FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして、デビュー作?!

(省略)熟女 開脚の殿堂 (VHS)
(省略)熟女 開脚の殿堂 (DVD)
ネクストイレブンより2003年1月18日リリース
監督:桜田伝次郎
出演:東条水紀、五月ゆみえ、大沢萌

昨年の秋、ついに発見しました。
いきなりタイトル省略ですみません。(だって書けませんわ)
DMMでもレビューした「月刊熟女秘宝館(以下略)」のオリジナル版です。
DMMではまだ取り扱いがありませんが、他の事例から推して、
いずれ単品動画で提供される可能性はあると思います。
現在、このVは上記でリンクをつけた「ARZON」というサイトでは入手可能なようです。
売り切れていることもありえますが、このサイトは精力的に買取をしているせいか、
再入荷の見込みは大きいので、希望を捨てず、気長にお待ちになるとよいと思います。

この発見は、わたくしにツタンカーメンの墳墓発見と同レベルの興奮をもたらしました。

この功績を誰かに自慢したい。


しかしDMMでは扱いがないため、レビューできない。
これじゃ自分でブログでも作るしかないんじゃない?(笑)
・・・と、そのときはじめて冗談半分に思いついた「ブログ立ち上げ」でした。
メールもろくにできないわたくしですのに。

でも、考えれば考えるほど、それが「いいアイデア」に思えてきたんですね。
DMMレビューだと字数制限があって言いたいことが全部言えなかったし。
単純に良し悪しを数値評価しなくてはならない事に困り果てていたし。
出演作探しにいつも苦労しているから、
他のファンの方たちとも互いの苦労と成果を分かち合いたいとずーっと思ってたし。

そしてついに年の瀬が押し詰まった12月末、発作的にアメーバにブログを開設!
でもモノには順序があります。
ファンの皆さんは、とりあえず、「お安くいっぱい見たい」はず。
それにはDMM月額動画しかありません!次は月額レンタルですね。
そして単品動画のみの作品。それらをすべて紹介してから、
「セルでしか会えないジュン君」の中で、おもむろに、発掘自慢をしようともくろんでおりました。
そして、約2週間のうちに怒涛のごとく出演作を1000本以上紹介しきって、
念願の発掘自慢も済み、
さあこれからは作品ごとのおしゃべりをのんびり愉しみましょう、と思った矢先、

いきなりの削除。(しかもバックアップデータなし←大バカ)

こんなにガッカリしたことって、コドモに母乳をちゃんと飲んでもらえなかった時以来でしたわ。

でも、母乳はダメでしたけど、今度ばかりは引き下がらないわよ
と思ってこのFC2にやってきたのでした。
でも、やっぱりちょっと息切れしちゃって、ペースダウン。
息子たちの入試もあったし。
でもリンクつけりしてちょっとだけ進化もしてますのよ。

例によって、全作紹介してから発掘自慢しようと思っていたんだけど、この地震でしょう。
いつ何があるかわからないから、
やっぱり言っておきたいことは先に言っておこうかなって思って。

だから今、言っちゃいます。

例の「月刊熟女秘宝館」でジュン君の後ろに映っていた2002年のカレンダーが
どうにも気になって、ARSONで、ネクストイレブンの熟女モノのパッケージを
2002年分から総なめにして探したんです。そしたら、
コレの裏面にジュン君が写ってたの~!!
狂喜乱舞してもちろん速攻購入!内容は、秘宝館ではざっくりカットされてた映像が満載。
だからほんとに買ってよかったわ。ジュン君の初々しさ、不慣れな感じがもう、
ほんとに可愛くて。東条さんに迫られて半分固まってるみたいな様子。
笑顔を作ろうとしながらも半分怯えてるような表情。
監督に助けを求めるように目を泳がせる様子。
乳首を舐められてほんとにビックリしたような声を出したり。(悶絶モノの可愛さです!)
もうもう、どうしていいかわからないくらいカワイイ!!
そうそう、秘宝館でのジュン君のプレイ中、画面外で女性の話し声がしていて、
それがやたら気になってたんですが、その謎が解けました。
あれは五月ゆみえさんの声だったのです。
ジュン君たちを撮影中、彼女がスタジオ入りして、手近の若いADにおさわりしてたんですよ・・・
まったく天衣無縫なお方です(笑)。34歳と言うのはでも、ちょっと言いすぎじゃありません?
どう見ても東条さんよりお姉さまでは・・・それはともかく、
ゆみえさんたらジュン君が東条さんとプレイし終わったところにすたすた近づいて、
どんどん触って舐めちゃって第2ザーメンをいただいちゃうんです。
なんなのよこのちゃっかりぶりはwww
ゆみえさんのソロはそのあとシラタマさんとで(とばす)、
大沢さんの縛りとソロ(ヒビノさん担当・とばす)をはさんで、
ラストの3×3乱交で再びジュン君が出演。かわいい赤い首輪をつけられて、
赤いリードで東条さんに連れられてきます。なんて愛くるしい・・・
なのに、ほどなくゆみえさんがジュン君を独占(笑)。
(ゆみえさんは大沢さんとレズ4Pのはずじゃなかったのかしら・・・)
ジュン君、6Pプレイ中は完全にみんなの中に埋没してたけど、
大先輩のお兄様たちのお邪魔をせず、健気にがんばってました。

ゆみえさんったらきっとこれでジュン君をすっかり気に入っちゃったのね。
それでこのあと「ヤラせて!お母さん」で指名したに違いないわ。
(気持ちはわかるけどあれはけっこういたかったわ・・・)
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。