FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額SOD(制作2011年後半/15作+5作)

DMMの月額SODは、月3980円とお高い。
24本以上の視聴で、やっと借り放題プランよりお得になります。
幸か不幸かこのチャンネルはジュン君の出演作が多いですし、
わたくしの見過ごし物件も多いはず。
発掘すれば必ずや一定以上の成果はあるでしょう。

問題は名品が非常に少ない、ということなのですが、だからこそ、
最もコストの低い月額動画での視聴をお勧めする次第です。
(月額動画チャンネル群中最高値だとしてもです)

今回ご紹介する記事の特色は、
ジュン君単体(しかし顔出しなし)のデートモノの登場と
あいかわらずダメダメなAKNRのドラマが目白押し、という点ですが、
「名品が非常に少ないチャンネル」の面目躍如といいますか、
ジュン君の出演パートをほぼ問題なく見られたのは、桜花えりさんと共演した
「酔い潰れたリクルートスーツの女を痴漢しちゃった俺」のみ、というありさまでした。
他にも、プレイ自体はモエ、というものも、2,3あることはあるのですが、
ことごとくAKNRのドラマメソッドによってプレイのモエは阻害されております。


まったく、最高値とはいえ、これで月額動画システムがなかったら、と思いますと、
実に心胆寒からしめられるここちがいたします。
あらためて、DMM月額動画のありがたみを痛感いたしますと同時に、
SODグループには、ぜひ、「ユーザー様」と嘯く暇があったら
鑑賞に耐えるまともな商品を作るか
品質相当に価格を下げるかしろ(せいぜい1000円)、と
強く要求いたしたいと存じます。(現実的な解決策は後者でしょうね)


しかし。
なにはともあれ、すべては、ジュン君が確かに過ごした時間の一部。
それを共有できたことは、やはり価値ですし、
どんなに取るに足りない出土品にも、何らかの意味はあるものです。

トロイアを発掘したシュリーマンの事績に倣い、お互いがんばりましょう。

では、まいります。


2011年7月以降にリリースされたもの(20作)

バイトの中で一番カワイイあの娘と 吉倉いずみ
お酒を出すお店でバイト仲間が閉店後に飲み会をして、眠くなっちゃったからと
お部屋の2階のものおき?で雑魚寝しちゃったところを、と言うお話。
長尺ですが始まるまでが無駄に冗漫なだけだった。
アドリブ会話は相変わらずバカらしかったし。始まってもじれったいだけのプレイ。
女優さんは出川哲郎に似ていますが、だからといって、
「バイトの中で一番カワイイ」という看板に偽りがあるわけではありません。
あくまでも比較の問題ですので。

家族に見つからないように受験生の娘とやっちゃった家庭教師の僕。 秋本ゆいか
結末はお母さんに見つかる。前フリドラマの会話も非常にバカで不快。
普通女子ですがバシバシの付けまつげが小汚い印象。
きちんと洗ったすっぴんの方がよほどマシなことを自覚した方がいい。

モエプレイがドラマでぶち壊し
禁断の三角関係 同棲中に同居してきた彼女の妹とやっちゃった俺 2 大沢美加
同棲中の彼女の妹が同居してくることになる、というのはどう考えてもおかしい気がしますが、
要は内縁と言うか事実婚というか、とにかく二人の関係が両家の両親の間でも了解されている
という下地があれば、まあありうると言えなくもないのかも・・・でもどっちにしろ、
この姉妹は不自然すぎてダメ。今回もいろいろ演出上の手抜かりが目白押し。
姉は襟の高いブラウスに長袖カーディガン、長い髪をうっとおしく下ろしている「秋冬スタイル」
なのに対し妹はタンクトップに麦藁帽という真夏仕様。今日初めてやってきた妹が留守中の家に
勝手に入れるおかしさ。鍵のありかを(植木鉢の下とかw)教わっておいて、勝手に入っていい
とあらかじめ話し合っていた、とこじつけることはできるけど。
妹を迎えるために早めに帰ってきて料理なり何なりしなくてはならないはずの姉より
男の方が早く帰ってくるというおかしさ。(それほど楽しみだったとこじつけるしかない。)
「おなかすいた?じゃおねえちゃんが何か作ってあげる」という台詞は、まるでおやつか夜食。
普通に夕飯を用意するべきタイミングではありえないでしょう。
「食べられないものある?」という台詞も、なさぬ仲の小姑じゃあるまいし、
ともに育った姉としてはおかしい。出てきたのはたらこスパゲティと言う触れ込みの、
異様な見た目の代物。サイドディッシュなし、飲み物さえなしwwwありえない・・・
それをダイニングテーブルではなく、コーヒーテーブルで食べるのでした!
しかも、スパゲティのボウルを手に持って!姉はありえない犬食いを彼に指摘され、
彼は自分のパートナーのそうした醜態をひたすら恥じ入る風ですが、自分の友達や
自分の身内に見られて恥じ入るならまだしも、相手は当のパートナーの妹ではありませんか。
「全く品がないやつで困ってしまうよ」などと、いえるはずもない。
妹も妹で、姉が彼のつっこみを「うっさいなー」といなすと
「お姉ちゃんそんな汚い言葉使わないで。ミカ、かなしくなっちゃう」などと吐きそうなことを言う。
アナタお姉さんにそんなこといえるほどお上品なんですか?
じゃあその貧乏ったらしい下品な服装はなんなんですか?7時間電車にゆられて疲れている
と言うけど、お姉さんは8時間以上フルタイムで働いてきたんじゃないですか。
なのにこれから居候させてもらう分際で手伝いもしないで!
しかも食べたあと食器も洗わずソファーでごろ寝ですよ・・・ほんとにけしからないわね。
で、ジュン君がそれを見てオナる。(へたるわたくし)精液は擬似。
夜中に夜這い。途中シャワー。この夜中のプレイだけ切りとってみればイイんですけど。
このシリーズは必ず馬鹿げた寸ドラマから始まるのですが、そこの部分で
「この子可愛いなあ、やりたいなあ」「こんな状況だったらなあ」
と見る者(男)に思わせられなければ何の意味もないと思うんですが。
世間の男ユーザーはほんとにこんなドラマでいいのでしょうか。これで?ほんとに?
信じがたいことです。ジュン君でなかったらほんとに見る意味ない。


放尿バレリーナ 琥珀うた
ビックリです。おしっこがやたらでるのwww踊りながら!
(歩きながらおしっこするだけでも結構タイヘンなのにね・・・←お風呂で実験しました。)
ジュン君はバーレッスン中にもらしちゃううたさんにからんでいくのだけど、
プレイの最中もしょっちゅう、のべつまくなしに放尿。どういう膀胱なの?
おしっこ・よだれをたらしまくるうたさんは正直小汚いけど、
この「ふっきれぶり」はすごいとしか言いようがない。
アクロバティックな体位が多いんですが、意外とうたさん配慮があって、
さりげなくジュン君がホールドしやすいようにサポートしたりするのに感心したわ。
ジュン君はちょっと疲れてる感じ?心配。(まあ疲れるに決まってるわよね・・・)

モエプレイがドラマでぶち壊し
彼女の親友に中出ししちゃった俺 羽月希
駄作しかないといっていいAKNRドラマに非常によく起用されてしまうジュン君。
今までも散々無念の涙を流してまいりましたが、ついにわたくしキレました。
その思いのたけは「AKNRドラマの「ダメさ」について」に詳しく書きました。
ジュン君のプレイだけはモエです!見方にちょっと工夫が要りますが。すなわち、
見る必要のあるところだけを見て、他のシーンは一切なかったことにし、
(1.牛タンパーティーの後ジュン君が希にかかる所から射精まで:54:40~1:31:35
 2.厨房に希がケーキを片付けに来たところから射精まで:1:34:03~2:04:21  )
登場人物の関係設定とストーリーを自分の中ですりかえるのです!
(ジュン君と希は、早く子供が欲しい新婚夫婦。家族経営のケーキ店で働いている。
 みおはジュン君の妹。店長はパティシエでジュン君兄妹の長兄。
 みおにとうとう健太郎君というBFができた。怖い長兄(店長)に紹介する前に、
 優しい次兄(ジュン君)に紹介して、なんとか長兄にとりなしてもらいたいみお。
 ジュン君は新婚の自宅で牛タンパーティーをし、みおと健太郎を呼ぶことにする。
 当日、楽しく過ごしたものの、みな少々うかれすぎて酔いつぶれて雑魚寝。
 ジュン君は妻に添い寝しているうちについいつものように。
 また、ふたりで残って店じまいをしている時も、きびきび働く妻の姿に思わず催し、
 他に人のいない気安さから厨房でつい。)
これで万全です!
人がいるとか、お店の厨房でとか、非常に気が引ける要素が多々あっても、
希がお嫁さんなら、結局は大好きなだんな様にされることですから、
一応抵抗することも、結果大した抵抗をしないのも、自然なこと。
ジュン君が「いいじゃん」だけで押し切るのも、生中出しなのも当然です。
(ちなみに「一回だけ」という発言は「今は一回しかしない」のように解釈しますwww)
ジュン君の激モエプレイをどうぞお楽しみください。

超絶美人彼女 ヤリカノ 01 るかちゃん
超絶美人彼女 ヤリカノ 03 さえちゃん
超絶美人彼女 ヤリカノ 05 まなかちゃん
ジュン君単体、しかし顔モザ、しかもカメラマン兼任の、デートもの。
3本を一言でまとめれば「残念」ということになりますが、まあ単体は単体ですので。
詳しくは「ジュン君とデート3連発」で。


おぞましい
起きているのは俺と女友達だけ、周りには酔い潰れた友人たち、さてどうする? 2
後藤リサ←DMM表記では「リサ」ですがディスク中では「りさ」でした。
またYSK監督です。今回も不快指数MAXです。ジュン君ファンには試練のVです。
ジュン君の家に気が遠くなるような女子(かずえ)がいてジュン君と乾杯していたので、
最初これがジュン君のプレイ相手の「後藤りさ」なのかと思い絶望しましたが、
そうではなかったのです。その人は単なるジュン君の彼女役なのですが、
単に容貌だけの問題ではなく、言動が「終わって」います。あまりの不快さに、
これはこういう役なのであって、こういう役回りをさせられること自体気の毒なのだ、
という理性も吹き飛ぶほどの勢い。(ある意味「女優」の勝利なのでしょうか)
彼女連れでやってくるジュン君の友達がまた信じられないほどウザイ男。
一体どういうことなの?なぜジュン君の周囲にこれほど不快な人間ばかりが集まるの?
ともかく、友人の連れの女が「りさ」であります。「かずえ」を見た後のせいか、パッと見、
あばずれたところのない普通に可愛い人に見えるけど、服はかなりおかしい。
花柄のロングのサンドレスのみで肩も胸元も丸出しで来るというのは不穏当。
ボレロかカーディガンをはおるかショールをするべきでしょう(というか正気の女はそうします)。
ロングというのも何考えてるんだという印象。休日の昼下がりに彼氏の友人宅を
訪ねる服装としては、ありえないセレクトです。この服装を見ると、まともな女ではないのでは、
という懸念がよぎる。そしてそれは当たるのでした。
居間に通るとき、これ見よがしに屋根裏部屋へのはしご段が映され、そこで事に及ぶわけだな、
と察せられます。4人で飲み始めるテーブルは例によって非常に寒い。
コップのほかはお茶うけのようなものを載せた小皿一枚きりです。ありえない。それ以上に、
4人の会話が「Wカップルで会合している大人たちの会話」としてまったく成立しておらず、
それぞれのカップルで恨み言を言ったりそれをいなしたりしているのは本当にありえませんね。
全く気味の悪い人々です。ジュン君の彼女がトイレにたち、友人が仕事の電話で中座した際、
男の非礼をわびつつ悪口をいい、「それに比べて小田切さんって、大人っぽくて、
落ち着いてるし、束縛とかしなそうだし。素敵だと思います」と媚を売るりさ。
束縛しなそうって、褒め言葉なの?www
束縛的って言われるよりマシかもしれないけど別に言われて嬉しい言葉じゃないわよねwww
まったくどいつもこいつも、といったキャラぞろいです。
トイレから戻ってきたかずえが鬱陶しくジュン君に絡み、むっとするりさ。
電話から戻った友人はりさに「寂しかったでしょ」と言って激しく顰蹙を買い、
りさは席をけってトイレへ。それを追うようにジュン君もたち、出てきたりさと
トイレ前で互いの連れの非礼をわびあいます。「なんであんなのとつきあったんだろう。
私、小田切さんみたいな人と付き合いたかった」とまで言うりさ。何なんでしょうか。
このVは「誰が一番うざい人間か世界一決定戦」とでも題したらよいでしょう。
お互い自分の「ウザイ」連れをおだてて飲ませ、酔いつぶします。
すると早速りさが「私、屋根裏部屋に行ってみたいんですけど」と。ずうずうしい。
「でも見つかるとややこしいのでこっそり行きませんか」ってアナタ何主導権とってんの?
ここは誰の家?ものすごく不快な女ね。
屋根裏には直置きのマットレスがあり、物置としてというより普通に寝室として使ってるみたい。
わ~すご~い、と異常なはしゃぎぶりでマットレスにダイブするりさ。うざい。
しかし、うざいのは周囲の人間だけではなかったのです・・・
ここでジュン君が隣に座り「俺の彼女さ、あんなんでしょ。うんざりしてんだよね。」
と、非常に今更な失笑発言をします。「俺の好きなタイプじゃないんだ実は。
俺りさちゃんみたいなタイプが好きなんだ」「(下品に笑い)やめてくださいよ~」
「ほんとほんと。前からそう思ってた」というわけでキスを仕掛けるのはジュン君。
女も女で、こんなにあからさまに自分から状況を作っておいて、「小田切さんのことは
すごくイイと思うし、こうなりたい願望もあるけど、私には彼がいるんですよ」
って押しとどめるのがほんと吐きそう。あんなにこきおろしといて何言ってんのwww
「大丈夫だよ」って受けるジュン君も「は?」でしょ。何が大丈夫なわけ?するとりさが
「今まで23年間一度もカレシ以外の人とこういうことしたことないし」だって(爆)
「それ破っちゃおう」とせまるジュン君、「ほんとにけじめをつけてからでないと」
と押しとどめるりさ。失笑。ケジメについて語るなら、その丸出しの格好と
小田切さん素敵とか付き合いたいとかいった言動をこそ慎むべきだったでしょ。
するとジュン君が「だってもう・・・別に処女じゃないんでしょ」と衝撃の発言。
「そりゃ・・・」「じゃいいじゃん」ですって。で、また「大丈夫」で押し切る。
最低。りさも猿芝居してないでとっとと始めなさいよ、狙ってたんでしょ?って感じ。

それでもしばらくしつこくダメダメ言いつつ床をずって逃げるふりをするりさ。
床の穴(はしご段を下ろすところ)から頭をはみ出させる感じになったところで
「ジュン君どこ行ったの~?」と言うゾンビのようなかずえがはしご下を通り過ぎ、
がばっと起き上がってジュン君に抱きつき自分からキスして「スイッチはいっちゃった」
ですって。はいはい。このフローはたぶんYSK監督会心のアイデアなんでしょうね(嗤)
前フリがどんなに不愉快でも、
始まってからしている事がモエならまだよかったんですが、
ダメでしたね。りささんが(わざとなんでしょうけど)ものすごく下品で汚らしいの。

キスのとき粘性の高い白濁した唾液をたっぷり舌に乗せてジュン君に差し出すのよ。
殺意湧くわ。こうなるとクンニのアングルが良くて長時間なのが却って無念な感じ。
この後また監督お気に入りの鼻舐めがたっぷりあり(げんなり)、執拗な指攻めがあり、
攻守交替です。ジュン君に襲い掛かるようにしてTシャツを剥ぎ取り、乳首にむしゃぶりつき、
焦れるようにデニムやアンダーパンツを脱がせ、いやらしくうっとり足指を舐め、
ペニスをむさぼるのが、どこからどう見ても単なる気違いというか変態のりささん。
(ジュン君があげるいつもより大きな苦しげな声が、モエではなくほんとに痛々しく、
「そんな声出したらあのバカ女に気づかれちゃうよ」とりさも最低ぶりを重ねて強調。)
特にフェラチオは、件の汚物のような唾液を垂らしてはすすりこむという、
見る者が吐き気を催さずにはおかない振る舞いに及びます。
ファック中は
「あの女とどっちが気持ちいい?」という最下品発言もしっかりし、しまいには、
はじめて訪れた人様のお宅のベッドで失禁する始末。すでに性交が済んで、
ジュン君の体が離れた後だというのに・・・どーするのよマットレス!

ほぼ問題なし
酔い潰れたリクルートスーツの女を痴漢しちゃった俺 桜花えり
タイトルを見ると就職活動中の女子かと思いますがそうではなく、単に職場の仲間が
誰かの部屋に集まって飲んでいるというだけのことでした。相変わらず前フリ会話は
非常にくだらなく興ざめです。だらだらと上司の悪口に終始する空気を変えようと
ジュン君が「山田部長はいいよね」と振りますが、あっという間にまた別の人の悪口に。
そんな中でただひたすらニコニコしながら一切口を利かないえりさんは、それだけで
「イイ女」と言うか、「ましな女」に見えますねwwwジュン君はえりさんの隣でして、
横ずわりしているえりさんのつま先に何気なさを装って股間を当てたり
足の裏をさりげなく撫でたりと、完全にタダの痴漢と化していますwww
タイトルどおりと言うわけですねwwwまた、このVは
飲み会シーンが多少なりとも合目的的に使われている非常に稀な例と言えます。
(でもこんなシーンにだらだら5分も使わない欲しい。間が持たないことこの上ないわ。)
で、タダの痴漢君ですから、みんなが雑魚寝しちゃったら、もう即、
お目当てのえりさんにかかっていくわけです。えりさんの態度も「レイプされた」という
ものではなく「愛する彼のご無体に仕方なく付き合う」という感じで協力的www
そうであればこそ、飲み会の席での、ジュン君発言にあらわれる「イイ人ぶり」も
えりさんへの「こっそりおふざけ」も、何の矛盾もなく同時に成り立つわけです。
この無駄のなさは非常にすがすがしいwww
ジュン君、えりさんとはプレイの相性がいいかのもしれませんね。
「絶対に手を出してはいけない相手を夜這いしちゃった俺 3」(YSK監督)でも、
前フリドラマは最低だったけどプレイはすごく良かったしね。
これもYSK監督ですが、今回はOKでした。(やればできるなら毎回やってください)

隣の奥さんと不倫したうえにこっそり娘ともやっちゃった俺 矢部寿恵・音羽レオン
ジュン君、パッケージです!
これは、メーカーを代表する監督、アキノリさんのVです。だからといって
ドラマがちゃんとできているわけでは全然ないところが残念ですね。
このVは2本立て。ジュン君は前編担当。隣り合っている小田切家と音羽家。
小田切家はマドンナの「幸せくずし 青山ゆかり」の青山家です。
ジュン君の奥さんは戸田恵子さん的な感じの姉さん女房(だと思います)。
日曜日のお昼、そうめんをすすっているジュン君夫婦。どっかいこうか、と言う妻に、
今日は2人でテレビでも見ようぜ、というジュン君。これで夫の妻に対する下がり振りを
表現しているのはいいんだけど、食事の途中で、妻が突然「実家から山菜が送られてきた
から隣におすそ分けにいってくる」と出て行くのはありえない。(こういうとこがダメ)

それを境のラティス越しに覗くジュン君。心配なのかしら。っていうのは
となりの主婦・寿恵とジュン君はセフレ状態だから。誘ったのは寿恵さんということです。
山菜のてんぷらでジュン君夫婦が夕食をとっている時に「明日逢いましょう」という
メールを送ってくる無神経な(というか、卑しい)寿恵。ジュン君に、誰から、何の用、
などとうるさく聞くわりに簡単にだまされる妻。「次長から。明日の早朝会議延期になったって。
だから俺ゆっくり出るわ。お前先行ってて」とうまくごまかし、翌朝、妻が出勤したあと即隣家へ。
すると玄関で寿恵の夫と娘がもめている。でも、その気配はドアの外でもわかるはずだし、
これからすることを考えたら家人が出かけたことをきちんと確認もしないで行くわけない
のに、ジュン君を音羽家に行かせてしまうアキノリ監督。(こういうとこがダメ)

ドアを開けた夫に鉢合わせし、用事を聞かれとっさに「町内会のことで」とごまかすジュン君。
ゴルフに遅れそうな夫は「それは寿恵じゃないとわからないので」と応対を妻に譲り、
娘に車を運転させて出かけていく。娘に「大学行くからお金ちょうだい」と言わせるのは、
これから数時間は家が無人になると示唆したいのでしょうが、娘は手ぶら。
車の鍵も持たず、もちろんバッグも。(こういうとこがダメ。)

庭先に停めてる車にエンジンをかけただけで間男を家に入れてしまう妻も、
ありえないわね。(こういうとこがダメ)
で、これ幸いとまぐわう2人。
居間に通ったジュン君は娘(レオン)のブラをみつけて、大きなカップにむらむらしている模様。
(寿恵さんは貧乳だからwww)寿恵と絡み合いながらもいやらしい視線をブラに注ぐ。
っていうか、なんで朝早い時間に乾いた洗濯物が居間にあるわけ?
これから干すところなはずでしょ?あるいはすでに干されているのを見て、
欲情するならわかるけど。そういうところの「作り」がほんと甘いのよね。

お茶が入るのも待てずに求めるジュン君。寿恵が「シャワー浴びてないのに」というと
「汗臭いの好きだから」とサービス発言。っていうかそこまでジュン君が求めるっていう状況が
あんまり説得力ないのよね画的にねwwwその逆ならすご~くわかるんだけどwww
たっぷり30分かけてセックスしてジュン君が外に出ると、
計ったように娘が戻ってくると言うのも失笑。「どうしたんですか」と言うレオンに
「今日早く仕事が終わっちゃってね」って・・・一体何時ごろなんだろう・・・
いくら早く終わったと言ってもこういうこというからには午前中じゃおかしいわよね。
セックスしてお昼までゆっくり眠って、一緒にお昼ご飯食べて出てきたという所?
ブラの件があるから、下心アリアリで話しかけるジュン君。でも「車汚れてるね」って、言う?w
しかし驚いたことに、ここでは全然悪びれないレオン。「どうしていいのかわからなくてえ~」
などとふざけた発言。ありえないからwww「じゃあ今度の日曜に教えてあげるよ」とジュン君。
今度の日曜と言わず今やってあげれば?あ、今は疲れてて何もしたくないから?www
ふと耳に手をやり、イヤリング落としたみたいと言うレオン。さがしてあげるよ、と
一緒に車に乗り込み、なぜか後部座席の床で拾い、それをすぐ言わずに、
延々娘の胸元を盗み見たあとで、大げさに見つけたフリをして、つけてあげる、というあたり、
ただのセクハラ親父。ジュン君じゃなかったらさぞかし気持ち悪いでしょうけど
ジュン君でも十分顰蹙な言動ではあるわね。あ、お母さんと同じ香水のにおい、と
レオンにずばりと言われ、もしかして、と言いかけるレオンを「大人には大人の事情があるから」
とキスで口封じ。そのキスがよっぽど気持ちよかったのか、レオンはジュン君に欲情。
さて約束の日曜日、家の庭先で車を洗うのに「車洗いに行ってくる」「行ってらっしゃい」
という母娘の会話はないわねwww(こういうところがダメ)

で、普通に洗い方を教えようとするジュン君に後ろから抱きつくレオン。
庭には両親が出て来ているというのに!
彼らが視線を転じればレオンたちのことは丸見えなんです。
ほんとにありえないわねwww

「どうしたの」とジュン君。「なんでだろ。私も~小田切さんに、惹かれちゃうな~」
と脱力のイントネーションでいうレオンwwwしかもそこにジュン君が、
「レオンちゃんも、近くで見ると、お母さんに負けないくらい魅力的だよ」と
口説いていると言うよりはケンカを売っているようなことを言うwww

近くで見るとって何?wwwで、「ホントに?」「うん」というわけで、キスしたり、
服をめくりあげておさわりしたりするジュン君。ありえない。萌えない。
そして父はゴルフ練習場に、母は買い物にと、2人とも徒歩で出かけていき、
レオンは家の中にジュン君を連れ込みます。ありがたくない鼻舐めがありました。
ジュン君の妻はなにをしているのか。留守なのか。それは描かれない。(ダメ)
母に似ない巨乳の娘だから、胸に挟ませるのは筋が通ってると思いますが、
そのまま射精しちゃって、「欲しかったのに・・・」と娘に恨み言を言われて
即、じゃあ入れようよ、ってなるのはどうなんですかね、と思ったら、
当のジュン君もいいわけの必要性を感じたらしく、
「レオンちゃんみたいに若くてかわいい子だったら何発でもできるよ」だそうです。
そうですかwww

ジュン君2プレイですが、両方とも、プレイ自体はまあ普通です。
寿恵はこぎれいなスレンダーおばさんだけど、しぼんだ乳房とごろりとした黒く大きな乳首、
お腹のたるみ具合と強烈な妊娠線がリアルに「経産婦」。
本格的な熟女好みにはそういう生々しさがイイのかもしれないけど、子供の身になったら・・・
どうなのかしら。軽々には言えないけど。レオンは顔射のとき顔をくしゃくしゃにするのがダメ。
最後は帰ってきた寿恵に見つかって終了。「いや違うんだ」って違わないよね。
「やっぱり若い子の方がいいのね」ってwww寿恵さんお母さんの気持ちにはなっておらず
完全にメス状態ですね。一点だけジュン君の演じた男が天晴れだったのは、
レオンに「(お母さんと私と)どっちがいい」ってつめよられても
「それは君だよ」みたいな迎合した言葉を言わなかった点ですね。

あ、全く余談ですが、ジュン君のお夕飯シーンで「きゃらぶき、結構好き」と言う発言が。
ホント?www意外としぶいわね・・・
でも新婚でもないのに奥さんまで「ホント?」と受けるのはwww
・・・まあねえ、結婚してだいぶ経ってから意外な発見をするということはありますけどね。

19歳、性欲、覚醒 やまぐちりく
消化物件。

絶対に手を出してはいけない相手を夜這いしちゃった俺 4 哀川りん
やくざな名前どおりのやくざな娘さん。左肩に刺青を消したあと。黒ギャル系。
爪は、黒に光物をまじえた鳥のカギ爪のような凶器的物件。社長令嬢役なのにwww
まあ社長といってもピンキリですし令嬢もいろんな人がいるってことでwww
容姿レベルは普通。歯並びはまあまあだし肌が汚くないことは救いです。
お化粧は彼らの概念からすればかなり抑えているのでしょうし。
演技は論外ですが、そんなことめずらしくないしwww
してるときの声がうざくないのは助かったわ。(だからってモエはないけど)
例によってAKNRらしさ全開です。ジュン君は部長職。社長の家の夕食におよばれし、
お酒を飲まされて、泊まっていけと勧められます。会話は激萎えです。
気の利かないアドリブ台詞の応酬で会話は非常に不自然かつナンセンス。

夕食中に帰ってきた娘に早速目をつけられるジュン君。食事中も顧客からの電話に応対し、
娘はそのりりしい仕事ぶりを見てすっかりめろめろになる、という展開にしたいらしいのですが、
娘を魅了するはずのジュン君の客あしらいは拙い謝罪に終始しているというありさまで、
これではダメね。でもとにかくのぼせ上がった娘は、お風呂場のジュン君に襲い掛かります。
ジュン君、手でいかされ口でいかされ(ありえないし態度がかっこ悪かった)、
ほうほうの態で逃げる。そりゃ逃げますわね。取り残され、非常に不満げな娘さん。
奥方が片付け物をしている台所で、手伝いもせず水を飲むわけでもなく座っているジュン君。
変です。奥様をお手伝いするかさっさと客間に引っ込むのが当然です。そこに娘さんが
お風呂から上がってきて(と思いたい所だけど化粧はしてるわジャラジャラピアスしてるわで
よくわかんない。白のぴちぴちホットパンツとレモン色のタンク、ノーブラノーパンだから
やはりお風呂上りなの?)、あからさまにジュン君につんとし、
台所脇の自室(?)で不貞寝。おかしいでしょ・・・娘が台所脇って・・・
女中さんじゃあるまいし。だいたいお風呂上りのしどけない姿を女がお客様の目に晒すこと自体
ありえないわね。あ、でもこの娘さんならありうるかもね。ただ、
奥方がお風呂に行き、ジュン君が急に積極的になって娘にかかっていくのだけは、断固、変。
さっきの抵抗は何だったの?なぜ今になって娘にせまるの?
何の必要が?ご機嫌取り?それで何の得が?おばさんのお風呂タイムは長くはないのに、
その隙を突いてまでするほどの動機が全然描かれてないじゃない?
だいたい10代の童貞じゃあるまいし、ストーリー上2度射精しているのに
よくもまたさせることね。(やはりというかYSK監督です)
射精後見つかったというシーンはないけど物騒な感じのぶつ切りで終了。
この展開を巧みだと言い切る人間はただのバカだと思うんですけど。
(いるんですよそれが・・・まったく捨てる神あれば拾う神ありというか世界は素晴らしいですね)

あまりにも悲しすぎる男25人との大輪姦による処女喪失 神谷つくし
自分達で仕組んでおいて「あまりにも悲しすぎる」と言ってしまう厚顔無恥も、
SODのお家芸である卑しいおためごかしもかすんでしまうくらい、
人間として恥知らずな事は何でしょうか。
それは「わかる力のない人」の「わかる力のなさ」を利用することです。
詳しくはこちら。


未成年 AVDebut 柏木のぞみ *未見

*以下、月額動画未配信です。

あいつらがレズっているのを見つけてこっそりオナニーしてたら
 バレてしまった・・・さてどうする?
 西尾かおり・さとう遥希
月額SOD未配信・レンタルはこちら
アキノリ監督です。西尾さんとはプレステージの「職女」で共演しました。
あちらの「吉田敦子」という名義はなんだったのでしょうか。
わたくし好みの、「水っ気」のない、上品な整った容貌をもち、普通のきちんとした女を
演じてまったく不自然でない、業界では希少な女優さん
なんですけど・・・。
例によって仲間内のだれかの部屋での飲み会。男3人女4人。
男はジュン君と白鳥湖太郎君と後藤りさの彼役だったウザ男。
いつものことだけど、飲み会の席の会話の貧しさと不自然さを
誰かどうにかしてもらいたい。アドリブ能力のない人たちにアドリブをさせるのは
単なる手抜きです。脚本をちゃんと書けないからでしょうが、
だったらドラマ作りなんかやめることです。

袋菓子と酒だけというテーブルの寒さも。おなかがすいたという白鳥君の言を受け、
じゃあ買ってきてあげる、というさとうさん、じゃあ一緒にいく、という西尾さんですが、
男が付き添うことなく夜中に女たちだけで買い出しに行かせるのはいくらなんでもおかしいし、
買うのは「焼き鳥」はじめ食べ物だったはずなのに(一味も忘れずに、とまで言われている)、
セブンで酒だけ買ってくるというのもバカすぎです。
帰ってくると全員雑魚寝状態で、仕方なく隣の部屋で飲みなおす2人。
西尾さんはレズっ気があるという設定らしく、さとうさんの髪のにおいをかいだり
体に触ったりしつつ、そのケのない設定らしいさとうさんを徐々に落としていくのですが、
このあたりの誘惑は非常に大雑把でずさん。ストレートの女はこれくらいでは落ちない。
(まあ西尾さんたちには素でそのケが全然ないんだろうから仕方ないですよねwww)
ともかく、ここでは女達がレズプレイに没頭しているということで話が進みます。
たとえさとうさんのよがりが大げさでうそ臭くても、とにかくそういうことなのです。
うたたねからさめたジュン君が2人のご乱行を目にし、興奮して思わず自慰を始め、
もっと良く見ようと立ち上がった時、その物音を聞きつけたさとうさんが
がばっと狸寝入りし、西尾さんもすばやく寝たフリを決め込むのですが、
ジュン君はゆうゆうと2人の元に行き、遠慮なくさとうさんの体をいじりだし、狸寝入りを
やめざるえない女たちを「見たぞ」と軽く脅して、気まずそうな女達と3Pです。それは変。
今まで普通に友人として付き合ってきた男がとる行動としては絶対おかしいでしょ。
今後仲間内で集まる時、一体どんな顔して臨むつもり?

「レズっている2人を覗きながら自慰をしているのがバレた、さてどうする」という、
覗いた男の側が危機にあるかのようなタイトルとも合ってないしね。
(まあタイトルと内容の不一致なんてAVでは普通だけど)
レズ行為自体が酔った女たちのちょっとした遊び心だったとして、
やはりそれならタイトルどおり、それを見てオナっている男に女たちが気づいて、
「見てた?そっか見ちゃったか。じゃちょっとこっちおいで」となって
共犯的に仲間に入れられてしまうほうが絶対自然ですね。
覗いた男が優位に立つ展開にするにしても、狸寝入りの2人を黙っていじりに行くんじゃなく、
「寝た振りしたってダメだよ、もう見ちゃったもん。僕も入れてよ」って
明るく可愛く交ざりに行って欲しかったわ。
女優さんたちは見やすいんだけど、あいにく、プレイ的な見所は特にはなし。
主として、さとうさんを西尾さんとジュン君で気持ちよくしてあげる感じのプレイですが、
女達が元々ものすごく盛り上がっていたわけでもないところに持ってきて、
ジュン君の参加後はなんとなく不本意というかばつが悪そうにやっているので、
こういう「酔って盛り上がったノリで3P」というプレイには不可欠の「遊び心」が
全然ない。だから見てるこちらもなんとなく居心地が悪いし、つまらなくなっちゃうのよ。
ジュン君が二人に奉仕させるシーンもコンビネーションが良いとはいえなかったわ。


モエプレイがドラマでぶち壊し
家族にバレないように兄貴の嫁とやっちゃった俺 西尾かおり
月額SOD未配信・レンタルはこちら
ジュン君、パッケージです!
西尾さん連続ね・・・ジュン君は西尾さんからの指名なの?こちらはYSK監督です。
ある夜、バーで出会ったかおりに誘われたジュン君は、その場の成り行きでホテルへ。
しかし、その数日後に兄に紹介された兄嫁は、あのとき彼氏はいないと言っていたはずの
かおりだった・・・というもの。だけどお兄さんが弟を自分の家に招いて「これがボクの奥さん」
という紹介の仕方をするって、ありえないわね。まあYSK監督ではありますけど。
お兄さんが弟にしか見えないという程度ならご愛嬌ですが、
ありえない状況を描きたかったらそれを納得させるプロットを入れてください。
とはいえ、YSK監督も地味に凝ってるところは凝ってるみたいですね。
サラダと、ナゾの黄色いスパゲティという食事のシーンでは、お兄さんは完食だけど、
ジュン君とかおりさんはほとんど残したりしてるのよね。そういうことができるなら
もうちょっと他のことにも気を配れるといいのにねwww
例えばお食事は居間のソファーじゃなくダイニングでとか(あ、ダイニングテーブルがない!)、
キッチンと席を往復する都合のあるかおりさんを、一番出口に近いところに座らせるとかね。
(ソファーセットは2客用と3客用がL字に置かれていて、お兄さんは奥の2客用に一人で掛け、
ジュン君は3客用の端っこに座っていて、かおりさんは、ジュン君と同じソファーの、
お兄さんの近くに座るの。それだと出入りするたびいちいちジュン君の前をすりぬけて
いかなければならない。ありえない席次です。マナー以前に、こうなるのは不自然です。)
会話はいつものように馬鹿らしく寒い。今日暑いなあ、と唐突にお風呂に行ってしまう兄。
すかさずかおりは、この間のことを口止めしようとジュン君に話しかけますが、ジュン君は、
「(この間のことは)兄貴に言ったほうがいいと思うんだ。俺、兄貴に嘘はつけないから」
って言う。絶っっ対、ありえないですよね。普通墓場まで持って行きますよね。
お兄さんを大事に思ってるならなおさら。
で、言い終わらないうちに、
お風呂場のお兄さんのところに行くつもりなのかきびすを返すジュン君(バカ?)ですが、
「ダメ。」とかおりにひきとめられ「でも」と躊躇したとたんキスされて(へたるわたくし)、
しかし、ダメだよダメだよと抵抗するジュン君。ついにかおりを振りほどきます。
でも「これ以上やられると俺、きついからさ」なんてしんみり言うくせに
「わかった・・・私が悪いんだもんね」とかおりがあっさり引くとなぜかがばっと後ろから抱きつき
「ねえさん、俺もう、がまんできない」ですって。(へたるわたくし)
バカなんじゃないの?!
YSKさん。食事を残させるみたいなこまかい演出より、
このありえない成り行きをこそ、どうにかしてください。

ここで「ほ~らかかった」といわんばかりに邪悪にほくそ笑むかおりさんwww
でもここでもう一度やっちゃったからと言って、
「嘘をつけない弟君」の口を封じたことには全然ならないんじゃないの?www
今回のことも含めてお兄さんに暴露しちゃうんじゃないの?www
ほんと、ほくそ笑んでる場合じゃないわよアナタwww
兄さんゴメン、と激萎えな言葉を吐いて本格的に始めてしまうジュン君。
無節操にもほどがあるわwww

プレイ自体は普通にいいんですが、状況的な萎え要素が多すぎます
たとえば、この家にはパティオがあって、
ジュン君達はそのパティオに出るためのガラスのドアに
かおりのむき出しの胸やお尻を押し付けながらいたすのですが、
お兄さんが入っているお風呂は、パティオの向かい側の棟にあり、
お風呂を出てすぐの廊下にある窓もまたパティオに面していて、
そこからジュン君達は丸見えなんです。
ここまで無神経で恥知らずなバカ共はいないし、
こんなバカらしい行動を見て嗤う人はいても、
ハラハラしてあげるようなお人よしなんかいるわけないと思うんですけどwww

さて、お風呂から上がったお兄さんは、不自然極まりないことですがジュン君達には気付かず、
逆に、こんな構造ではお兄さんがお風呂から出たことなんか
リアルタイムで気付くわけのないジュン君たちが、敏感にそれを察知して、
あわててパティオに出て、かおりは乱れた服を直します。ああ不自然。
廊下を回って居間側に戻ってくるお兄さん。なぜかまっすぐパティオのドアのところに来て開け、
「あれ、2人とも何やってんの」「あ、なんかベランダ見たいって言うから、見せてたの」ここで
「いいベランダだね」と言って下手な口笛を吹くジュン君。古典的ねwwwほんとにへたるわwww
「じゃあ俺熱帯魚にえさやるから。(ってそれって断るようなこと?www)
 二人とも熱中症にならないよう気をつけて」などとのんきな兄が居間に行ってしまうと、
お兄さんがお魚に集中している隙にこそこそ寝室に入る2人。
ありえないわね。普通ここでやめるわよね。
行きがかり上セックスを完遂したいなら、すぐ入れて済ませちゃうならまだわかるけど、
まだ延々と前戯をしたあげくやっと入れて、あれこれ体位を変えてって、ほんとにないと思うの。
しかもジュン君全裸になっちゃうしwww顔射、丁寧なお掃除。寝室に入ってから21分。
身じまいを整えてお兄さんの前に出るにはもう少しかかりそうね。
百歩譲って音や気配がしなかったとしても、こんなに二人そろって長々中座していること自体、
不審に思われて当然なのに。やはり、YSK監督だから仕方ないんでしょうか。
ありえない状況が、馬鹿すぎる展開が、プレイのモエをことごとく殺いでいることに
どうか気付いて欲しい。せっかく珍しくきれいな女優さんなのに・・・残念。

あ、そうそう、もちろんというべきか、「嘘をつけない弟君」から、
「お兄さんには言わない」等の言質を取ることはまったくできずに終わっています。www
そして、この信じられない人格を持つ弟君なら言うだろうとわたくしは確信いたしております。

絶対に手を出してはいけない相手が夜這いしてきた・・・さてどうする? *未見
月額SOD未配信・レンタルはこちら

彼女が所属している新体操部の顧問とバレないようにやっちゃった俺 羽月希
月額SOD未配信・レンタルはこちら
ジュン君高校生。またすごい娘さん(素朴系)と付き合っているもよう。
彼女の所属している新体操部の顧問・羽月は結婚しているがそれは偽装で
実はレズというもっぱらの評判。噂にたがわずジュン君のすごい彼女を放課後呼び出し、
レズっているのをジュン君が覗き、彼女のことは助けず(って別に嫌がってもいなかったが)、
何食わぬ顔でその場はひき、別の日の放課後、羽月を屋上に呼び出し、
練習中のブラスバンド部の連中や他の生徒たちがいる中でセックスを仕掛けるという、
AKNRらしさ満点の激萎え展開。モエ要素は特になし。
ジュン君は白ポロに制服の黒ズボンです。かわいい。パンツは黒字に白ではっぱ模様。

元・陸上○体出場選手がAVデビュー!!
月額SOD未配信・レンタルはこちら


以上、20作をご案内いたしました。
遺漏・誤り等はお知らせください。



付録 2012年リリース分

バレないように彼女の親友とこっそりヤル!6
月額SOD未配信・レンタルはこちら

人気女子アナとバレないようにこっそりやっちゃった俺
月額SOD未配信・レンタルはこちら

嫁の妹と○○しちゃった俺 4
月額SOD未配信・レンタルはこちら


現役女性マジシャン AYUM(アユム) AV DEBUT!!
月額SOD未配信・未レンタル・DVD通販はこちら


夜勤中に居眠りしている看護婦 2
月額SOD未配信・未レンタル・DVD通販はこちら
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。