FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Funny Valentine ~St.Valentine’s day に寄せて~

チョコレートケーキが焼きあがりました。イイ感じです。
今日はロールケーキなので、
フィリングの生クリームとフルーツを準備すれば終わりです。
荒熱が取れるのを待つあいだに、これを書いています。
ディナー開始は7時。余裕です。あと30分くらいで夫も息子も帰ってくるはず。

ジュン君に捧げる詩
(れっきとしたスタンダードジャズの名曲ですのよ。)

My funny Valentine
Sweet comic Valentine
You make me smile with my heart

Your looks are laughable
Unphotographable
Yet you're my favourite work of art

Is your figure less than Greek ?
Is your mouth a little weak ?
When you open it to speak, are you smart ?

But don't change a(your) hair for me
Not if you care for me.
Stay little Valentine, stay!

Each day is Valentine's Day.



demi的意訳

私のちょっとヘンなヴァレンタイン(←愛するカレの名前です。ご存知でしょうけど)
スウィートで可笑しいヴァレンタイン
あなたはいつも私を微笑ませてくれる

ルックスはちょっと笑えるかも
あまり写真向きではないわね
だけど あなたは 私の大好きな芸術作品なの

体はギリシャ彫刻のよう、ってほどではないわね?(最近は)
口元はちょっと弱々しい(時もある)し、
その口を開いた時出る言葉も、知性的と言えるかしら・・・?(笑)

だけどいいの あなたは私のために髪の毛一本変える事はないわ
むしろ変えないで 私を気にかけてくれるなら
そのままでいて 可愛いヴァレンタイン、どうかそのままで

私には毎日があなたの日なのだから




これはあまりにも有名なスタンダードジャズの名曲ですが、

わたくしの心情をこれほど代弁してくれる曲はないんじゃないかしら、と思うくらいです。

いろいろなVの中で、神々しいほどに美しいジュン君にも逢えるけれど、

へたるときもあります。(笑)

あら困ったわね・・・と思う時だって。

でもやっぱり、大好きなの。

いとおしいの。どうしようもなく。

ファンの皆様も、きっとそうなんじゃないかしら?



バレンタインデーにはいつもチョコレートケーキを焼きます。
だってほら、うちは夫と息子2人の逆ハーレムだからwww
(上の子は今は遠くに行っちゃってるけど)
近所に里の父もおりますし、ケーキ一台焼いてすましちゃうんですの。
でもジュン君に恋してからは、
ほぼジュン君のためにケーキを焼いていると言えましょう。

今日のディナーもジュン君に捧げます。 

お品書き
チョコレートのフルーツロールケーキ
仔牛の香草焼き
ブルスケッタ
アスパラガスのサラダ
カリフラワーのポタージュスープ
本日のワインはChablis Premier Cruにします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なバレンタインになりました?(o゜∀゜o)

うちはインフルエンザで息子がダウンしてます…不器用なのでもともと作る気はありませんでしたが。

今年は好きな人(もちろんあの人)にはもちろん旦那や息子達にもまだ渡してなくて唯一渡したのは園服を譲ってくれた幼稚園のママさん2人…。

たくさんチョコを貰えてることでしょうね~♪私も直接渡したかったよ。

Re: よこりん様

おはようございます。
息子さん、いかがですか?さぞかしご心痛でしょう。お察しします。
インフルは病気としてはそんなにものすごく怖いわけではないけど、
あの「検査」が最悪なのよね。
自分がやられるのもゾッとするのに
自分の可愛い可愛い息子があんな残酷な目に合わされるのは
ほんとうにつらいものですものね。
一刻も早く、鼻汁や唾液からウイルスを簡単に検知できるような検査法が
考案されることを祈っているのですが・・・
(できることなら今からでも自分がその研究開発をしたいくらいですが
 とりあえずそれは上の子に任せました。上の子にとっては第1主題は別にあるようですが)
今年はワクチンを接種しても発病している子が結構いると医師の友人から聞いています。
予防注射で痛い目にあわせた挙句、
結局さらに恐ろしい検査をさせなければならなくなった世のお母さんたちには
本当に、心の底から、お見舞い申し上げます。
どうかお大事に。いっぱい甘やかして、いっぱい抱っこしてあげてください。
ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。