FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃああああめろんちゃん可愛いいいいいいい!!!!!(号泣)

冬月かえでが200%彼女目線とむっちゃカワイイ関西弁でアナタとHな同棲生活。
プレミアムより2011年8月7日リリース。ストリーミング500円。
(夏まで待てば300円だけどきっと皆さんは待たないでしょうねwww)


すみません。理性が吹っ飛んでしまって。

だってめろんちゃんがあまりにも愛くるしくて悶絶しそうなんですもの。

そう。ディープなファンの皆さんはご存知ですわね。

ジュン君の愛娘・めろんちゃんの存在を。

でもこれまで、どんな子なのか、わたくしにとってナゾでした。

女性向けAVサイトPeachJoyのインタビューで

ジュン君がめろんちゃんとラム君というわんこたちと暮らしていること、

また、PeachJoyオリジナルV「ダーギリステーション」で

わんこたちはフレンチブルドッグとトイプードルであることは、わかっていました。

でも、どちらの子がどちらなのか、またその動く姿を見ることはできなかったわけです。
(某サイト流出写真でもしやこれはというのはあったにせよですね。)

しかし今回、このVの中で、もう、はっきりと、くっきりと、

めろんちゃんのどうしようもなく愛くるしい様子を目の当たりにできたのです!!!
(やはりというかめろんちゃんはフレンチブルドッグ。5歳の女の子です。)

キョウセイ監督、ありがとうございます!!!本当に、心から、御礼申し上げます!!!

このご恩は決して忘れはいたしませんわ。

これはプレミアムの2011年物なのですが、正直申しますと、

わたくし、一瞬このVのことはヒミツにしようかと思いましたの。

主観モノで、もちろんサンプルにもジュン君の顔は全く出ませんから、

生半可なファンには見つかるまいと。(本編には唇がちょっとだけ出ちゃいますから
それでまともなファンにはバレてしまうわけですが)

わたくしだけの宝物として、このブログでも知らん顔をしておこうかと。

めろんちゃんとお父さんの静かなラブラブ映像を独り占めにしたいと思ったのです。

でもやっぱり、そんな吝嗇で下品なことはできませんわ。

だってめろんちゃんがあまりにも可愛いんですもの・・・

いつもちょっとだけ横っちょからはみだしているピンクの舌。(可愛すぎて号泣)

大好きなお父さんを見上げるそのけがれのないまんまるなお目々。(可愛すぎて号泣)

お父さんの持っているおやつに思わず伸ばしてしまうそのちっちゃい手。
(可愛すぎて号泣)

怪しいお姉さんがお父さんの乳首を舐めているとぐうぐう言いながらよちよち歩み寄り

敵意のかけらもない純真な瞳で「なにしてるの?」と言う様にじっと見つめたり。
(可愛すぎて悶絶)

(フェラのときもめろんちゃんはぐうぐう言いながらお父さんの様子を見に来ました。)

もう、思わず抱きしめて丸呑みしてしまいたいような愛らしさです!!!

孫を溺愛する母の気持ちが少しわかったわ・・・

こんな愛くるしいものをわたくしが独占するのは罪です。

と、いうわけで、皆様にもお知らせすることにしました。

母性の泉が全開になること間違いなしでございます。

めろんちゃんの出演は(というかジュン君の担当は)後編の頭から37:53まで。

※老婆心ながら申し添えますが、このVはジュン君の単体作ではございませんのよ。
ストーリーは、共に大阪育ちで幼馴染だった「かえで」と「ボク」が、就職した東京の地で
幼馴染の関係から恋人の関係に移行するさまが、「ボク」の視点で展開するのですが、
「ボク」である青年は5人の男優が分担して演じています。5人一役というわけ。
衣装がシーンを越えて同じだからといって同じ男優というわけではありませんのでご注意。
1.家で「かえで」にたこ焼きを作ってもらう「ボク」。(森林君)
2.休日の夜、家にやってきた「かえで」がしゃべりすぎて終電を逃し、お泊り・初H。
 (貞松君。だと思うけど違ってたらゴメンナサイ)
3.「かえで」の誕生日にケーキでお祝いしてあげる「ボク」。(どなた?わかりませんでした。
  衣装はたこ焼きシーンと同じですが森林君ではないと思います。)
  でも「かえで」はいわゆる「女の子の日」のためフェラだけ。しかし顔にたっぷりかけられます。
  というのはわたくし的にはいろいろ納得がいきませんが(ケーキにワインで、料理なしという
  テーブル状況と、生理だからセックスできないという論理と口の中で終わらず顔射という点)
  別にジュン君がお相手じゃないのでどうでもいいです。(すいません)
4.(ここから動画は後編です)ある夜「かえで」がやってくると、お部屋にはめろんちゃんが。
  ジュン君担当シーン。めろんちゃんは「ボク」が知人から一晩預かってくれるように頼まれた
  という設定です。で、「かえで」がわんこばっかりかまってかわいがるので
  「ボク」がやきもちを焼いて、それを「かえで」がHで慰めるというラブラブ展開なんですが、
  かえでちゃんは犬扱いに慣れてないみたいだから、
  状況的には逆にしたほうが自然な流れになって良かったかもしれないわね。
  「ボク」とめろんちゃんのラブラブぶりに嫉妬してすねる「かえで」、っていう展開のほうがね。
  でも、かえでちゃんも、慣れていないだけで決して犬嫌いではなさそうだったから。
  「かわいいなあ」って大阪弁のイントネーションで言うのがほんとに可愛かったわ。
  大阪弁って可愛くて色っぽくて羨ましいわ・・・あの「あかん・・・」っていうのが特に。
  ジュン君は杢グレイのプレーンなTシャツにベージュのハーフパンツ。
  この衣装は最後のシーンまで受け継がれます。
5.ある日「かえで」が冷蔵庫にキープしていたプリンをうっかり食べてしまう「ボク」。
  あっさり謝らずごまかしたため「かえで」を激怒させてしまいます。でもお風呂で仲直り。
  「かえで」をシャンプーしてあげる「ボク」。フェラしてくれる「かえで」。
  しかしそこでいってしまう「ボク」。(ムーミン君?自信ないけど・・・)
6.お泊りの翌朝、ベッドでおめざH。(森林君)
というフォーメーションです。

ジュン君パートで、映らなくても時々ぐうぐう言っていためろんちゃんが
21:30あたりを最後に非常~に静かになってしまうのはスタッフのどなたかが
だっこでもしていたからなのでしょうか。それとも別室に?ちょっとさびしかったわ・・・
めろんちゃん、ジュン君パートの後はかえでちゃんの台詞の中で森林君パートに一度出て
(いびきをかく森林君をかえでちゃんが「めろんちゃんみたい」と評する)、
ラスト1:44:07から7秒間映ります。


ジュン君は息遣いは少しだけ聞かせてくれますが声は全く出してくれません。

顔も唇周辺がほんの少し映るだけなので、

めろんちゃんに注がれる愛のまなざしをわたくしたちが見ることはできません。

それでも、ジュン君が普段めろんちゃんをどんなに愛しているか、

もう、ひしひしと、伝わってきます。

めろんちゃんの、まったく他人を警戒しない様子、何の悪意もないまなざし、

十二分に愛されている子特有の、とりたてて人の関心をひこうとしないおっとりした感じ、

つややかな毛並みとぽっちゃりした体に、

お父さんのあふれるような愛があらわれていました。


今わたくし、すごく幸せな気分です。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。