FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM月額動画のススメ

 ごきげんよう。今日からいよいよ、本ブログの目的である
「ジュン君出演作のご紹介」をばしばし行ってまいりたいと存じます。
(もっとも日曜日は夫がいるのでダメでございます。)

さて、ジュン君ファンの皆様、
普段出演作の鑑賞はどのような媒体でなさっていらっしゃいますか?
わたくしが最もお勧めしたいのはDMMの月額動画です。その理由は

① 一本あたりの視聴コストが最もお安いから。
  (1チャンネル月1800円から3980円で見放題・複数チャンネル同時利用可)
② 月額動画は大抵はセル版準拠だから。
  (レンタル版はセル版を30分短く編集していることが多く、
   モザイクもセル版より濃く広範囲)
③ 一ヶ月24時間いつでもジュン君に逢えるから。
  (レンタルの場合配送中は逢えないでしょ)
④ レンタル版になっていない作品や絶版のものも、
  大抵は月額動画でフォローされているから。
⑤ プレイは玉石混交だから。

  (もちろんそれぞれに「見所」はあるけれど、
   「これは消化物件であったな・・・」というものも少なくない)

です。ジュン君の出演作は膨大です。わたくしが把握しているだけでも、1000本以上
はあるのです。それがどのような値か、おわかりですか?
仮に、それらすべてを、レンタルで最もコストの低い
DMMの「借り放題プラン(月2068円)」で視聴するとしましょう。

1便2枚ずつで、返却したら次の便が来る、というペースですから、
配送のタイムラグを考えれば月にせいぜい6便が限度ではないでしょうか。
すると月12枚ですね。
1000本すべて視聴するのに何ヶ月かかるかというと
 1000 ÷ 12 = 83.333・・・  で、84ヶ月(173,212円)!それって7年ですよ!
コスト的にはさしたることはなくとも、時間がかかりすぎなのがお分かりでしょう。
ダブルプランでも3年半、トリプルプランでも2年以上かかってしまいます。
そしてその間もジュン君は着々とお仕事しているのです。
今、DMMの新着情報からサンプルを探してみますと、毎月最低20作は見つかります。
きっと実際はもっと働いているに違いありません。
消費カロリーを考えれば
どんなワーカホリックの日本のお父さんより働いていることになるのです。
大丈夫でしょうか。
いくら「勤労」が国民の義務だとは言え、ちょっと働きすぎではないでしょうか。
たくさん逢えるのは嬉しいけど、過労死されては元も子もありませんわ。
わたくしは不安で仕方ありません。
 話が逸れました。
 とにかく、最低月20作はジュン君の新作がリリースされている以上、
わたくしたちはそのペースを凌駕しないと未見作が増えていくばかり!

ということになってしまうのです。

 今、ちょっと気が遠くなってしまったあなた。大丈夫です。
そんな働きすぎの男優を愛するファンのためにあるようなプラン、
それがDMMの「月額動画」なのです。


 DMM月額動画なら、チャンネルにもよりますが、
1ヶ月あたり1800円から3980円で何百本でも見放題。
1ヶ月だけの利用も可能ですし、
同時に何チャンネルも平行しての入会だって可能です。
しかも、時折「半額セール」があるのです!!

去年はお盆の頃にありましたわ。わたくしは、夏休みという厳しい状況にもかかわらず、
夫とコドモたちの目を盗んで月額エスワンと月額ムーディーズを利用しました(自慢)。
計算では14チャンネル合計35000円くらいで、
877本を最速約半年で視聴できるはずです。

たかだか、お手ごろワンピース1枚分ではございませんか!一本あたり40円足らず!
しかも、このペースなら出演作コンプリートも夢ではありませんわ。

素晴らしい・・・・なんてありがたいプランなのでしょう・・・

(あら、1000本じゃないの?っておっしゃる方・・・
あいにく、単品動画でしか見られない作品やレンタルでしか見られない作品、
セル版のみの作品などもございますの・・・)
でも、ちょっと気がとがめますね・・・だってお安すぎますもの・・・
ほんもののジュン君には永遠に逢えない一ファン、
ファンレターのあて先もプレゼントのあて先もわからない一ファンとしては、
せめてジュン君にとって「いいお客さん」でありたいんですもの。
名作かどうかなど問わず、できれば全部新品セルで揃えたいですわ。
それでメーカーのアンケートはがきに
「ジュン君を見るためだけに買いました」って書くのです(夢)。
でも一本平均3000円としまして、1000本で300万円
あなたお出しになれます?普通躊躇しますわね?
もちろんジュン君はプライスレスですから、
まあお出しになれるとおっしゃる方がいらしても驚きはしませんが、
月1万円という中学生並のお小遣いのわたくしには無理でございます。
(わたくしなら、それだけ一度にぽんと出せるようなら
 AV買わずにジュン君にあげますわ。)
ですから、まずは月額動画で出演作を総当りして、その上で、
自分の感性に合う「これは」という名作を見つけてから、
それをセルで入手してじっくり愉しむ、というのが、
わたくしの身の丈に最も合った愉しみ方なのでございます。

 ところで、世間には「無料動画」というものも、ございますね。
でも、そこにアップされている数は氷山の一角以下ではないでしょうか?
探しに行ったことさえないのでわからないんですけど・・・
たとえすべてがそこにアップされているとしても、わたくしは利用したくないのです。
だってそれは素人さんの手作り映像ではなく(それならよろこんで見ますけど)、
元々「商品」のはずだからです。
たとえ貧しくても、試食でおなかをいっぱいにするのは
下品だと思いますし(貧乏人のプライド?)、
作ってくださった方に失礼だと思うのです。だから、
たとえ大サービスランチしか利用できなくても、
まっとうなお店で、お店の提示する正当な料金を払って、
テーブルでいただきたいのです。
お金が惜しくて無料動画を利用するわけじゃないわ
とおっしゃるのは良くわかります。女子がアダルトサイトのアカウントを取り、
AVをレンタルしたり買ったりするのは、それはそれは抵抗がありますものね。
わたくしもそうでしたから本当に良くわかります。ハッキリいって、
最初の一本を買う時は家を建てるときよりよほど蛮勇を奮わなくてはなりませんでした。
でも、そういう「女子としての面子」の底辺には、
愛する方とそのお仕事を貶める感情があることに気付いていただきたいのです。
わたくしは、ジュン君への恋心を、おおっぴらにはできなくても愧じたりはしない。
だってジュン君は美しいんですから!
そして、老若男女とわず世のたくさんの人々の
人に明かせない苦しみを確実に癒してるんですから。
最近、普通のAVの仕事のほとんどは社会福祉のジャンルに入れてもいいんじゃないか
と思っているくらいです。
もし息子がまっとうなAV男優になれたとしたら
(傲慢で下手そうだから嫌われて無理でしょうが)
医者になるのと同じくらいわたくしは誇りに思いますね。ほんとに。
かくいうわたくしも、AVを買ったりしちゃうと、そのことで強請られちゃったりするのかしら・・・
そうしたら夫が、世間が、コドモの将来が・・・とか最初は怯えてましたけど(今思えば爆笑)、
そんなことありませんから。DMMでもアマゾンでも、ARZONでも、
思いっきりお買い物しちゃって大丈夫でしたから(それ以外のところは知らないけど)。
癒して、救ってくれたジュン君に何の御礼もできないわたくしは、
せめて、正当な顧客の一人でありたいのです。

僭越なことを申し上げました。お赦しください。

さて、ユーザーとして気が引けるくらい良いところしかないようなDMM月額動画ですが、
それを存分に有効活用するには
「視聴予定作をなるべく多くリストアップしておくこと」が大切です。
わたくしの場合、
利用の目安は「それが借り放題プランよりコストが低くなるかどうか」です。
ざっくり言って、月2000円のチャンネルなら13本以上、
月4000円のチャンネルなら25本以上の作品を準備してから利用するのです。
そこで何よりも重要なのが、出演作情報、というわけです(やっと本題)。

よって、当ブログでは、
チャンネル別に、ひたすらジュン君の出演作を列挙してまいります。
お役立てください。

当初は、内容に関する感想等の余計なおしゃべりは、とりあえず慎んで、
タイトル紹介に専念しよう、と思っていたのですけど
いつなにがあるかわからないので、「あとで」はやめて、
やはりその時思ったことはその時書いてしまうことにします。
思いっきりネタバレですので、
「知りたくない!」という方は次の作品リンクまでスルーして下さいね。

追伸。
もし皆様が、視聴予定作をすべて消化しても、有効期限が残っていた場合、
ぜひ、片端から内容をチェックして、隠れた出演作を発掘していただきたいのです。
そして見つけたら是非わたくしにも教えてください。
ファンは相身互いでございます。
朗報をお待ちしております。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ようこそ
現在の閲覧者数:
これまでにご訪問されたお客様数
プロフィール

箱入り奴隷妻demi

Author:箱入り奴隷妻demi
1965年生まれ。
夫と二人の息子を持つ
専業主婦。
2007年秋にジュン君と出会い
恋に落ちる。
以来ジュン君に逢うため
AV漬けの毎日。
モットーは
「そこにジュン君が出ている
限り、どんなものでも観る。」

カテゴリ
最近の記事(新着順)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア広告
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。