FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYBER EXTASY 3 について

CYBER EXTASY 3
FORCE ENTERTAINMENTより2008年5月30日リリース
出演者:戸川夏也さん・小田切ジュン君(女優さん達のお名前はわかりません。)
監督不明・収録時間100分(うち、ジュン君パートは49分強)

このVはゲイ仕様ですので、
戸川さんがバラ模様の困った下着をつけているのは赦してあげてください(笑)。

でも、ゲイ仕様だけあって、もちろん女性にとっても非常に嬉しい内容になっております。
主役はあくまでも男優(拍手喝采)。
アングルはあくまでも男優中心(欣喜雀躍)。
消しがものすごく薄いのも大きな魅力ですね(喜色満面)。
そしてパッケージ裏のジュン君の美しさといったら・・・(完全無欠)
ジュン君に見下ろされて、陶酔と恍惚のひと時を味わってください。

出演はベテランの戸川さんとジュン君で、それぞれソロを務めます。
内容は、
① 男優のイメージシーン(ただし音楽なし。恐るべき雑音。つけましょうよ音楽・・・)
② SEX
③ 事後の単独でのシャワーシーン  の三部構成。
ジュン君の瞳、唇、肩のホクロ、といったボディパーツをアップで映してくれるシーンはもう、
「うっとり」のひとこと。(このときの雑音は意志の力で排除しましょう)
しかもプレイ中、ジュン君がクンニしながらじっと見つめてくれて、
これがイかずにいられましょうか。

ただね。
プレイ自体に不満がないといえば嘘になるの。だって、
お相手の女優さん、ほとんど映らず目元モザイクで、声は完全に聞こえないんだもの。
それが「主観プレイ」ってものでしょ、って言われたらそうなんだけど。
そりゃあ、醜い子やへんなよがり方する子だといっぺんにぶち壊しだけど。
でも、息遣いまで完全に殺しちゃうと、気持ちよさが全然伝わってこないじゃない?
ジュン君との会話も成立しないし。それってつまらない。

女優の顔にモザイクっていうのも、なんだか良し悪しね・・・
モザイクがかかるってことで、「綺麗にする」ことに手を抜いてる気がしなくもないの。
この子は素顔みたいなんだけど、素顔がNGとかそういう問題じゃないの。
誰だってSEXの時は素顔のほうがいいに決まってるから。
(だって好きな人にドーランやファンデーションを舐めさせたくはないでしょ?)
なんていうのかな・・・綺麗にすることとお化粧することは、違うの。
この子はきちんと清潔にはしてるみたいに見えるし、肌も充分きれいなんだけど、
「好きな人と体で愛し合う」のを前提にした準備の仕方じゃないの。
少しでも綺麗な私を食べて欲しい、っていう心意気が感じられないの。
「だって仕事じゃん」なんて言わないで。それをいったらおしまいでしょ。

そのせいかしら。

ジュン君に「ノリノリ感」が感じられないのは。
ちっとも盛り上がってないみたいよ。
いかにも「消化試合」みたいな。「ルーティンワーク」みたいな。

アングルもね、ジュン君中心なのはいいんだけど、
クンニのとき以外は「私目線」のジュン君じゃなくて、視聴者は傍観者の位置なの。
だから、完全主観ってわけじゃない。
視聴者は、女が見えない、女の声が聞こえないSEXをあくまで傍観してるわけ。
これってあんまりおいしくないわ。
それだったら、ジュン君が乗ってる男性向けプレイで、
我を忘れてよがってる女優に憑依するほうがずっと気持ちいい。

フローはジュン君が上から目線な言い方で女の子に自分を愛撫させるところから
始まります。ソファーで自分の体を触らせ、手でペニスをしごかせるんですが、
どうしようもなく稚拙なんですね~女の子の手つきが・・・
ペニスを唾液でぬめらせなきゃいけないところでも緊張しすぎているんでしょう、
まったく唾液でないの。気の毒でもあるけど、正直ちょっとじれったい。
結局ローションのお世話になってます。
そこでジュン君が素晴らしい隆起を見せたところで
「じゃあベッドへ行こうよ」となります。

ベッドに来て見ると、ジュン君なぜかしっかり下着つけてます(笑)。
それからはごく普通のAVフロー。ただし女優はほとんど映らず、
しつこいようですが息遣いさえ聞こえないと言う状況を傍観するわけです。
憑依してものりきれないのよね・・・だって当の二人がのってないんだもん。
唯一、クンニの時だけは「私目線」のジュン君ですから、
ここで大抵の女子はイけるはずです。
フェラシーンはきわめて薄いモザイクのおかげでジュン君の素晴らしいペニスを
堪能できる至福の時になるはずなのですが、これがまた稚拙なのね・・・

ナチュラルすぎる下の毛といい、女優さんじゃないんじゃないかしら。
はっきり言ってわたくしのほうが使い物になると思うわよ。(だって顔モザOKなんでしょ?)

ファックは普通に素敵です。汗だくになってがんばるジュン君。
でも、この「お仕事感」はなんだか見ててつらい。フィニッシュでほっとします。
なんだか可愛い自分の子がタイヘンなトレーニングをやっと終えたときの気分です。
思い切り甘やかして労わってあげたくなります。
汗みずくの体でベッドの上で息を弾ませるジュン君にお水が渡され、
ジュン君がにこっとして受け取り、一口飲んで返すのですが、
このときの表情が胸が痛くなるくらい可愛い。

その後はシャワーでざっと体を洗って終了です。
とってもかわいかったけど、髪を洗ってくれなかったのが残念だわ。
だってシャワーシーンって、目を閉じて顔を上向けて両腕を上げて
きれいに体を反らせてる姿がそそるんじゃないの。むきだしののどとか。
(戸川さんは頭から洗ってる。がーっとうがいしちゃうのがオジサンはいってるけど
それでいいの。正しいw)

・・・という内容です。
わたくしは買っちゃいましたし、後悔は全然してませんけど、
セックスプレイ自体には合格点は出せないですね・・・。
もっとお互いに「のれる」お相手で、会話と声は普通にして、アングルは女からの目線、
というVが出ることを期待してます。
女優の頭に小さいカメラつけるとかしたらどう?試して欲しいわ。
でもまあ、これはこれで、今までにない見所はいっぱいあったから。

DMMレビューでは、パッケージ裏のジュン君写真の素晴らしさと、
ジュン君自身の美しさと、それをアップでとらえてくれたことに感謝して、
☆5といたしました。

っていうか、評価って数値で表せるようなそんな単純なものじゃないのよね、ほんとは。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。