなちゃんではありえず、
バックで、前から、と存分に気持ちよくしてもらってフィニッシュです。
ギャルJK中出し 愛原つばさ
見たはずなのに思い出せない・・・女の子に目隠ししてるみたいですが。
ラブ◆Pussy 花房愛里
天然系の愛里さん。結構キレイな子です。天然の匂いに誘われるように、
天然好き(?)っぽい宇佐美監督が、事前インタビューでジュン君をフェラさせたり、
初プレイ直前にジュン君とおしゃべりさせたりいろいろ試みています。こういう場合、
デビュー作では特に、無様に恥ずかしがったりやたらに笑ったり悪く照れたり
という反応の女の子が圧倒的に多い中で、この子は緊張はしてるものの
そういう無様な態度をほとんど取らないのが普通じゃない(平民じゃない)感じ。
表情はめったに動かないけど、全然むっつりしてるわけじゃなくて、むしろ
花のように優しく柔らかい印象。行動や言葉はとてもゆっくりで、
言われれば素直になんでもやっちゃうところが非常に面白いです。
やんごとない姫っぽい雰囲気ね。一般受けはしないかもしれませんが
わたくしはこういう子が好きなんですね。

監督が「男の人にどんな風に触るのか見せて欲しい」と言って
ジュン君を実験台にするのですが、大抵の子が「え~」とかいうところを、
全く躊躇せず「普通にですか?」と確認して(笑)ほんとに、すっ、と触ってしまったり、
「脱いじゃったほうがいいかな」ってジュン君に訊かれて「ハイ」と即答して
股間を静かにみつめたり(笑)。それが全然いやらしい目つきではなく、例えるなら、
空腹を知らない貴族がいつものディナーでオードブルがサーブされるのを淡々と待ちながら
自分の前のお皿が置かれるべき空間に静かに視線を落としてる表情ですね(笑)。
ジュン君、ピンクの縁取りの、股上の浅い黒のぴっちりしたボクサー(カワイイ)で、
左横からボールの一部がちょこっとはみだしてるのですけど(激カワ!)、

愛里さん全く動じず、「なんかこっから出てますけど」とわざわざいうジュン君に
「出てます」と応えるし(笑)。さすがに「何が出てますか」という質問は笑って受け流しますが、
触らせられれば素直に触りますし(「やわらかいですか?」「やわらかいです」と素直)、
しつこく「それは愛里ちゃん的にはなんて呼びますか」と監督に聞かれれば
「たま、ですか」と(笑)。このときのイントネーションが睾丸をさす「た」ではなく
猫の名前の「マ」のようでした。「折角だからこっち(ペニス)も触ってもらおうか」と
ジュン君がパンツを下ろしても動揺せず鷹揚に眺め、言われればすぐ握る。
監督も「素直だなー」と感心して(あきれて?www)ました。
どれくらいのサイズが好きかジュン君に訊かれて「普通くらいが」と即答。
小さすぎず大きすぎずジュン君くらいが良いそうです。
でもジュン君のペニスは普通じゃないと思いますけど。サイズ的にも形的にも。
プレイ直前のちょっとしたおしゃべりで、
人前とか明るい中でするのはどんな感じだろうか、
というのが緊張の一番の理由という愛里に、ジュン君が冗談で
「もしかしたらくせになっちゃうかも、みたいな」と返すと「うん」と即答して
ジュン君に受けてます。ジュン君のビックリしつつすごく面白がってる表情がカワイイの。
この表情は他では見られませんよ。
プレイはおとなしめですが、クンニや69のアングルはとても良く、
ジュン君の舌技を堪能できます。

されてる時は淑やかなので、反応の薄さを補うためかファック中にローターを併用しますが、
ジュン君が「使ったことある?」と訊くと「ある」と即答してました(笑)。
使用の成果はしかし特にない感じで、そのせいかどうか、
フィニッシュしてお掃除フェラのあとジュン君が猛然とお掃除クンニです!激レアですね。
っていうかジュン君的には絶対いかせてやる、みたいな気持ちだったのかしら。
愛里さん、そこそこ感じてますけど、イクっていうほどではないみたいだものね。
でも、ギャーギャー嘘よがりする子よりよっぽどいいと思いますよ。
(多いですもんね~嘘よがり嘘イキする子・・・男の人って結構わからないみたいね。)
絶対コス! ほしのみゆ
みゆちゃん、めがねの家庭教師で、珍しく大人っぽいお支度。
ジュン君が生徒です。前髪長い(こういうのもカワイイ)。
みゆ先生、「ちょっと休憩しよっか」といってソファーでくつろぎ
「なんか暑くない?」と上着を脱ぎ「あーストッキング伝線してるー!!」と脱いでしまい
「捨てといて」とジュン君に手渡します。ジュン君たまらず、という展開。
誘惑セックス快感コスプレ 花房愛里
愛里さん、白衣のナース(似合う!)で、ジュン君患者さんです。サラリーマン風コス。
休診時間中に診察室を訪れたジュン君に「よろしかったら私が診察しましょうか」って
愛里さん、法律違反だからそれはwwwしかも、なんなのこの恐るべき棒読みは、って
驚愕してしまうくらいの棒読み振り。しかもお顔が仮面をかぶったように
かすかに微笑んだような表情のままキッチリ止まってるの。「やっぱりいいです」と
帰ろうとするジュン君に「なんか悪い病気だったら困るでしょ」ってだから、
ナースがそれをどうこうしたらもっと困るんだって。そして帰る帰るというジュン君を
無理に引き止めて白状させるんです。「実は、痔なんです」って。すると愛里さん
「痔?どこが?」ここでわたくし気が遠くなりました。でもなんていうのかしら、
この恐るべき棒読みがずっと続くと、それはそれで味わいというか、
すごく非人間的な感じが、愛里さんの、キレイだけど表情の動かないお人形みたいな
お顔と絶妙のコンビネーションで、だんだんすごく面白くなってくるんですね。

「ちょっと見せて。見せなさい」と棒読みで命令して、
とうとうジュン君を四つんばいにさせちゃうんです。で、「こんなの初めて」って
虫眼鏡でジュン君のアナルを見るの(持ってるわけないwww)。
「毛、いっぱい生えてるね」っていうのもあったな。
で、「とりあえず消毒しないとね」ってジュン君のアナルを舐めちゃいます(お約束~)。
でも結構すごい音立てるのよ。監督が後から付けた効果音かもしれない。
だって、映像の印象と違いすぎるもの。
ここ、ちゃんとジュン君のアナルを見せてくれたらよかったのに・・・でも、
わりあいたっぷり舐めてくれたからよかったわ。で、「ちょっとは良くなった?」「はあ、まあ・・・」
「もっとスッキリしたい?」「え」「私はスッキリしたいな」って話が全然あさってのほうへ(笑)。
で、始まるんですが、これはイロイロな意味で面白かったですね。特に導入部が。
やっぱりわたくしは「文句なく綺麗だけどどこかヘン」な女優さんがツボのようです。
前作ではドラマ設定じゃなかったのでこのキャラの面白さがココまで明確ではありませんでした。
もっとも今回も、ジュン君にアレコレされてる時はきわめて淑やかなんですけども。
絶対ボディ☆フェチ! 明日花キララ (阿川君と3P)
ローションプレイです。キララちゃんの衣装は真っ白いワンピース水着と正統なセレクト。
ローションで透けた水着の中に差し入れたジュン君の手がうごめくのはモエです。
が、例によってうるさすぎてダメです。
痴女お姉さま!淫語&騎乗位 春風えみ
オープニングイメージのサングラス男はジュン君です。
あの鼻の穴は間違いなくそう。
第1チャプターの主観プレイで舐められるのもジュン君。最初のキスで唇が映りますし、
顔と声は出なくても、ファンなら体でわかるはず。
あ、ジュン君唇の右上ににきびです(そこ舐めたい)。

えみさんの舐め方はみっちりしていて好き。ジュン君の声が出ないのがホント無念です。
乳首を舐めたりクンニする時のジュン君の口元はきちんと撮れてます。指を使う様子も。
騎乗位でフィニッシュでしたが、最後はジュン君任せでした。えみさん、だらしなくてよ。
ジュン君良く焼けてますね。
ブルセラ優等生 佐倉あやめ (トイ+ソロ)
あやめちゃんとは4月にオーロラで共演済みです。あちらはかなり冗漫でしたが
こちらはよいと思います。まずはジュン先生が教室であやめを無理やり。
ジュン君の言葉かけは珍しく粗暴系で、後ろからバイブでいじめてスパンキングです。
前から入れなおしていかせて「勝手にいった」と怒る。
「次はちゃんと報告するように」ということで電マ(笑)。
今度はちゃんと報告できましたが「指で確認する」ということで潮を吹かせます(笑)。
このチャプターはこれで終わり。ソロはドラマ設定なしで、和気藹々のローションプレイ。
あやめちゃんの衣装は体操服です。えりぐりとそでぐりはブルマーと同色の藍色で、
そこはきちんとしてる。ときどきブルマーの色と上着のラインの色が合ってないものが
ありますからね。でも、体操服でローションっていつも不思議なの。
たいして透けないじゃない?マニアの人はこれで楽しいのかしら。
まあブルマーに入れたジュン君の手が動くところは萌えだけどね。
それはローションとは関係ないし、ブルマーよりパンストの方がもっと萌え。
っていうのはわたくしがもう体操服とは関係ない人間だからかもね。
拘束ピストン!連続イカセ調教 春風えみ (テンガさん?と3P)
女教師と同僚の3P。全員めがねです。ジュン君なんて銀縁よ!!レアです!!
テンガ先生?ってかわったお名前ね。
聞き違えているのかもしれないわ。だったらごめんなさいね。
放課後教室で(なぜ職員室じゃないのかは無視)3人でテストの採点中、
「コーヒーでも入れます」と立ち上がってテンガ先生と目配せしあうジュン君。
このときの目つきがやらしくてモエ。
催淫剤を濃い目に入れたコーヒーで、とろんとしちゃったえみ先生を拘束。
両乳首にローターを貼り付け、性器に催淫クリーム?を塗っちゃうジュン君。
そこにぺって唾を吐いて(激モエ!!!)
やわらかそうなディルドを1本、2本。
コードついてるけどびりびりするのかしら。えみ先生よだれ。
でも先端だけしか入ってないけど・・・
そのあとテンガ先生に交代、内腿にパルスシート張って指で中をかき混ぜながら、クリに電マ。
当然イきますが、イっても電マ継続でまたイク。その間ジュン君はおさえ係。
立て続けって男の人にはわからないだろうけどすごく苦しいのよね。
ローションを胸と股間にたらします。シャツを脱ぎ、えみ先生の胸を撫で回すジュン君。
あ、素足に革靴だわ。(やめてよイシダ氏じゃないんだから・・・)
テンガ先生が潮を吹かせます。
シーン変わってWフェラ。このとき3人ともめがねしたままです。映像的にレア。
でも二人とも元気ありません。それは女としてかなり悲しいかも。
ファックはジュン君からバックでスタート。
背面座位しながらローションまみれの胸を撫で回してくれるジュン君。えみイキます。
テンガ先生と対面立位中のえみの足を舐めてあげるジュン君。(それ好き)
テンガ先生が先にフィニッシュ。
ジュン君、机の上にえみを仰臥させ、立ったまま前から入れる構えで、
ぞくぞくするような声で「タップリ奥までついてあげる」って言ってくれて、
それだけでイキそうになりました。

え、掃除ないって何。
3P直後に特典的感想インタビューです。でもたった今の3Pには何のコメントもなし。
えみさん、どうしたの?二人がなかなか立たなかったから怒ってるの?
萌えテク 石原莉奈
これはなかなかいいですよ。監督は「おねだり」の時と違い、藪光さんという方。
ジュン君トリをつとめます。コンビニの店長さんです。莉奈ちゃんはそこのバイト。
レジに立ちながら、発情して、フェラ妄想をしながら股間を触っているのを
店長に見つかって怒られるわけ。無精ひげにダークなザクザクヘアの、
ちょっとワイルドなジュン君(素敵)。白T・デニムにベージュのエプロンです(カワイイ)。
莉奈をスパンキングし(萌え)、ソーセージで口を犯しちゃう(萎え)。
ここ、ジュン君の指にしてほしかったわ・・・。せっかくキスしてくれても、かえって
ソーセージ味がしそうで心配(だって不味過ぎでしょ)。でも、ヤダと思ったのはココだけ。
乳首を出していじめ「こんなに乳首立たせて・・・でもイヤらしい子は嫌いじゃないよ・・・」
っていう台詞がすごくイイ。つぎはパンティをしぼってクリいじめです。
ジュン君ピンクのバイブを出して舐めさせて、バイブで下のお口をおしおき。
入れる前にクンニしてくれますがあいにく舌は映らないの。惜しい。
バイブでいかせて、そのままバイブをパンティで固定して軽くイラマ。
おねだりさせて入れてあげます。バックスタート。
立ちバックのバリエーションを多彩に見せてくれます。
抱えあげてしてくれてから莉奈をレジカウンターに乗せて、キスしながら出し入れ。
ここ、すごくイイです。
フィニッシュはジュン君が抜いたとたん莉奈がカウンターを滑り降り口で受けます。
良くできました。これはお勧めです。
このチャプター、DMMレビューでは男性ユーザーにも好評のようです。

デビュー18歳 いきなり撮るんです 夏川えり
ありがたい情報提供により発見。
わたくし未見ですがサンプル動画には間違いなくジュン君の姿が。
デビュー 松下桃香 (しみけんと3P)
これはタイトルでも謳っているとおり「パイパン」が売りらしいのですが
人によって肌色の問題があるから、見境なく剃毛させるのはどうかと思いますね。
それにやるなら徹底的に丁寧にしないとかえって・・・ね。でもプレイはいい!
Wフェラして、しみけんが桃香ちゃんを小さい子におしっこさせるように抱っこして立ち、
そこにジュン君がイン。新しいなあ・・・(って2008年なんですけどね)
片脚上げ立位のあとベッドに寝せてジュン君は立ったまま上から。綺麗。入れながら、
「(しみけんを)舐めてあげて。舐めてないと突いてあげないよ」
とたしなめるジュン君の口調が激モエです。
しみけんのソロのあと、ジュン君のバックがものすごくアグレッシブ。
早々にイカせて「いまイったでしょう・・・」と低く甘い声で咎めるのが素敵。
そのまま責めてお尻にフィニッシュ。しみけんが前向きに直して入れる間、
お尻についたジュン君の精液を拭い取っては舐める桃香ちゃんに感心しました。
最後はしみけんらしいさすがの顔射でした。きちんとお掃除でシメ。

人間発電所 北島玲
導入で、ジュン君は北島さんに襲われて舐められちゃうらしいとわかって
ものすごくテンション上がったんですけど、始まったら、あら?という肩すかし感。
鼻の穴とかおへその下の毛とか腋とか、超興奮部位をとりあげてるわりには
舌使いがタップリしてなくて焦れました。足指の舐めあい(好き!)もあるけどちょっとだし。
北島さん、舐めさせて、としつこく言う割には、舐めてないんです。
舌を大きく出して、これ見よがしにべろべろさせる割には
相手の体にちゃんと這わせない。なんなのよそれは。ちゃんと舐めましょう(怒)。
69ではジュン君の顔にまたがり、ジュン君をひっくり返してアナルを舐めますが、
主に、してもらうほうに気を取られてるしね。逆の体勢になったとき
ジュン君半萎えになってたじゃない。(でもジュン君のポージングは萌えだけど)
そこでもフェラするより舐められてるし。
仁王立ちフェラになってタップリしてくれるかと思いきや意外と喉奥開かなそうね。
表情とか音とかは大げさなんだけどね。
51:53にアングルが変わったとき突然ジュン君じゃなくなったわ。
こういうことぎょっとするからやめてほしいです。
パイパンみたいに毛を剃ってる痩せた青白い男になってる。出ベソ気味で、左側に2つホクロ。
けなしてるんじゃないのよ。わたくしが言いたいのはこれはジュン君の体じゃないってことです。
ジュン君はここは声のみの出演。「そんなにやったら出ちゃうよ、あああ」って、
声優さんになれそうなくらい上手です。
で、出ちゃって、「もっと」という北島のおねだりで第2ラウンド。こっちはちゃんとジュン君。
やっぱりその場で2発はキツイってことかしら。
それにしても他人のザーメン飲んだ口でジュン君にキスしないでほしいんですけど。
・・・まあ歯磨きうがいはしてジュン君との再プレイに臨んでると思いたいですけど。
あ、別にほんとに中断しなくてもいいのか。
ジュン君とのプレイを終えた後で影武者部分を撮ればいいんだものね。
それにしても「私っていやらしい女よ」的な台詞回しが、オーバーアクションと言うか、
いちいちわざとらしく芝居がかりすぎていて・・・普通に品良くエロティックにできないの?
っていうかまあ、こういう下品キャラを要求されてるんでしょうけど・・・綺麗な人だけに残念。
ときめきデビュー!Honney Bunny 蒼井怜
怜ちゃんに豹柄目隠しと手錠をするジュン君。言葉かけは優しい。
「何にも見えないでしょ。音にも敏感になるから・・・」
って耳元で囁いてくれるのはいいけど外の騒音がうるさいわ。
羽でくすぐるジュン君。でも服の上からじゃね・・・乳首出して、ちょっと羽で刷いて、
え、もう指?ペニスに触らせて、フェラさせて、目隠しとりますがまたつけます。
ジュン君の乳首を怜ちゃんに舐めさせる時「さがしあてて」っていうのが良かった。
ファックは怜をベッドに四つんばいにして後ろから。床に下りて立ちバック、片脚あげ重そう。
すぐソファーで背面座位。目隠しとります。ほんとうるさいな外。
ここで一息ついたときやっと乳首舐めてキスしてくれるジュン君です。
ヴァギナにさわって「ぐちょぐちょ」って囁いてくれます。
「もっと気持ちよくなりたい?」と訊き「じゃあこっちおいで」と再びベッドへ。
ジュン君が両手を磔にしてくれてガンガン突いてくれるの。ここいい。でもすぐおわっちゃった。
胸に出して掃除は丁寧。途中、目隠しがズレまくったのがマヌケでした。
(もうちょっと気を遣ってあげないと・・・)
Venus Flash 雨音レイラ
ジュン君王子様っぽいパンツ!白で、左サイドにオーブ?のようなきらきらが。
ジュン君の指を白い粘液でドロドロにしてしまうレイラさん。
肘掛け椅子にレイラを座らせたままフェラ。ジュン君が背もたれに乗る感じなのが斬新。
前傾立ちバックで入れ、直立、壁に手をつかせて腕とってイク。ここで
「まだイっていいって言ってないよ」と急にキビシイことを言うジュン君です。
またひとしきりして、抜けたのを潮にレイラからねだってフェラ。フェラしながら後退、
って何でこんな滑稽なことをさせるんですかジュン君。
ベッドに仰向けになるジュン君、レイラに騎乗させます。抱っこでキスしてすごく揺らしてくれる。
側臥でイかせ(今度は許可を取るレイラ)、またフェラさせ、前から入れる。
両脚かつぎで上から。またイク。一息ついて動かし、顔に。お掃除つき。
でも、いつも思うけど、イっていい?って訊くのってヘン。ぶりっ子っぽくてキライ。
だいたい、相手がいる時は自分の意思でイくわけじゃないしね。
相手にそのようにしむけられて、体が勝手にそういうことになっちゃうわけでね。
時々、AVでは「がまんしろ」って言うけど、追い込んでおいて無理なこといわないでって感じ。
タイミングなんて自分では絶対コントロールできない。
ダメって言われたってイク時はとめられないもん。動きを止めてもらえない限りは。
まあ男の人は「止めようとしてるのに止まらない有様」が見たいのかもしれないわね。
Gal Can 素人→ギャル 麻生莉奈
わ。ジュン君のファッションがすごいんですけど・・・
監督に「ギャル男」ジャンルにされてるんですけど・・・(「ギャル男」って何?)
ジュン君たら、金縁のトンボのめがねみたいなサングラスですよ。
黒地に黄色チェックのシャツを黒T(胸中央に大きな金の飾り文字R?)の上に羽織ってます。
右手首に金ブレス、胸元にcyberのときのペンダント。
巨大バックルのベルトにウォッシュの黒デニム。
どうですか。どうなんですか。これは正しいギャル男像なのですか?
わからないわ・・・(わたくしは小学生の頃見た「フィンガー5」を思い出しました)
鑑賞当時、高校生だった上の子に訊いてみたら「ちゃらけた青少年一般」というので
「おちゃらけてるの?」と聞いたら「全然違います」って。「ちゃらちゃらしてるってこと?」
って言うと「まあそんな感じだと思っとけば」と、ろくに説明してくれないわけよ。
「芸能人で言うと?」って聞いても「あなた今の芸能人なんか知らないでしょう」と却下され、
あげく「だいたいなんでそんな事知りたいんですか」とか逆襲されたのであきらめて、
当時小学生の下の子に訊いたら、豆しばのような愛らしい声と表情で
「わかんない」と一刀両断です。(思わず抱きしめちゃいましたカワイくて)
人に頼らず自力で調べようとしたけどウィキには画像がなくて、
やっぱりよくわかりませんでした。
あ、肝心のプレイはね・・・女優さんが一応「ギャル設定」ってことをふまえて、
ジュン君が「ギャル言葉で俺を口説いてよ」と言うのですが、あいにく麻生さんは
見た目とちがって腰抜け的照れ屋で、ジュン君を口説くどころか
「ちょーはずかしい」としか言えず、激萎えです。まったく役に立たない・・・
で、「ギャル言葉で男を誘惑」というお題はさっさと取り下げられてプレイにはいったものの、
プレイ中の発言はそれと「ちょーきもちいい」「やばい」の3種限定。
あ、「ちょーおっきい」ってのもあったわ(笑)。萎えます。歯並びも良くないし。
(タイトルから素人なら仕方ないと思ったけど、コレ以前に5本も出してたのよ。それでコレ。)
麻生さんの下着もスタジオのセットも、なんだかオシャレにしようとしてはずしちゃってる感じ。
(パンティはお尻にピタッとフィットしてないとまぬけです)
それにしても、この娘さんはどんなに激しくゆすられても頭のサングラスがまったくズレない。
どうしたことか。どのように固定しているのか。素朴に不思議だわ。
ジュン君の「ギャル男コス」だけは一応写メしたわ。レアだから。

以上、27作をご案内いたしました。
遺漏、誤り等あればコメントにてお知らせください。
月額h.m.pはまだまだ続きます。お楽しみに!
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。